マンションの間取り図には便宜上、「LDK」や「SB」、「PS」といった略語が用いられていますが、それぞれがどのような意味を持つかご存知でしょうか。

たとえば、「LDK」と「DK」はいずれもキッチンが設置された空間ですが、広さによる違いがあります。


そこで今回は、マンションを購入する際に知っておきたい、間取りタイプの意味や主な間取り図の略語を紹介します。

 

部屋の間取りタイプを示す「LDK」「DK」「K」とは

まずは、LDKとDK、K、R、S(SR)の違いを見てみましょう。

略語 意味
LDK リビング(居間)とダイニング(食事室)、キッチン(台所)が一体化した空間。
DK ダイニングとキッチンが一体化した空間。
K キッチン。
R ワンルーム、キッチン部分が仕切られていない、玄関と居室が一体化した空間。
S/SR サービスルーム、居室の要件を満たさない空間。

 

LDKとDKに関しては、最低限必要な広さの基準が不動産公正取引協議会連合会によって設けられており、これらの基準は居室数によって異なります。

居室数 DK LDK
1部屋 4.5畳 8畳
2部屋以上 6畳 10畳

引用:公益社団法人首都圏不動産校正取引協議会 特定用語の使用基準

LDKやDKの概念を踏まえたうえで考えると、2LDKはキッチンが設けられた10畳以上の部屋と居室が2つある間取りであることがわかります。

2DKは、キッチンが設けられた6畳以上10畳未満の部屋と居室が2つある間取り、2Kは6畳未満のキッチンと居室が2つある間取りです。

また、S(サービスルーム)は、採光や換気のために設置する窓やそのほかの開口部の面積が建築基準法による要件を満足していない空間を指します。

納戸やDEN(書斎)と呼ばれることもあり、6畳近い広さがとられていることもあります。

 

m2、帖、畳とは

次に、部屋の広さを示す単位に、m2や帖、畳について見ていきましょう。

  広さ
平米(m2) 縦〇m×横〇mで算出したもの
帖/畳 1帖(畳)=約1.62平方メートル

 

住宅に必要な広さの目安は、国土交通省の「住生活基本計画」で示されています。

    単身者 2人以上世帯
誘導居住面積水準

一般型誘導居住面積水準

55平方メートル

25平方メートル×世帯人数+25平方メートル

都市居住型誘導居住面積水準

40平方メートル

20平方メートル×世帯人数+15平方メートル

最低居住面積水準

25平方メートル

10平方メートル×世帯人数+10平方メートル

出典:国土交通省「住生活基本計画

誘導居住面積水準は、多様なライフスタイルに即した豊かな住生活を実現するために必要な広さです。

誘導居住面積水準には、郊外の戸建てを想定した一般型誘導居住面積水準と、都市部や周辺のマンション・アパートなどの共同住宅を想定した都市居住型誘導居住面積水準が設けられています。

 

これをもとにした1人世帯、2人世帯、3人世帯の住宅に必要な広さの目安は以下になります。

 

一般型誘導居住面積水準

都市居住型誘導居住面積水準

最低居住面積水準

1人世帯 55平方メートル 40平方メートル 25平方メートル
2人世帯 75平方メートル 55平方メートル 30平方メートル
3人世帯 100平方メートル 75平方メートル 40平方メートル

 

「UB」「SR」「SB」とは

間取り図のそのほかの記号のうち、住空間に直接かかわるものについても見ていきましょう。

略語 意味

UB

ユニットバス。洗面台・浴室が一体になった2点ユニットや洗面台・浴室・トイレが一体になった3点ユニットがある。

DEN

書斎、趣味を楽しむ小部屋。サービスルームや納戸と明確な区別はない。

Sto

倉庫、貯蔵庫、納戸。居室の要件を満たしていない空間。

CL

クローゼット。収納スペース。

WIC

ウォークインクローゼット。歩ける広さを確保した衣類の大型収納スペース。

WTC

ウォークスルークローゼット。衣類の大型収納のうち、出入り口が2箇所あって通り抜けできるタイプを指す。

SB

シューズボックス。下駄箱。

SIC

シューズインクローゼット。土足で出入りできる靴の収納で、コートやジャケットなどの衣類の収納または物置としても使われる。

RF

ロフト。部屋の一部を2層にした場所の上部スペース。

WC/T

トイレ。

DR

ドレッシングルーム。化粧台を置く空間。

 

「R」「W」とは

物件の間取り図には、RやWのように家電の設置場所を示す略語が記されていることがあります。

略語 意味
R 冷蔵庫置き場。
W 洗濯機置き場。

R(冷蔵庫置き場)やW(洗濯機置き場)は、あくまでも冷蔵庫や洗濯機を設置するためのスペースや電源、防水パンが設置されていることを示します。

物件に家電が設置されているのではないという点には注意しましょう。

 

「PS」「MB」とは

家電の置き場所を示す略語のほかに、生活スペースや収納として使えないスペースを表す略語もあります。

略語 意味
PS パイプスペース。給水管や排水管が通っている場所。
MB メーターボックス。電気やガス、水道のメーターが納められている場所。
DS ダクトスペース。換気や空調のためのダクト(管)を配管するための場所。

PS(パイプスペース)・DS(ダクトスペース)の位置は、間取り変更を伴うリフォームやリノベーションをする際に重要になります。

また、MB(メーターボックス)は検針員が使用するため、玄関近くの共用廊下に面して設けられているのが一般的です。

 

不動産の図面記号の略語一覧

最後に、今回紹介した間取り図の略語を一覧にまとめました。

略語 意味

LDK

リビングとダイニング、キッチンが一体化した空間

DK

ダイニングとキッチンが一体化した空間

K

キッチン

R

ワンルーム

S/SR

サービスルーム

UB

ユニットバス

DEN

書斎、趣味を楽しむ小部屋

Sto

倉庫、貯蔵庫、納戸

CL

クローゼット

WIC

ウォークインクローゼット

WTC

ウォークスルークローゼット

SB

シューズボックス

SIC

シューズインクローゼット

RF

ロフト

WC/T

トイレ

DR

ドレッシングルーム

R

冷蔵庫置き場

W

洗濯機置き場
PS パイプスペース
MB メーターボックス
DS ダクトスペース

マンションの間取り図にある図面記号の意味を知っておくことで、物件の広さだけでなく何の用途に使用する部屋がいくつあり、どこに何を設置するかといったことが分かるようになります。

物件探しをしている方、これから始めようと検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

※本記事の掲載内容は執筆時点の情報に基づき作成されています。公開後に制度・内容が変更される場合がありますので、それぞれのホームページなどで最新情報の確認をお願いします。
~こんな記事も読まれています~

この記事が気に入ったらシェア

おすすめ記事