暑い日が続き「久しぶりにエアコンを稼働した」という人は多いでしょう。しかし、いざ使ってみると「ニオイやほこりが気になった」という人もいるのではないでしょうか。
エアコンをはじめとする換気扇や換気口といったフィルターの設置面はほこりが付きやすく、そのまま使用すると、部屋の空気を汚してしまう可能性があります。室内の空気を清潔に保つためにはこまめな掃除が必要ですが、一般的にはどの程度の頻度で、どのように掃除をしているのでしょうか。

6割の主婦(主夫)が、自らエアコン掃除を実施

日本住材株式会社が、「エアコンと外気の侵入経路」に関する調査を実施。エアコンの掃除をどのように行っているかと質問をしたところ、「自分でフィルターのみ掃除する」が最も多く33.7%、次いで「自分でカバーからフィルターまで全部掃除する」が26.9%、「専門の業者に委託する」が12.6%、「自分で吹き出し口のみ掃除する」が3.2%、「自分で外側のカバーのみ掃除する」が2%と続きました。

エアコンは掃除をしないとフィルターにほこりが溜まりカビの発生源になってしまい、稼働することでそれらが部屋中に飛び交います。フィルターやカバーといった取り外せる部分の掃除は個人でも出来ますが、内部となると難しいことも多く、専門の業者に依頼している人もいるようです。

出典:日本住材株式会社「『エアコンと外気の侵入経路』に関する調査」

エアコンを掃除するタイミングは「季節の変わり目」が最多

エアコンを掃除するタイミングを複数回答で質問したところ、「季節の変わり目」が58.5%と最多で、次いで「カビやほこりの付着が気になった時」が34.9%、「フィルター付近の汚れに気付いた時」が27.9%と続きました。

エアコンは目線より高い位置にあるため、汚れが知らず知らずのうちに溜まってしまいがちです。そのため、季節の変わり目などエアコンのことを考えるタイミングで汚れが気になり、掃除をするケースが多いことが予想できます。

出典:日本住材株式会社「『エアコンと外気の侵入経路』に関する調査」

3人に1人が「半年に1回」エアコンのフィルターを掃除

フィルター掃除をする頻度を聞いたところ、「半年に1回」が30.7%と最も多く、次いで「1ヶ月に1回」が17.3%、「1年に1回」が14.9%と続きました。

冷暖房の切り替えや季節の変わり目などに合わせて、月や年単位で掃除している人が多いようです。

出典:日本住材株式会社「『エアコンと外気の侵入経路』に関する調査」

まとめ

ついサボってしまいがちなエアコンのフィルター掃除ですが、長期間放置したまま使用すると、ほこりの拡散やカビが繁殖する原因となります。自動フィルター掃除機能がないエアコンの場合、一般的には2週間に1回程度のフィルター掃除が必要と言われています。「最近、エアコンの掃除をしていない」という人はこれを機に、フィルターの掃除から始めてみてはいかがでしょうか。

【調査概要】
「『エアコンと外気の侵入経路』に関する調査」
調査対象:2004年以降の建築物件に住んでいる主婦(主夫)1,011名
調査方法:インターネット調査
実施期間:2021年6月24日~ 2021年6月26日
実施機関:日本住材株式会社

ニュース提供元:PRTIMES
情報提供元:日本住材株式会社

※本記事の掲載内容は執筆時点の情報に基づき作成されています。公開後に制度・内容が変更される場合がありますので、それぞれのホームページなどで最新情報の確認をお願いします。
~こんな記事も読まれています~

この記事が気に入ったらシェア

おすすめ記事