ひばりヶ丘駅前の様子

「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞 シニア編」とは、理想ではなく、実際にその地域で“生活する”という視点から、「生活環境」「交通の利便性」「福祉・医療環境」「レジャー環境」「街の安全性」の5つの基準を設定し、住宅ローン専門金融機関であるアルヒ株式会社の膨大なデータをもとに、住宅や不動産の専門家が参画する選定委員会による公平な審査のもと「本当に住みやすい街 シニア編」を選定したランキングです。
今回は2021年12月に実施した「本当に住みやすい街大賞2022 シニア編」にランクインした街について、それぞれどのような点が評価されているのか詳しく紹介します。

「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2022 シニア編」結果発表ページはこちら>>

※審査基準の詳細はこちら>>

ひばりヶ丘ってどんな街?

団地再生で生まれ変わった便利な西武池袋線「ひばりヶ丘駅」(東京都西東京市)。駅周辺にマンション、その周りに戸建て住宅地、離れた場所にひばりが丘団地が位置しています。大規模団地であるひばりが丘団地は再生事業が行われ、住宅だけでなく保育施設や商業・公共施設の再配置や高齢者福祉施設が建設されました。池袋駅まで直通約20分、新宿駅まで約30分と主要駅へのアクセスも良く、緑も豊かな街並みが広がり、ファミリーからシニア世代まで幅広い世代にとって魅力的な街です。

【生活環境:4.40点】商業施設が充実し、フラットな地形で住みやすい

街全体としてはフラットな地形で、ひばりが丘団地にはさくら・けやき並木が広がるなど、緑豊かな雰囲気です。
駅南口ロータリーの前には、「ひばりが丘PARCO」や「西友ひばりヶ丘店」、北口には「ひばりが丘北口商店街」と、南口側、北口側ともに買い物スポットが豊富なため、徒歩で買い物を楽しめます。また、2021年7月には飲食店や総菜店などが入る駅直結の商業施設「エミオひばりヶ丘」がスケールアップし、駅の利便性も向上しました。

さらに、駅から車で約10分の場所にある「イオンモール東久留米」は、飲食・ファッション・サービスなどの専門店で構成されており、休日のお出かけにもぴったり。駅から路線バスも出ているので、車がなくてもアクセス可能です。
駅徒歩10分圏内には「ひばりが丘図書館」、地域交流事業や高齢者向けの講座を開催する「ひばりが丘公民館」など、余暇の充実に活用できる公共施設もあります。加えて、駅からバスで約10分の場所には「西東京いこいの森公園」もあり、ジョギングや散歩などを楽しめます。

フレスポひばりが丘
駅から徒歩約10分の「フレスポひばりが丘」。スーパーやドラッグストア、銀行など日常生活に便利な店舗が入っています

【交通利便性:4.20点】急行で池袋駅まで20分弱、高速道路で全国各地に行きやすいエリア

ひばりヶ丘駅は西武池袋線の急行停車駅で、急行列車を利用すれば20分弱で池袋駅にアクセスできます。また、西武池袋線は東京メトロ副都心線・有楽町線に乗り入れていることから、有楽町駅や渋谷駅までも乗り換えなしで40分程度と、繁華街へも出やすいでしょう。

車移動の場合、駅から約25分で関越自動車道・東京外環自動車道の大泉ICに接続できるので、上越方面や軽井沢方面へ旅行する際も便利です。都心だけでなく全国各地へも移動しやすいことから、地方在住の親戚なども招きやすい立地環境といえます。

【福祉・医療関係:3.85点】駅周辺に小規模なクリニックが充実した街

歴史ある住宅街であるため、駅周辺にはクリニックや個人病院が多数あります。クリニックが身近にあるのは、シニア世代にとっても暮らしやすい環境と言えるでしょう。
また、駅から車で約5分の場所にある「医療法人財団緑秀会田無病院」では、10種類の診療科のほか、在宅診察部も設置されており、通院が困難な人や自宅療養希望者をサポートしています。
地域の福祉サービス施設としては、駅から徒歩約12分の場所に「ひばりが丘福祉会館」があります。高齢者の健康増進やレクリエーションのための各種活動、地域の高齢者主体のサークル活動なども行われているので、住民との交流の場として活用できるでしょう。

【レジャー環境:4.10点】緑豊かな街で散歩も楽しめ、憩いの場も多い

駅から車で約7分の場所には西東京市最大規模の市立公園「西東京いこいの森公園」があり、散策や四季折々の自然観察、レクリエーションなどの憩いの場として地域住民に利用されています。また、西武池袋線で秩父方面に行けば、奥多摩の雄大な自然を満喫することもできレジャー環境は良好でしょう。身近に自然を感じながら生活したい人やアウトドアな休日を過ごしたい人にはおすすめです。

徒歩圏内の施設としては、ジェットバスやサウナ、水風呂、薬湯、露天風呂などを備えた銭湯「ゆパウザひばり」が駅徒歩約5分の場所にあり、日常的にお風呂やサウナでリラックスができます。

西東京いこいの森公園
「西東京いこいの森公園」にはジョギング走路や自然観察池、バーベキューコーナーなどがあり、子どもから高齢者まで楽しめます

【街の安全性:4.05点】地域コミュニティーに守られ安全に暮らしやすい

全体的に平たんな地形で歩きやすく、駅周辺や住宅地の街路などには歩道も整備されています。駅周辺は買い物しやすい商業施設が充実していますが、飲み屋街はないため夜も落ち着いた雰囲気です。
また西東京市内では、自主的に防犯活動を行う多くの団体が「西東京市防犯活動団体」として登録し、地域のパトロールや子どもの見守り活動、環境整備など、地域の防犯力を高めるためのさまざまな活動を行っています。このような活動は、街の安全性を判断するうえで重要なポイントの一つとなるでしょう。
2018年4月には駅北口にエレベーターが設置され、バリアフリー化も実現し、シニアでも住みやすい街づくりが実現しています。

【選定委員会による総括】フラットで歩きやすい街を実現した歴史ある住宅街

歴史のある住宅街があり、駅周辺には商業施設や医療施設が多く、暮らしやすいひばりヶ丘駅。全体的にフラットな地形で、歩道も整備されており、散歩が楽しくなる緑豊かな街並みが形成されています。
池袋駅をはじめとした都心部へのアクセスが良好で、高速道路を使えば軽井沢などの行楽地へも出かけやすく、日帰り観光や旅行にも便利です。
防犯意識が高い街で、地域コミュニティーによるパトロール活動も積極的に行われています。住み替えを考えている人は、街の雰囲気を感じに一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

ひばりヶ丘駅の口コミや住みやすさを「TownU(タウニュー)」で見る!(無料)

>本ランキングに関するメディア掲載・取材に関するお問い合わせはこちら

(最終更新日:2022.06.22)
※本記事の掲載内容は執筆時点の情報に基づき作成されています。公開後に制度・内容が変更される場合がありますので、それぞれのホームページなどで最新情報の確認をお願いします。
~こんな記事も読まれています~

この記事が気に入ったらシェア

おすすめ記事