自治体に寄付することで所得税と住民税の控除を受けることができる「ふるさと納税制度」。返礼品に注目が集まりがちですが、そもそもは出身地や過去に訪れたことがある場所などに寄付をすることで、自治体を応援するという目的があります。ふるさと納税の利用者は、どのような自治体を応援したいと考えているのでしょうか。

約4割の人が「ふるさと納税の利用経験あり」

昭文社が運営する旅メディア「ことりっぷ」が、「旅とふるさと納税」に関する意識調査を実施。ふるさと納税を利用しているか質問をしたところ、「利用している」が29.4%、過去に利用したことがある」が11.5%、「利用していない」人は59.2%でした。

出典:株式会社昭文社ホールディングス「『旅とふるさと納税』に関する意識調査」

利用者の6割が「訪問経験のある旅行先」をふるさと納税先にした経験あり

ふるさと納税を利用したことがある人に対し、これまで訪れたことのある旅行先の地域(自治体)をふるさと納税先に選んだことがあるか聞くと、「ある」が57.2%、「ない」が42.8%という結果となりました。

出典:株式会社昭文社ホールディングス「『旅とふるさと納税』に関する意識調査」

旅行したことがある場所をふるさと納税先に選んだ理由を自由回答で問うと、さまざまな声が寄せられました。

・旅行をしてその地域を好きになったので、応援したいと思ったから
・現地で食べたものがおいしかったから
・また訪れたいと思うほど素敵な場所だったので、家でもその地域の物を味わってみたかった
・旅先で出会った人に親切にしていただき、今後も訪れたいと思ったから
・好きな地域や応援したくなる土地など、縁のあるところを選びたいとの思いから
・税金の使い道が観光地の整備だったので応援するため

4割弱の人が、ふるさと納税をきっかけに旅行を実施・検討

ふるさと納税を利用したことがある人に、ふるさと納税がきっかけで旅にいったことがあるか問うと、「ある」が6.7%、「今後に旅行を予定・検討している」が30.5%と、4割弱の人が旅行を実施、もしくは検討していることが分かりました。

出典:株式会社昭文社ホールディングス「『旅とふるさと納税』に関する意識調査」

旅行を実施・検討している人にその理由を聞くと、その地域に期待をする声が多く挙がりました。

・返礼品と一緒に送られてきたパンフレットなどが魅力的で興味を持った
・ふるさと納税からその市町村を知るきっかけになる。行ってみたいとの思いから、今後旅行につながれば、さらにその地域が好きになり本当の意味で地域応援を兼ねたふるさと納税になると信じている
・コロナが収まったらその地域の美味しいもの食べに行きたい

未利用者の約9割が「ふるさと納税」に興味あり

ふるさと納税をまだ利用していない人に対し、興味があるか問うと「とてもある」が36%、「少しある」が52.8%と、合わせて88.8%の人が「ふるさと納税に興味がある」と回答しました。

出典:株式会社昭文社ホールディングス「『旅とふるさと納税』に関する意識調査」

また、ふるさと納税のどのようなところに興味があるかに関しては、「返礼品が魅力的」が74%と最多で、次いで「税金が控除される」が57.7%、「好きな地域やこれから住みたい地域を応援・貢献できる」が39.1%と続きました。

未利用者の約9割が「これまでに訪れた旅行先」をふるさと納税先に希望

ふるさと納税をまだ利用していない人に対し、これまで訪れたことのある旅行先の地域(自治体)をふるさと納税先に選びたいと思うか聞くと、「とても思う」が43.9%、「少し思う」がそれぞれ43.7%と、合わせて87.6%もの人が「ふるさと納税先に選びたい」と回答しました。

出典:株式会社昭文社ホールディングス「『旅とふるさと納税』に関する意識調査」

「これまでに訪れた旅行先」をふるさと納税先に希望する理由として、旅を楽しむことはもちろん、訪れる地域や観光業界に貢献したいと考える回答が相次ぎました。

・コロナ禍で観光業が落ち込んでしまい大変なときだから、少しでも応援したい
・こういう不安定なご時世で旅行にはいけないので、別の形で盛り上げたい
・食べ物がおいしかったので、縁のある地域に貢献したい
・返礼品によっては懐かしい気持ちになれる。遠くにいてもその地を感じられる
・旅行中においしい料理を食べ、その味を自宅でも楽しみたいと思ったから
・同じ税金を納めるなら、行って良かった地域や、人のぬくもりを感じた地域に納めて使ってもらいたい
・楽しい思い出ができた旅行先に感謝の気持ちがあり、また訪れたいと考えているので、これからも魅力的な土地であり続けてほしいから

まとめ

今回の調査結果により、旅先での体験や出会いが、ふるさと納税を行う自治体選びに大きく関わっていることが分かりました。思い出がある自治体にふるさと納税を行うことも、旅行のために訪れることも、地域への貢献に繋がります。ふるさと納税を予定している人は「旅」をテーマに自治体を選んでみてはいかがでしょうか。

【調査概要】
「『旅とふるさと納税』に関する意識調査」
調査対象:ことりっぷ読者916名
調査方法:インターネット調査
実施期間: 2021年9月1日〜9月21日
実施機関:株式会社昭文社ホールディングス

ニュース提供元:PRTIMES
情報提供元:株式会社昭文社ホールディングス

※本記事の掲載内容は執筆時点の情報に基づき作成されています。公開後に制度・内容が変更される場合がありますので、それぞれのホームページなどで最新情報の確認をお願いします。
~こんな記事も読まれています~

この記事が気に入ったらシェア

おすすめ記事