「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞」とは、理想ではなく、実際にその地域で“生活する”という視点から、「発展性」「住環境」「交通の利便性」「コストパフォーマンス」「教育・文化環境」の5つの基準を設定し、国内最大手の住宅ローン専門金融機関であるアルヒ株式会社の膨大なデータをもとに、住宅や不動産の専門家が参画する選定委員会による公平な審査のもと「本当に住みやすい街」を選定したランキングです。
今回は2021年9月に実施した「本当に住みやすい街大賞2021 in 広島」にランクインした街について、それぞれどのような点が評価されているのか詳しく紹介します。

「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2021 in 広島」結果発表ページはこちら>>

※審査基準の詳細はこちら>>

五日市ってどんな街?

広島市の西部、佐伯区に位置する「五日市駅」は、JR山陽本線と広島電鉄宮島線が利用できるため、目的地によって2路線を使い分けられます。さらに、駅北側には山陽自動車道、駅南側には国道2号線が通っているので、電車でも車でも移動しやすい場所です。
駅から徒歩約5分の場所には春になると約200本の桜が咲く名所「海老山公園」があるほか、地域の人々に親しまれている公園が複数あります。

【発展性:4.00点】道路の拡張により、人や物の往来が活発に

現在、駅から車で約5分、広島湾沿いの臨港道路廿日市草津線を4車線化する「臨港道路廿日市草津線整備事業」が進行中。計画区間約2.9キロメートルのうち一部区間が2017年に4車線化され、2027年ごろまでには「広島はつかいち大橋」を含む残りの区間も4車線化される予定です。近隣のショッピングモールの開業などにより交通量が増加傾向にありましたが、整備によってスムーズな移動が可能になるだけでなく、物流の効率化も図られ、さらなる地域発展の手助けとなることが予想されます。

【住環境:4.50点】デパートや大型スーパー、商店街のある買い物施設の充実度が魅力

広島市の中でも郊外エリアである佐伯区内の駅で、駅周辺は閑静な住宅街が広がっているため落ち着いた生活を送れるでしょう。駅から徒歩約2分の百貨店「五日市福屋」、車で約7分の商業施設「ゆめタウン五日市」など、買い物スポットも近くにあり便利です。一方、自然にも恵まれていて、海沿いの「みずとりの浜公園」が駅から車で約5分、桜の名所として知られる「海老山公園」が駅から徒歩約5分と身近に自然がある環境です。
また、「ゆめタウン五日市」が面する「コイン通り商店街」は、造幣局のある商店街という特色を生かした「金持稲荷大社」や「金持神社」といった開運スポットとともに、約90の店舗が並び、買い物やグルメなどを楽しむ地域住民でにぎわっています。

もみじまんじゅうの老舗「藤い屋」が手がける「IROHA village」。駅から車で約6分の場所にあり、工場やショップ、カフェレストランなどが集まった複合施設です

【交通の利便性:4.00点】JRと広島電鉄の2路線が利用可能

JR山陽本線「五日市駅」と広島電鉄宮島線「広電五日市駅」が隣接しているため、2つの駅を利用できます。
JR山陽本線は駅間が長く、広島駅や岩国方面など長距離の移動に便利。一方、広島電鉄宮島線は駅間が短く約10分間隔で運行しているため、日常的に使いやすい路線です。目的地によって2路線を使い分けることができます。
また駅周辺は、国道2号線や広島南道路といった幹線道路も充実しており、車での県内外移動もしやすいのも特徴。駅の南口、北口から出ている藤の木団地や薬師ヶ丘団地、東観音台団地などへ向かう路線バスを活用すれば、駅から距離のある住宅街からでも電車を利用しやすい環境が整っています。

【コストパフォーマンス:3.84点】地価は上昇傾向にあるが西区よりは安く、狙い目

駅徒歩圏内では建売住宅や住宅用地の分譲が活発に行われているエリアで、70平方メートルの新築マンションが3,500万円前後、120平方メートルの新築戸建てが4,000万円前後で購入できます。隣駅よりやや高くなりますが、隣の西区と比べると坪単価は10万〜20万円程度低く、広島市中心部と比べれば3分の2程度の価格です。電車が2路線使える点や住環境が充実している点を考えると、コストパフォーマンスは良いと言えるでしょう。

【教育・文化環境:4.17点】周辺環境が良好で子育て世代に人気

広島湾や「海老山公園」などの自然を感じられるスポット、「みずとりの浜公園」といった大型の公園もあり、子どもと一緒に遊べる場所が豊富なエリアです。また広島市では、子育て支援としてオープンスペースを設置しており、佐伯区には「おやこっこさえき」と民間運営の「あひるClub」があります。乳幼児とその保護者が気軽に集い、遊べる場所として利用できるほか、子育てに関する相談や情報交換をすることができます。
駅から車で約5分の場所にある中高一貫の「広島なぎさ中学校・高等学校」は、国際交流に力を入れている私立校で、アメリカ、ニュージーランド、シンガポールなどの学生との交流や現地への語学研修などを通じ、国際性を身に付ける教育を行っています。

広島湾にも近い「みずとりの浜公園」。公園内には芝生広場や遊具もあり、八幡川河口の野鳥観察小屋では水鳥の姿を観察できます

【選定委員会による総括】中心部通勤圏内で自然に囲まれた住宅地

海や山が近く落ち着いた住環境の五日市は、広島市西部の人気住宅地の一つです。JR山陽本線と広島電鉄宮島線の2路線が通っており、通勤通学での移動や休日の移動も便利。また、臨港道路廿日市草津線の整備事業が進むことで、車での移動もさらにスムーズになるでしょう。

西区と比較すると坪単価も抑えられ、利便性を備えつつ、自然の中でのびのびと生活できます。国際交流に力を入れている学校もあるので、子育て世代で引っ越しを考えているのであれば、五日市での生活も選択肢の一つとして検討してみませんか。

※本記事の掲載内容は執筆時点の情報に基づき作成されています。公開後に制度・内容が変更される場合がありますので、それぞれのホームページなどで最新情報の確認をお願いします。
~こんな記事も読まれています~

この記事が気に入ったらシェア

おすすめ記事