これから住宅購入を予定している人のなかには、マンションを検討している人も、戸建てを希望している人もいるでしょう。いずれの場合も、限られた予算のなかでどの設備を採用すべきか、頭を悩ませるところです。マンションと戸建てのそれぞれで、お金をかけるべき設備に違いはあるのでしょうか。

マンションで最もお金をかけたい設備は「浴室暖房乾燥機」

アットホーム株式会社が、「不動産のプロが選ぶ!『お金をかけてでも付けたい設備』ランキング」を発表。不動産のプロである不動産会社のスタッフに、マンション購入を検討中の人におすすめしたい、お金をかけてでも付けておくべき設備を複数回答で聞いたところ、「浴室暖房乾燥機」が1位という結果に。「階数やベランダの広さなどによっては、洗濯物が十分に干せない場合がある」というマンションならではの事情が加味されています。

次いで「宅配ボックス」が41.4%と2位にランクインしました。近年ニーズが高い設備で、不動産会社からも「コロナ禍において、自粛や人との接触機会を減らす意味においても宅配ボックス需要は高い」「防犯上ないと困る」「なくてはならないものにかわりつつある」など、もはや必需品といった声が多く寄せられました。

出典:アットホーム株式会社「不動産のプロが選ぶ!『お金をかけてでも付けたい設備』ランキング」

その他、不動産会社のスタッフがおすすめするマンション設備としては、

・ピクチャーレールを全部屋と廊下につけたいというお客さまがいらっしゃいました。(東京都)
・購入した新築マンションのキッチンを変えたいと、入居前にキッチンを取り換えたお客さまがいらっしゃいました。(愛知県)
・マンションは気密性が高いので、結露・消臭対策に調湿・消臭効果などがある壁材を施工したところ、お客さまに非常に喜んでいただけました。(埼玉県)

といった声が挙がりました。その一方で

・築年数の古いマンションで、エアコンがつけられないものがありました。(神奈川県)
・家具でスイッチが隠れていたため、寝室に床暖房がついていることを入居して2年間気付かなかったお客さまがいらっしゃいました。(福岡県)

など、設置したくてもできない設備や、活用しそびれていた設備もあるようです。

戸建てで最もお金をかけたい設備は「複層ガラス」

続いて、戸建てを検討中の人におすすめしたい、お金をかけてでも付けておくべき設備を複数回答で問うと、「複層ガラス」が1位という結果に。2枚のガラスの中間に空気を挟んで二重構造にした「複層ガラス」は、断熱性が高いため省エネに効果があるほか、防音や結露防止なども期待できます。不動産会社のコメントでは、「断熱性があり、光熱費の削減になる。樹脂製にすれば結露防止にもなりいいと思う」「一戸建てはマンションよりも気密性が低く、窓から受ける外気の影響が大きいため必要だと思う」という声がありました。

2位は「浴室暖房乾燥機」で、「共働きが多い昨今、外出時も雨天時も花粉の季節も洗濯物が干せる」「浴室の乾燥も早いので、カビの発生を防げる」「ヒートショック防止にもなる」などさまざまなメリットがあり、不動産会社の支持を集めました。「浴室暖房乾燥機」は、一戸建て・マンション問わず人気なようです。

3位は汚れにくくお手入れがしやすい「キッチンパネル」が続きました。不動産会社からは、「費用対効果が高い」「さほど高いものではなく、毎日使うものなので汚れが簡単に落とせるパネルはおすすめ」という声が挙がりました。

出典:アットホーム株式会社「不動産のプロが選ぶ!『お金をかけてでも付けたい設備』ランキング」

その他、不動産会社のスタッフがおすすめする戸建ての設備としては、

・浴室にテレビを付けたところ、子どもたちがお風呂からなかなか出てこなくなったそうです。(福岡県)
・「インスタ映えするようなおうちにしたい」と、キッチンに力を入れているお客さまが多いです。(埼玉県)
・共働きが増え、テレワークしながらでも雨が降ったことが分かりやすいリビングテラスのニーズが増えてきました。中古一戸建てに後付けする場合は費用が掛かるものの、それでも設置したいというご要望をいただくことがあります。(愛知県)
・洋式トイレを壊して和式トイレにしたい、というオーダーがありました。(大阪府)

といった声が挙がりました。また、

・全室ドアなしを希望のお客さまがいらっしゃいました。そのご家庭はプライバシーなしが希望でした!(徳島県)

など、本来あるものを設置しないという選択をする人もいるようです。

まとめ

今回の調査結果により、マンションと戸建てのそれぞれの事情により、優先すべき設備が異なる様子がうかがえました。採用する設備について悩んでいる人は、今回の結果を参考に優先すべき設備を検討してみてはいかがでしょうか。

【調査概要】
「不動産のプロが選ぶ!『お金をかけてでも付けたい設備』ランキング」
調査対象:マンション編「マンションの購入を検討しているお客さまの接客を担当したことがある」と回答した全国のアットホーム加盟店 840店/一戸建て編「一戸建ての購入を検討しているお客さまの接客を担当したことがある」と回答した全国のアットホーム加盟店 990店
調査方法:インターネットによるアンケート調査
実施期間: 2021年4月7日~4月13日
実施機関:アットホーム株式会社

ニュース提供元:PRTIMES
情報提供元:アットホーム株式会社

※本記事の掲載内容は執筆時点の情報に基づき作成されています。公開後に制度・内容が変更される場合がありますので、それぞれのホームページなどで最新情報の確認をお願いします。
~こんな記事も読まれています~

この記事が気に入ったらシェア

おすすめ記事