「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞」とは、理想ではなく、実際にその地域で“生活する”という視点から、「発展性」「住環境」「交通の利便性」「コストパフォーマンス」「教育・文化環境」の5つの基準を設定し、国内最大手の住宅ローン専門金融機関であるアルヒ株式会社の膨大なデータをもとに、住宅や不動産の専門家が参画する選定委員会による公平な審査のもと「本当に住みやすい街」を選定したランキングです。
今回は2021年3月に実施した「本当に住みやすい街大賞2021 in 静岡」にランクインした街について、それぞれどのような点が評価されているのか詳しく紹介します。

「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2021 in 静岡」結果発表ページはこちら>>

※審査基準の詳細はこちら>>

三島広小路ってどんな街?

静岡県の北東部に位置する三島広小路駅。徒歩圏内にある隣の三島駅からはJR東海道新幹線が利用でき、東京駅まで約45分、新横浜駅まで約30分と静岡県ながらも首都圏へ出やすい立地です。そのアクセスの良さから、テレワークメインの人の移住先やワーケーションの場所としても近年注目度が上昇中。身近に自然を感じられる環境や飲食店も多くあるなど、住環境が良好な点も魅力です。

三島広小路商店街振興組合理事長の山本光廣さんのお話とともに、街の魅力を紹介します。

三島広小路駅近くでミシンの修理や販売を行う「山本ミシン商会」の代表でもある山本光廣さん

【山本さん】駅から東西に延びる三島大通り商店街は三嶋大社の門前町として栄えた場所で、年に1回の三嶋大社のお祭りでは人がたくさん集まります。また、三島は「水と緑と文化の街」で、きれいな水と自然、文化施設などが充実しています。

【発展性:4.32点】隣駅で再開発事業が計画中

伊豆箱根鉄道駿豆線の隣駅である三島駅では「三島駅南口周辺再開発(東街区再開発事業)」が計画中。南口周辺地区では駅前に人の流れを作り、にぎわい創出に向けた再開発構想を三島市と近隣の権利者が一体となって進めています。東街区でも広域健康医療拠点を整備する方向性が示されていて、三島エリア全体の発展も期待できるでしょう。また、三島広小路と三島は首都圏へのアクセスが良いこともあり、近年ワーケーションの場としても注目度が高まっています。

【山本さん】三島広小路駅は現在工事中で、新たにコンビニエンスストアが入るようです。駅の利便性が上がることで使いやすくなり、人も集まってきて新たなにぎわいも生まれるのではないかなと思います。

【住環境:4.59点】普段利用しやすいスーパーや飲食店が点在

駅から東西に延びる三島広小路商店街や三島大通り商店街には、多彩な飲食店が点在し、食が楽しめます。さらに、駅から徒歩約2分の場所にはスーパー「マックスバリュ 三島広小路店」があるので食料品の買い物をするにも便利な場所です。三島駅近くの商業施設「MITOWAみしま」も駅から徒歩約15分と生活圏内のため、生活の幅が広がります。

富士山の湧水が流れる「源兵衛川」には、歩道が整備されているので散歩にぴったり

【山本さん】普段買い物する場所は充実していますよ。駅周辺にはマックスバリュが2店舗あり、三島駅北口の「しずてつストア 長泉店」や中田町の「イトーヨーカドー 三島店」、「スーパーカドイケ 三島田町店」などで買い物する人が多いと思います。

【交通の利便性:4.37点】三島駅から新幹線利用で首都圏へ好アクセス

伊豆箱根鉄道駿豆線で約3分と三島駅が近く、三島駅からはJR東海道新幹線やJR東海道本線が利用できるので、静岡駅まで最短約20分、東京駅までは最短約1時間でアクセスできます。車で約15分の距離には伊豆縦貫自動車道の函南塚本ICがあり、伊豆方面への移動も良好なのに加え、東名高速道路の沼津ICも約20分の距離にあり、車での移動もしやすいのが特徴です。

【山本さん】新幹線が利用しやすいのは三島広小路の魅力の一つですね。東京までも通勤圏内ということで引っ越してくる人もいました。普段の移動は車がメインで、伊豆縦貫自動車道を利用すれば伊豆・下田方面へも行きやすいです。

【コストパフォーマンス:3.96点】利便性の高さから価格は上昇中だが、まだまだ狙い目

2013年以降、駅周辺の地価は上昇が続いています。価格は上がり気味ではあるものの、新幹線が利用できる三島駅が近いことや良好な住環境を考慮すれば、コストパフォーマンスは高いといえるでしょう。

【山本さん】休日は伊豆や熱海、下田、御殿場などにも行くことができるので、お出かけする場所は多いです。海や山、川とどこへ行くにも近いので、三島はすごく良いですよ。

【教育・文化環境:4.31点】身近に文化施設があり、学習環境も良好

定期的に音楽コンサートなどが開催される「三島市民文化会館(ゆうゆうホール)」、七五三祈祷を行う「三嶋大社」、勉強に利用できる学習室を備えた「三島市立図書館」が車で約5分圏内と、身近に文化施設がそろっている環境です。また、「楽寿園」や「白滝公園」といった子どもが自然に触れられるスポットも充実していて、感性を磨ける場所といえるでしょう。

国の天然記念物と名勝に指定されている「三島市立公園 楽寿園」。約1万年以上前の富士山の噴火で流れ出た溶岩を観察することができ、園内の小浜池は湧水により毎日水位が変化します(写真は満水時)

【山本さん】三島市立西小学校の近くにある清住緑地では、子どもたちにとっての里山になってほしいとの思いから、地域の人や企業、学校の先生が共同して田植えや餅つき大会などをしています。

三島広小路のおすすめスポット:静岡イタリア食堂 Musetto

駅から徒歩約2分の場所に位置するイタリアンレストラン。食材は店主の奥村さんが直接生産者と会って仕入れるこだわりで、三島の野菜や沼津の魚、富士山麓の自然で育った岡村牛など厳選したものを使用しています。メニューはハンバーグやパスタ、ラザニアなどさまざまです。なかでも、二十四節気に合わせ、地場の旬の食材を使った季節限定の生パスタが評判で、月2回メニューが変わるので何度行っても楽しめます。ワインや「静岡麦酒」など、アルコールも豊富なので、ランチのみならずディナーでも足を運んでみてください。

「モッツァレラチーズ入りハンバーグ~ピエレーゼ〜」1,380円と「焼き野菜」500円(いずれも消費税込)。ハンバーグは網脂で包んでからオーブンで焼いているので、しっかりと肉汁を感じることができます。ブドウを熟成させて作るヴィンコットソースとも好相性
ビルの1階に店を構えています

静岡イタリア食堂 Musetto 
住所:静岡県三島市広小路町7-20 TTビル101
営業時間:11:30〜14:00、17:30〜21:30
定休日:日曜、第3月曜(臨時休業あり)
公式ホームページ:http://musetto-italy.com/
Facebook:@musetto09
※2021年3月17日時点の情報です

※本記事の掲載内容は執筆時点の情報に基づき作成されています。公開後に制度・内容が変更される場合がありますので、それぞれのホームページなどで最新情報の確認をお願いします。
~こんな記事も読まれています~

この記事が気に入ったらシェア

おすすめ記事