注文住宅を建てることを決めて最初に行きたいところと言えば、住宅展示場やハウスメーカー・工務店などではないでしょうか。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大以降は外出を控え、できるだけ自宅で情報を集めている人も多いのではないでしょうか。

おうちじかんの増加にともない、じっくりと情報集め

全研本社株式会社が、コロナ禍における注文住宅の購買行動の変化を調査。注文住宅を検討中の人に、コロナ禍の現在、ウェブサイトを見ながらじっくりと情報収集をする機会が多くなったと思うか問うと、「かなりそう思う」人が36.2%、「そう思う」人が41.9%という結果に。8割近い人が、情報収集にウェブサイトを活用していることが分かりました。

出典:全研本社株式会社「コロナ禍における注文住宅の購買行動の変化にまつわる調査」

ウェブサイトを見ながら時間をかけて情報収集をしている人に、時間をかけることができる理由を聞くと「おうち時間が増えたため」が63.4%、「自由に使える時間が増えたため」が57.3%、「緊急事態宣言で外出自粛をしているため」が50%という回答でした。

出典:全研本社株式会社「コロナ禍における注文住宅の購買行動の変化にまつわる調査」

ポータルサイトと公式サイトを駆使して情報を収集

ウェブサイトを見ながら時間をかけて情報収集をしている人に、インターネット上のどのような情報を参考にするのか質問をしたところ「ポータルサイトやメディアの工務店・ハウスメーカーの会社、商材情報」が76.8%、「工務店・ハウスメーカーのホームページ」が62.2%、「ポータルサイトやメディアの工務店・ハウスメーカーの口コミ」が51.2%でした。

出典:全研本社株式会社「コロナ禍における注文住宅の購買行動の変化にまつわる調査」

注文住宅を検討する人の9割近くが依頼先へ「実際に足を運んでみたい」

コロナ禍において検討候補の工務店・ハウスメーカーに足を運んでみたいと思うかと聞くと「検討している工務店・ハウスメーカー全てに足を運んでおきたい」が24.7%、「調べた上で2~3社程度に厳選して足を運びたい」が52.4%、「しっかり調べあげた上で決めた1社にだけ足を運んでみたい」が9.5%、「全てオンラインで済ませたい」が4.8%という結果でした。

出典:全研本社株式会社「コロナ禍における注文住宅の購買行動の変化にまつわる調査」

半数以上の人が、数多くの工務店・ハウスメーカーから選ぶ難しさを実感

全ての工務店・ハウスメーカーに足を運ばなくても良いと感じている人に、工務店・ハウスメーカーを探す際に悩んでいることを聞くと「見るべき会社が多すぎて、選ぶのが難しい」が58.6%、「どのように比較をして選べばいいのかわからない」が54.3%、「自分の想定通りになるための予算がわかりにくい」が45.7%という結果でした。

出典:全研本社株式会社「コロナ禍における注文住宅の購買行動の変化にまつわる調査」

その他のフリーアンサーとしては

・54歳:第三者がメーカーの比較検討を出来るような表が欲しい。
・58歳:提案力が高く、信頼できる会社の見極め方が難しい。
・57歳:似たりよったりで、特徴が分かりにくい。
・53歳:隠れた瑕疵に対する保証がどうなっているのか気になる。
・64歳:アフター体制が判りにくい。
・55歳:見えないところの安心感がない。

など、目で見るだけでは確認できない品質や、アフター体制に対する不安が相次ぎました。

自身の要望と、工務店・ハウスメーカーの得意分野のマッチングが重要

コロナ禍において、工務店・ハウスメーカーを選ぶ際に重視する項目を質問したところ「自分の要望と工務店の特徴や強みなどがマッチしているか」、「設計の自由度」がともに55.2%、「メーカーの信頼性」が50.5%でした。

出典:全研本社株式会社「コロナ禍における注文住宅の購買行動の変化にまつわる調査」

その他のフリーアンサーとしては

・58歳:アフターサービスを含めた信頼性が感じられる会社であること。
・56歳:誠実さ、設計力や提案力の高さ。
・61歳:質問や疑問点に的確な回答が得られる営業担当者が好ましい。
・53歳:将来のリフォームを視野に入れた提案がもらえるか。
・41歳:いかに親身になってくれるか、新しい技術と発想を持っているか。

など、担当者の人柄や対応力、提案力を重視する回答が目立ちました。

まとめ

今回の調査結果から、コロナ禍において注文住宅を検討中の人たちは、情報収集にかける時間が増えたものの、自分たちに合った住宅会社を見つけることに苦労をしている様子がうかがえました。自宅でできる情報収集を欠かさず、メールやチャット、オンライン会議ツールなどを利用してハウスメーカーなどの担当者と対話もしながら、後悔のない家づくりをしてくださいね。

【調査概要】
「コロナ禍における注文住宅の購買行動の変化にまつわる調査」
調査対象:コロナ禍で注文住宅を検討している方105名
調査方法:インターネット調査
実施期間:2021年1月25日〜1月27日
実施機関:全研本社株式会社

ニュース提供元:PRTIMES
情報提供元:全研本社株式会社

※本記事の掲載内容は執筆時点の情報に基づき作成されています。公開後に制度・内容が変更される場合がありますので、それぞれのホームページなどで最新情報の確認をお願いします。
~こんな記事も読まれています~

この記事が気に入ったらシェア

おすすめ記事