「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞」とは、理想ではなく、実際にその地域で“生活する”という視点から、「発展性」「住環境」「交通の利便性」「コストパフォーマンス」「教育・文化環境」の5つの基準を設定し、国内最大手の住宅ローン専門金融機関であるアルヒ株式会社の膨大なデータをもとに、住宅や不動産の専門家が参画する選定委員会による公平な審査のもと「本当に住みやすい街」を選定したランキングです。
今回は2021年6月に実施した「本当に住みやすい街大賞2021 in 北海道」にランクインした街について、それぞれどのような点が評価されているのか詳しく紹介します。

「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2021 in 北海道」結果発表ページはこちら>>

※審査基準の詳細はこちら>>

手稲ってどんな街?

JR函館本線「手稲駅」は札幌市の北西、手稲区に位置し、市内でも自然に恵まれた駅です。特に南西部に位置する「手稲山」は手稲区のシンボルとして地域住民から親しまれる存在で、山菜採りや登山、ハイキング、スキーなど、四季を通じてスポーツやレクリエーションを楽しむことができます。自然に恵まれたエリアながらも、札幌駅まで10分程度と交通アクセスが良いこともあって定住率が高いのが特徴です。戸建ての所有率が高い区としても知られています。

手稲本町商店街振興組合理事長の山内達也さんのお話とともに、街の魅力を紹介します。

現在2代目として山内さんが営む「もち屋 山内」では手作りの餅を販売しています

【山内さん】手稲は四季折々の景色が楽しめる場所だと思います。「前田森林公園」や「おたるドリームビーチ」といった自然を感じられる部分が多く、冬にはスキーを楽しんだりできるところが魅力だと思います。ゲレンデ「サッポロテイネ」には車で駅から約20分で行けます。

【発展性:3.67点】複合ビルの完成で周辺住民の生活利便性もアップ

駅南側では老朽化した建築物や駐車場として使われていた土地を高度利用すべく、「手稲本町1・3地区第一種市街地再開発事業」が2012〜2015年にかけて行われ、複合施設「手稲駅前プラザ南」が完成しました。高層階は分譲マンション、低層階には物販店、カフェ、医療機関などが入り、近隣住民にとっても利用しやすい場所になっています。また、周辺の古い建物の立て替えや土地の有効活用によりさらなる発展が期待できるでしょう。

【山内さん】ここ数年でマンションが増えたと思います。「手稲渓仁会病院」という大きい病院も駅前にあるので、人口が増えても安心できますね。

【住環境:4.00点】山や海が近く、自然を身近に感じられる環境

海へ行くなら海水浴場「おたるドリームビーチ」へ車で約15分、山へ行くなら「手稲山」へ車で30分ほどと、海と山に囲まれた土地です。手稲山は手稲区のシンボルとされている山で、春から秋にかけては山菜採りやハイキングを、冬はスキーやスノーボードを楽しめるなど、四季を通じ多くの住民に親しまれています。
また、手稲区は小樽市と隣接していてJR函館本線「小樽駅」まで電車で約25分と、小樽まで気軽に遊びに行ける点も魅力です。

手稲緑地の中心である「前田森林公園」。公園の半分が森で、一年を通じて木々や花々の様子で四季の移り変わりを感じることができます

【山内さん】駅周辺のスーパーも充実していて、普段の買い物も便利だと思います。北口駅前には「西友 手稲店」がありますし、手稲区内には「コープさっぽろ 新はっさむ店」をはじめとするスーパーが点在しています。

【交通の利便性:3.50点】路線バスを上手に使えば2路線の利用も可能

快速エアポートの停車駅であるため、「JR札幌駅」まで約10分でアクセス可能です。各駅停車と快速を合わせると朝晩は5〜7分ごとに発着するので、通勤・通学時の待ち時間も少なくて済みます。また、駅からは札幌市営地下鉄東西線「宮の沢駅」に向かう路線バスがあるので、JR函館本線沿いのみならず琴似や円山公園、大通といった東西線沿線への移動もラクです。

西28丁目駅付近まで続く「二十四軒手稲通」。商業店舗も並ぶ、手稲のメインストリートです

【山内さん】手稲駅はJR北海道の中でも3番目に乗降客数が多い駅です。快速エアポートの停車駅で、札幌まで10分ほどで行けるなど、通勤・通学に便利なのが人気の理由だと思いますよ。小樽も25分ほどで着くので、遊びに行くのにも便利です。

【コストパフォーマンス:4.00点】利便性が高いわりには割安な物件が見つかるかも

良好な住環境が形成されていながらも、130平方メートルの新築戸建てが3,000万円台から購入できるので、コストパフォーマンスは高いと言えます。隣のJR函館本線「稲積公園駅」と比べても物件価格が低い傾向にありますが、札幌中心部に出やすいことや、自然環境に恵まれているということもあり、近年は緩やかに地価が上昇中。上がりきる前に購入を検討してみるとよいかもしれません。手稲山を望むマンションなど、手稲ならではの物件も販売されています。

【教育・文化環境:3.50点】勉強と遊び、両方にしっかり取り組める

駅周辺や石狩手稲通沿いには学習塾が点在しています。難関高校・大学への合格実績を誇る塾があるなど、学習環境は整っていると言えるでしょう。
駅から車で約5分の場所にある「手稲稲積公園」では、芝生広場でピクニックをしたり、遊具で遊んだりできるのはもちろん、テニスコートや野球場、パークゴルフ場が整備されているので、家族みんなで楽しめます。夏季には道内最大級規模のプールが開園するので、子どもの遊び場にもぴったりです。

【山内さん】商店街では子どもが楽しめるイベントも実施しています。ハロウィーンシーズンには仮装した子どもたちがスタンプラリーをしたり、年末には福引を行なったりするので、家族連れでにぎわいます。また、手稲中央小学校では6年生になると商店街で職業体験を行っていて、実際の商売について学ぶ機会もありますよ。

【選定委員会による総括】自然の中で暮らせる住環境、価格は抑えられる

手稲山や海水浴場が近く、札幌駅へのアクセスも良好な手稲。自然豊かな遊びに触れる機会が多い立地なので、アウトドアを好む人や子育て世代にもおすすめです。
都市生活と自然の調和が取れている住環境であると同時に、札幌市内の中では比較的物件価格を抑えられる街の一つなので、手が届く物件を見つけやすいのではないでしょうか。

※本記事の掲載内容は執筆時点の情報に基づき作成されています。公開後に制度・内容が変更される場合がありますので、それぞれのホームページなどで最新情報の確認をお願いします。
~こんな記事も読まれています~

この記事が気に入ったらシェア

おすすめ記事