新型コロナウイルス感染症による生活への影響が不透明ななか、家の中だけでも心地よく暮らしたいものですね。毎日目に入るインテリアがおしゃれなら、それだけでテンションが上がります。そこでおすすめしたいのが、トレンドカラーの導入。トレンドカラーを上手に使うことで、今っぽいワンランク上の部屋になります。今回は2021年のトレンドカラーを取り入れた素敵な住まいの作り方を紹介します。

カラー・オブ・ザ・イヤー2021は「アルティメット・グレイ」と「イルミネイティング」

パントン社(Pantone)が毎年12月に発表している「カラー・オブ・ザ・イヤー」は、同社がトレンド分析を綿密に行い、翌年のテーマカラーをデザイン業界に向けて発表するものです。パントン社は「パントン・マッチング・システム」という色見本帳などを提供しているアメリカの企業で、日本だけでなく世界中の企業で採用されています。

そんなパントン社が発表する、カラー・オブ・ザ・イヤーはファッション業界、インテリア業界、Web業界など、さまざまな業界に影響を与えます。つまり、カラー・オブ・ザ・イヤーで発表された色を取り入れれば、その年のトレンドカラーをしっかり押さえられるというわけです。

2020年12月に発表されたカラー・オブ・ザ・イヤー 2021には、「アルティメット・グレイ」と「イルミネイティング」が選ばれました。
永続的でしっかりした基盤をもたらす、強固で信頼できる要素を象徴するアルティメット・グレイと、生き生きとした輝きを放つ明るく陽気なイエローで、太陽の力を宿した暖かさを与える色、イルミネイティング。この2色は、「あらゆることが明るい方向に向かっていく希望と回復力」を私たちに与えてくれるカラー・コンビネーションだ、とパントン社はいいます。
世界中で新型コロナウイルスが猛威を振るい、終息する気配が見えないなかで、私たちの生活に色によって希望を与えてくれそうですね。

トレンドカラーをインテリアに取り入れるコツ


「トレンドカラーをインテリアに」と言っても、具体的にどう取り入れたらよいかわかりにくいかもしれません。まずは簡単に導入できる方法を紹介します。

アルティメット・グレイ:ベースカラーとしてリネンやファブリックに
アルティメット・グレイは気軽に使えるトレンドカラー。カーテンやシーツ、コンフォーターケース(布団カバー)やラグなど、比較的面積が広めのアイテムに取り入れやすく 、あっという間に部屋がトレンド感のある雰囲気に。
アルティメット・グレイはおしゃれ感があるだけでなく、上品で落ち着いた色です。視界に入りやすいカーテンなどに取り入れることで、ざわつきがちな心がスッと安まるかもしれません。
また、アルティメット・グレイはどんなテイストのインテリアにも合わせやすく 、導入する部屋を選びません。

イルミネイティング:小物で華やかに差し色を
イルミネイティングはアクセントカラー(差し色)として小物で取り入れるのがおすすめ。部屋のグレードが一気にアップします。クッションカバーなどの小物の色をイルミネイティングにすることで、目にするたびに希望に満ちた明るい気持ちにさせてくれそうです。
イルミネイティングは、イエローのなかでも明るい色なので、大きな面積のソファーやカーテンなどで取り入れてしまうと、ほかの家具やファブリックと調和させるのが難しく、ミスマッチになってしまうかもしれません。けれども面積が小さなアイテムであれば適度に華やかな雰囲気を作ることができます。

プチプラで入手できるお手軽トレンドカラーアイテム

「大物を買って失敗したらどうしよう…」 「お金をかけずに、部屋をおしゃれにしたい」。 そんな人におすすめなのが、プチプラで導入できるトレンドカラーアイテム。値段が安ければ、万が一部屋の雰囲気とマッチしなくてもお財布と心へのダメージは小さいはず。「毎年トレンドカラーを取り入れたい」という人にも、プチプラアイテムはおすすめです。

