大泉学園駅前の様子

「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞」とは、理想ではなく、実際にその地域で“生活する”という視点から、「発展性」「住環境」「交通の利便性」「コストパフォーマンス」「教育・文化環境」の5つの基準を設定し、住宅ローン専門金融機関であるアルヒ株式会社の膨大なデータをもとに、住宅や不動産の専門家が参画する選定委員会による公平な審査のもと「本当に住みやすい街」を選定したランキングです。
今回は2021年12月に実施した「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2022」にランクインした街について、それぞれどのような点が評価されているのか詳しく紹介します。

「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2022」結果発表ページはこちら>>

 

※審査基準の詳細はこちら>>

大泉学園ってどんな街?

もともと住宅地として人気の高かった西武池袋線「大泉学園駅」(東京都練馬区)は、駅前の再開発が行われたことでさらに街の魅力が向上しています。大泉学園駅を通る西武池袋線は東京メトロ有楽町線・副都心線へ直通運転をしており、池袋や渋谷方面へのアクセスも便利です。また、将来的に都営地下鉄大江戸線の延伸も計画されていることから、ますます注目度も上昇中。
駅前には利便性の高い商業施設が建っていますが、昔からある商店街も元気があり、庶民的な雰囲気も楽しめる街です。

【発展性:3.75点】大江戸線乗り入れ計画もあり、ますます便利に

大泉学園は、近年駅前が再開発されたことで生まれ変わった街です。住宅街としては従来人気のある街でしたが、駅の南口および北口の一部がリニューアルされたことでさらに注目度が上がっています。
駅前には南側に商業施設「ゆめりあフェンテ」、北側に商業施設「グランエミオ大泉学園」があり、買い物に便利。駅から商業施設へはペデストリアンデッキによって結ばれており、安全に行き来できるように工夫されています。
西武池袋線が東京メトロ有楽町線・副都心線へ直通したことで、大泉学園への注目度が上昇。さらに、現在光が丘駅まで整備されている都営地下鉄大江戸線が、大泉学園町地域を経てJR武蔵野線東所沢駅方面へ延伸する計画があり、将来的にますますアクセスが便利になることが期待できるでしょう。

グランエミオ大泉学園
4フロアで構成される商業施設「グランエミオ大泉学園」。北口直結なので仕事帰りにも立ち寄りやすく便利

【住環境:4.35点】駅前は便利で文化活動も活発、住宅街は閑静でバランスが良い

大泉学園は駅前に商業施設があるだけでなく、駅北側に昔ながらの「東大泉仲町銀座商店街」があり、地域に密着した店舗が並んでいます。
また、駅の北口からペデストリアンデッキで結ばれる「大泉学園ゆめりあホール」では写真展や音楽発表会が頻繁に開かれており、気軽に文化活動へ参加することができます。シネマコンプレックスの「T・ジョイSEIBU大泉」も駅から徒歩約15分の場所にあるなど、娯楽も近場で楽しめる環境でもあります。
駅近辺は栄えた街並みが広がりますが、大通りから一本入ると閑静な住宅街が広がるエリアが多い点も特徴。「東京都立石神井公園」が駅から自転車で約9分の距離にあり、少し足を延ばせば緑に囲まれた公園で過ごすこともできます。

【交通の利便性:4.15点】複数路線乗り入れている西武池袋線で快適アクセス

大泉学園は交通利便性の高さが特徴で都心へ出やすい場所に位置しています。池袋駅まで約20分、渋谷駅まで約35分でアクセス可能なうえ、乗り換えれば都内各所へ行きやすく、通勤・通学に便利な街です。西武池袋線は東京メトロ有楽町線・副都心線へ乗り入れており、豊洲や元町・中華街方面など、多方面にダイレクトにアクセスできます。
高速道路に関しては、関越自動車道の練馬ICや関越自動車道・東京外環自動車道の大泉ICが利用しやすいエリアです。練馬ICから軽井沢方面には2時間ほどで行けるため、日帰りで軽井沢へ遊びに行くことも可能です。

【コストパフォーマンス:3.60点】コスト重視なら中古の戸建てが狙い目

駅周辺は新築マンションの供給が少ない状況が続いています。全体としては戸建ての宅地分譲が多いエリアであり、土地面積100平方メートルの中古戸建てを4,000万円台で購入することも可能です。
また、バス便エリアであれば、4,000万円台の新築戸建てもあるため、広範囲で探してみるのがおすすめです。
相場としては、街の利便性の高さもあり周辺の西武池袋線石神井公園駅や保谷駅と比べると2割以上高い価格水準です。全体としては中古マンションと中古戸建ての供給が多く、特に中古戸建ては割安な物件が見つかることもあります。新築物件にとらわれないことが良い物件を見つけるコツでもあるでしょう。

【教育・文化環境:4.08点】教育熱の高いエリアで駅前には塾も充実

駅のそばには「大泉学園ゆめりあホール」、駅から車で約10分の場所に「練馬区立大泉図書館」など文化施設が近隣にあります。
また、駅から徒歩約7分の場所に「東京学芸大学附属大泉小学校」、徒歩約11分の場所には中高一貫の「東京都立大泉高等学校」「東京都立大泉高等学校附属中学校」など、学力レベルの高い学校があるエリアです。
駅周辺には学習塾が集まり、勉強に励みやすい環境も整っています。自然を感じたいときは駅から車で約15分の「東京都立大泉中央公園」がおすすめ。30種類以上のチョウを観察できる「ちょうの里」や、野鳥を観察できる「野鳥の森」があり、子どもの知的好奇心を育む場所としても適しているでしょう。

東京都立大泉中央公園
野球場や競技場を併設する「東京都立大泉中央公園」。園内には家族でピクニック気分を味わえる広場もあります

【選定委員会による総括】通勤・通学に便利で庶民的な雰囲気も味わえる街

大泉学園は再開発によって駅周辺が整備されたことで、以前よりもさらに魅力が高まっています。池袋や渋谷へのアクセスが良好で、東京メトロ有楽町線や副都心線沿線に職場がある人にとっても便利な街です。商業施設や商店街など駅前も活気があり、快適な毎日を過ごせるでしょう。
学力レベルの高い学校に通学しやすい点も子育て世代には魅力的。駅前の「大泉学園ゆめりあホール」で音楽やアートに触れたり、少し足を延ばして「東京都立石神井公園」や「東京都立大泉中央公園」でのんびり過ごしたり、豊かな毎日を過ごすことができそうな街です。
中古の戸建て住宅であれば値頃感がありますので、戸建て住宅を希望している人はぜひ検討してみてください。

大泉学園駅の口コミや住みやすさを「TownU(タウニュー)」で見る!(無料)

>本ランキングに関するメディア掲載・取材に関するお問い合わせはこちら

(最終更新日:2022.06.22)
※本記事の掲載内容は執筆時点の情報に基づき作成されています。公開後に制度・内容が変更される場合がありますので、それぞれのホームページなどで最新情報の確認をお願いします。
~こんな記事も読まれています~

この記事が気に入ったらシェア

おすすめ記事