夏が近づいてくると、「家ではエアコンをつけて涼しく過ごしたい」を感じる人は多いでしょう。しかし、長い間使われていなかったエアコンの内部はカビやほこりの温床となっている可能性があります。プロにエアコンのクリーニングを依頼している人は、どのくらいいるのでしょうか。

コロナ禍は、緊急事態宣言明けにエアコンクリーニングの依頼が増加傾向

ジタン・マーケティング株式会社が、緊急事態宣言解除直後に増加するエアコンクリーニングの依頼傾向を発表。ハウスクリーニングの依頼のうち約8割がエアコンクリーニングの依頼ですが、年ごとのハウスクリーニング依頼件数を調べたところ、例年のエアコンクリーニング依頼は5月がピークでした。しかし、2020年5月末には気温が上昇すると同時に緊急事態宣言が解除されたことにより、2020年6月は昨対175%の推移を示しました。2021年の緊急事態宣言明けにも、エアコンクリーニングの依頼が伸びることが予想されます。

出典:ジタン・マーケティング株式会社「緊急事態宣言解除直後に増加するエアコンクリーニングの依頼傾向」

在宅時間の増加にともない、ハウスクリーニングの依頼件数も増加

在宅時間が伸びたことにより、ハウスクリーニング関連のサービスが拡大する傾向が見られます。ハウスクリーニング大手では、モップレンタルなどのサービスは一部減少したものの、ハウスクリーニングやホームリペアは巣ごもり消費の影響で売り上げが増加傾向にあります。

実施期間: 2019年2月〜7月・2020年2月〜7月・2021年2月〜4月
調査対象:「共働き主婦のためのハウスクリーニング情報サイト(https://rakurakujitan.com)」経由の依頼件数

約半数の人が、エアコンクリーニングを業者に依頼

自宅でリモートワークをする人が増え「エアコンの匂いが気になる」など、コロナ禍にエアコンクリーニングを希望する人も増加しています。エアコン掃除を業者に依頼するという回答は51%にのぼり、サービスの認知度向上や、巣ごもり消費でのニーズの高まりが伺えます。

出典:ジタン・マーケティング株式会社「緊急事態宣言解除直後に増加するエアコンクリーニングの依頼

まとめ

2021年も、緊急事態宣言明けにエアコンクリーニングの依頼が集中する見通しです。エアコンの使用を始める前にクリーニングを考えている人は今のうちに、業者選びなどから始めてみてはいかがでしょうか。

【調査概要】
「緊急事態宣言解除直後に増加するエアコンクリーニングの依頼傾向」
調査対象:Instagram「ラクジタン」(@rakurakujitan)フォロワー2,285名
調査方法:WEBアンケート調査
実施期間:2021年4月29日〜4月30日
実施機関:ジタン・マーケティング株式会社

ニュース提供元:PRTIMES
情報提供元:ジタン・マーケティング株式会社

※本記事の掲載内容は執筆時点の情報に基づき作成されています。公開後に制度・内容が変更される場合がありますので、それぞれのホームページなどで最新情報の確認をお願いします。
~こんな記事も読まれています~

この記事が気に入ったらシェア

おすすめ記事