今年も確定申告のシーズンが近づいてきました。個人事業主に限らず、住宅ローン控除を受けたい、医療費控除を受けたいといった理由で確定申告書を提出予定の人も多いでしょう。確定申告書の作成に際し「誰かに分からないことを相談したい」と考えている人もいるのではないでしょうか。

チャットボットの税務職員「ふたば」が質問に回答

国税庁のチャットボット
出典:国税庁「チャットボット(ふたば)に質問する

国税庁は、AI(人工知能)を活用したコミュニケーションツール「チャットボット」によるサービスを提供しています。所得税の確定申告に関する疑問があれば、チャットボットの税務職員「ふたば」に質問を入力、もしくは質問したいことをメニューから選択すると、自動で回答してくれます。

チャットボットで、どんなことを相談できる?

1月11日から、2022年分の所得税の確定申告に関する相談がスタートしました。メンテナンス時間を除き24時間、いつでも利用することができます。相談できる主な内容は、下記の通りです。

・確定申告の手続に関すること
・給与所得、年金の所得に関すること
・配当所得、株式の譲渡所得に関すること
・不動産の譲渡所得に関すること
・医療費控除、住宅ローン控除に関すること
・社会保険料控除、小規模企業共済等掛金控除、生命保険料控除、地震保険料控除、寄附金控除(ふるさと納税)、雑損控除、寡婦・ひとり親控除、勤労学生控除、障害者控除、配偶者(特別)控除、扶養控除、基礎控除に関すること
・e-Taxや確定申告書等作成コーナーの操作に関すること
・令和3年分の税制改正に関すること

国税庁のチャットボット「ふたば」への相談は、パソコンやスマートフォン、タブレットから可能です。チャットボット(ふたば)への質問や利用できる環境などの詳細は、国税庁のHPからご確認ください。

※本記事の掲載内容は執筆時点の情報に基づき作成されています。公開後に制度・内容が変更される場合がありますので、それぞれのホームページなどで最新情報の確認をお願いします。
~こんな記事も読まれています~

この記事が気に入ったらシェア

おすすめ記事