トレンドカラーのプチプラアイテムを探すコツ

トレンドカラーアイテムをプチプラで探す場合は、色指定ができるショッピングサイトがおすすめ。 検索時に色を指定し、近い色のアイテムをソートできます。 たくさんのグレイやイエローのアイテムのなかから、アルティメット・グレイとイルミネイティングにより近い色を選びましょう。
ちなみにカラーコードで言えば、アルティメット・グレイは「#939597」、イルミネイティングは「#f5df4d」となります。 リアル店舗で購入する場合も、パントン社のサイトと現物を見比べながら買い物すれば、「思っていた色と違う」という失敗が起きにくくなります。

スリッパ
スリッパは、玄関に入ってまっ先に視界に入ることが多く、印象を左右しやすいアイテム。そのため、トレンドカラーの導入には最適です。 スリッパは、材質によってはへたりや汚れが気になりやすく、長期間使っていると生活感が出やすいアイテムです。毎年出るトレンドカラーに合わせて買い換えるのもよいかもしれません。
イルミネイティングのスリッパを購入する場合は、ファブリック素材がおすすめ。光沢のある素材に比べてほどよく落ち着いた印象になり、あらゆるインテリアになじみやすいはず。
必ずしもイルミネイティング単色のアイテムを選ぶ必要はありません。柄の一色にイルミネイティングを使用しているものなどほかの色と組み合わせたデザインを選ぶのもアリ。自宅のインテリアに合うものを選びましょう。
家族用、来客用とスリッパを使い分けている家庭も多いと思います。「家族用はアルティメット・グレイ」、「来客用はイルミネイティング」という具合に決めて使うのもよいかもしれません。

食器や花瓶
食器や花瓶もトレンドカラーの導入にぴったり。マグカップやお皿はさまざまなカラーバリエーション、デザインがありますので、インテリアの方向性を問わずトレンドカラーを取り入れやすいアイテムです。
たとえば、アルティメット・グレイの花瓶なら、イエローのお花と組み合わせることで簡単にトレンドカラーを2色とも楽しむことができます。

クッションカバー、座布団カバー
費用をさほどかけずに、部屋全体の雰囲気を変えられるのがクッションカバーや座布団カバーなどのファブリックアイテムです。全体的に落ち着いた雰囲気の部屋であれば、アルティメット・グレイのクッションカバーを取り入れることで統一感を出すことができます。
イルミネイティングで差し色を入れて華やぎをプラスするのもおすすめです。 複数のクッションや座布団があれば、アルティメット・グレイとイルミネイティングを同時に取り入れることも可能。どちらの色もさまざまなテイストのインテリアとマッチしやすいので、簡単にトレンド感のある部屋を演出できます。

ブランケットやテーブルランナー
リビングやキッチンでは、ブランケットや食卓のテーブルランナーやランチョンマットにトレンドカラーを取り入れるのもおすすめです。ブランケットは体を保温するのに使えるだけでなく、畳んだ状態でクッションのように見せて使うこともできます。
またテーブルランナーは、食卓の中央にあるだけで心が浮き立ちます。アルティメット・グレイで落ち着いた雰囲気にしてもよいですし、イルミネイティングで食卓に明るさをプラスしてもよいですね。

アルティメット・グレイとイルミネイティングで落ち着きと明るさを

アルティメット・グレイとイルミネイティングは、組み合わせても単体で使ってもおしゃれな色です。どちらも季節を選ばず使える色ですし、既存のインテリアともうまく調和させやすいはず。 ベースカラーにアルティメット・グレイを取り入れてもよいですし、イルミネイティングをプチプラアイテムで導入してもよいですね。ぜひ活用して、春に向けて気分を一新してみては?

 

監修者:松田 芳枝さん(インテリアコーディネーター)
インテリアサロンDecorte代表。東海三県を中心に、住宅のみならず商業施設や病院、サロンまで幅広い分野で活躍中。
ブログ:http://ameblo.jp/decorte

 

※本記事の掲載内容は執筆時点の情報に基づき作成されています。公開後に制度・内容が変更される場合がありますので、それぞれのホームページなどで最新情報の確認をお願いします。
~こんな記事も読まれています~

この記事が気に入ったらシェア

おすすめ記事