海浜幕張の街の様子

「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞」とは、理想ではなく、実際にその地域で“生活する”という視点から、「発展性」「住環境」「交通の利便性」「コストパフォーマンス」「教育・文化環境」の5つの基準を設定し、住宅ローン専門金融機関であるアルヒ株式会社の膨大なデータをもとに、住宅や不動産の専門家が参画する選定委員会による公平な審査のもと「本当に住みやすい街」を選定したランキングです。
今回は2021年12月に実施した「本当に住みやすい街大賞2022」にランクインした街について、それぞれどのような点が評価されているのか詳しく紹介します。

「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2022」結果発表ページはこちら>>

 

※審査基準の詳細はこちら>>

海浜幕張ってどんな街?

駅前に商業施設が集積し、人工の浜もあるJR京葉線「海浜幕張駅」(千葉県千葉市美浜区)。フォトジェニックで美しく、にぎわいのある街です。「幕張メッセ」や「ZOZOマリンスタジアム」で開催するさまざまなイベントやスポーツ観戦を楽しめ、豊かなライフスタイルを送ることができます。
海浜幕張は計画的に開発された街で歩道も広く坂も少ないことから、幅広い世代にとって住みやすいのも大きな特徴。羽田空港と成田空港の中間地点でもあるため、旅行や出張にも便利でしょう。「幕張ベイタウン」という街区に加え、現在新たな街づくり計画である「幕張ベイパーク」が進行中。今後の発展が楽しみな街です。

【発展性:4.08点】幕張ベイパークの新たな街づくりが進行中

海浜幕張はJR京葉線を挟んで線路の南西側が「幕張ベイタウン」、北東側が「幕張ベイパーク」と居住ゾーンが2つに分かれています。「幕張ベイタウン」はほぼ開発が終了しており、現在「幕張ベイパーク」の開発が進行中。「幕張ベイパーク」では、敷地内に6棟のタワーマンションが建ち、計画戸数約4,000、計画人口約1万の街ができる予定です。6棟のタワーマンションのうち一部は完成しており、すでに人が住み始め街の人口は増加中。それに伴ってJR京葉線「海浜幕張駅」の利用者数が多くなったため、新たな改札口の設置が計画されており、通勤・通学時間帯の混雑はある程度解消される見込みです。
さらに、JR京葉線では2023年春に海浜幕張駅と新習志野駅の間に新駅・幕張豊砂駅が開業する予定。ますます幕張エリアの盛り上がりが期待できるでしょう。

【住環境:4.15点】幕張メッセや大型商業施設が集積している

駅周辺には「三井アウトレットパーク幕張」や「プレナ幕張」「ペリエ海浜幕張」などがあり、買い物がしやすい街です。また、駅から車で約10分圏内には「イオンモール幕張新都心」や「コストコホールセール幕張倉庫店」といった大型の商業施設もあり、買い物には困りません。2023年春に開業する幕張豊砂駅は「イオンモール幕張新都心」のすぐそばにできる予定で、車がなくても行きやすくなるでしょう。
ほかにも「幕張メッセ」が駅から徒歩約10分、千葉ロッテマリーンズの本拠地である「ZOZOマリンスタジアム」が徒歩15分の距離にあり、イベントや野球観戦に行くにも便利。周辺の商業施設を訪れる多くの人でにぎわいがありますが、居住ゾーンは「千葉県立幕張海浜公園」を挟んだ場所にあるので、駅周辺のざわめきを気にすることなく静かに暮らせる住環境が形成されています。

イオンモール幕張新都心
300もの専門店があり、7,300台駐車可能な「イオンモール幕張新都心」。「グランドモール」「ファミリーモール」「アクティブモール」「ペットモール」の4つのモールで構成されています

【交通の利便性:3.70点】羽田空港と成田空港の両方にアクセスしやすい

JR京葉線で東京駅までは快速で約30分と首都圏への通勤・通学環境は良好です。千葉駅、船橋駅までも約20分なので、千葉県中心地に仕事へ向かう人にとっても利便性は高いでしょう。JR京葉線は強風でよく止まると言われていましたが、防風柵が設けられたことにより風で止まることは大幅に減っています。
また、東関東自動車道の湾岸千葉ICが駅から車で約5分の場所にあり、成田空港と羽田空港の両方へ行きやすいエリアです。駅からは両空港へ向かうバスも発着しているので、荷物の多い旅行時などには重宝します。

【コストパフォーマンス:3.95点】神奈川方面と比べるとコストパフォーマンスが高い

海浜幕張は東京駅まで30分圏内という点を考慮すると、神奈川方面の街よりもリーズナブルです。築浅マンションは4,000万円台から購入可能です。幕張ベイタウンの中古マンションは、借地権のものであれば80平方メートル台が3,000万円前後で購入可能と、コストパフォーマンスは高いと言えます。
ただし、海浜幕張駅周辺の場合は居住ゾーンが「千葉県立幕張海浜公園」を挟んで配置されていることから、駅から歩いて10分以上の物件が一般的です。駅から少し離れますが、その分充実した住環境の恩恵を享受できる街でしょう。

【教育・文化環境:3.95点】千葉県屈指の有名進学校があり教育熱は高い

千葉県トップクラスの進学校である「渋谷教育学園幕張中学校・高等学校」が駅から徒歩約12分の場所所にあります。教育水準の高さに引かれて海浜幕張に引っ越してくる人もいるほどで、駅周辺には学習塾が集まっています。全体としては、教育に関心の高いファミリー世帯が多く住む街と言えるでしょう。
公立の学校は教室と廊下の間に壁を設けないオープン型の教室で有名な小学校をはじめ、科目ごとに教室を移動する教科センター方式によって専門的で多様な学習活動を支援する中学校などが開校しています。

千葉県立幕張海浜公園
「みどりと海のシティパーク」をテーマとした「千葉県立幕張海浜公園」。憩い、やすらぎの場として多くの人に利用されている公園です

【選定委員会による総括】現在も拡大中のコストパフォーマンスの高い街

海浜幕張は、東京へのアクセスに優れ、神奈川方面と比較するとコストパフォーマンスが高い街です。現在「幕張ベイパーク」の開発が進行中で、今後も街の発展が予想されます。
落ち着いた教育環境を備えつつ、周辺には「幕張メッセ」や「イオンモール幕張新都心」「ZOZOマリンスタジアム」といった集客力のある施設もあり、高いエンターテインメント性も備えています。
成田空港と羽田空港の両方にアクセスしやすいので、旅行に便利なのはもちろん、海外出張の多い人にとっても暮らしやすい街でしょう。
新築マンションを検討中の人は、この機会に街の魅力を体感しに行ってみてはいかがでしょうか。

海浜幕張駅の口コミや住みやすさを「TownU(タウニュー)」で見る!(無料)

>本ランキングに関するメディア掲載・取材に関するお問い合わせはこちら

(最終更新日:2022.06.22)
※本記事の掲載内容は執筆時点の情報に基づき作成されています。公開後に制度・内容が変更される場合がありますので、それぞれのホームページなどで最新情報の確認をお願いします。
~こんな記事も読まれています~

この記事が気に入ったらシェア

おすすめ記事