クレジットカードを作るにあたり、事前に「審査」が行われます。審査基準はカード会社により、いずれの会社の場合も、審査基準は一般的に公表されません。そのため、クレジットカードを申し込む際、「審査に通るのかな」と不安を感じるユーザーもいるのではないでしょうか。

約7割の人が、審査に通るか不安を覚えている

Office Withが、クレジットカード保有者に対し、クレジットカードの審査に関するアンケート調査を実施。クレジットカードの審査に通るか不安に感じたことがあるかどうかを聞くと、69.2%の人が「クレジットカードの審査に通るか不安に感じたことがある」と回答。

出典:Office With「クレジットカードの審査に関する調査」

クレジットカードの審査が不安な理由は「収入が少ない」から

クレジットカードの審査に不安を抱いた人に、その理由を問うと、「収入が少ない」という回答が圧倒的多数を占める結果に。その他、「過去に滞納歴がある」「勤続年数が短い」などが挙がり、これらの理由がカード会社の審査に不利に働かないか、不安視する声が寄せられました。

出典:Office With「クレジットカードの審査に関する調査」

クレジットカードの審査に落ちた経験がある人は23%

審査が不安な人が多い様子ですが、過去にクレジットカードの審査に落ちた経験がある人はどのくらいいるのでしょうか。調査の結果、実際に審査落ちした経験がある人は23%とでした。審査に不安を感じていながらも、実際には審査に通過する人が多いことがわかります。

出典:Office With「クレジットカードの審査に関する調査」

クレジットカードの審査に落ちてしまう理由は?

最後に、クレジットカードの審査落ちを実際に体験した人に、なぜクレジットカードの審査に落ちたと考えられるか聞きました。その結果、クレジットカード利用者全体の回答と同様、「収入が少ない」という理由が最多でした。その他、「過去に滞納歴がある」「他社で借金がある」など、個人の信用情報の影響により、審査落ちしたと考えている人もいました。

出典:Office With「クレジットカードの審査に関する調査」

まとめ

各カード会社は、審査結果の内容について、どういった理由で審査落ちになったのか教えてはくれません。審査に落ちてしまっても、申込者の何が原因なのか、理解することは難しいでしょう。クレジットカードの審査に落ちてしまっても、勤続年数を重ねるなど自身でできることから始め、状況を改善していきましょう。

【調査概要】
「クレジットカードの審査に関する調査」
調査対象:全国の男女465名
調査方法:アンケート調査
実施期間:2021年3月28日~4月2日
実施機関:Office With

ニュース提供元:PRTIMES
情報提供元:Office With

(最終更新日:2021.04.19)
※本記事の掲載内容は執筆時点の情報に基づき作成されています。公開後に制度・内容が変更される場合がありますので、それぞれのホームページなどで最新情報の確認をお願いします。
~こんな記事も読まれています~

この記事が気に入ったらシェア

おすすめ記事