「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞 シニア編」とは、理想ではなく、実際にその地域で“生活する”という視点から、「生活環境」「レジャー環境」「福祉・医療環境」「街の安全性」「交通の利便性」の5つの基準を設定し、国内最大手の住宅ローン専門金融機関であるアルヒ株式会社の膨大なデータをもとに、住宅や不動産の専門家が参画する選定委員会による公平な審査のもと「本当に住みやすい街 シニア編」を選定したランキングです。
今回は2020年12月に実施した「本当に住みやすい街大賞2021 シニア編」にランクインした街について、それぞれどのような点が評価されているのか詳しく紹介します。

「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2021 シニア編」結果発表ページはこちら>>

【本当に住みやすい街大賞2021 シニア編 第1位「武蔵小山」】

 

総合評価4.42点
<審査基準> 生活環境 5.0点
レジャー環境 4.0点
福祉・医療環境 4.1点
街の安全性 4.0点
交通の利便性 5.0点

※審査基準の詳細はこちら>>

武蔵小山ってどんな街?

駅前から約800メートル続く東京で一番長いアーケード商店街が有名な武蔵小山(東京都品川区)。活気のある商店街には飲食店やドラッグストア、食料品店、クリニックなどが店を構え、ふだんの生活に必要なもののほとんどをそろえることができます。緑豊かな「林試の森公園」も駅から徒歩約10分で行くことができ、リラックスできる自然環境が身近にあるのも魅力です。

武蔵小山商店街振興組合事務長の尾村優太さんのお話とともに街の魅力を紹介します。

武蔵小山商店街振興組合の事務長を務める尾村優太さんにお話を聞きました

【尾村さん】再開発が行われている街で、新しいビルやマンションも増えてきました。今後も発展は続く予定で、新たなビルの建築により木造密集地域での防災面向上などが行われる計画があります。将来的にますます便利で安全な街へと変わっていきます。

【生活環境:5.0点】大規模の商店街で生活必需品をそろえられる

武蔵小山の代名詞ともいえる全長約800メートルの「武蔵小山商店街パルム」が駅前から南東を走る中原街道まで続いています。商店街には喫茶店や飲食店、雑貨店や食料品店などバラエティ豊かな店が並んでいるので、気軽に利用できるのは非常に便利です。アーケードが整備されているので、天候を気にせず買い物することができます。また、駅の再開発によって商業施設「エトモ武蔵小山」も完成して生活利便性は高いといえます。

【尾村さん】駅周辺は坂道が少ないので、高齢者でも歩くのがラクな場所ですね。商店街を散歩している人もよく見かけますし、老若男女にとって良い生活環境です。

「武蔵小山商店街パルム」はアーケードのある商店街としては都内最長の規模を誇ります
スーパーやスイーツショップが入る商業施設「エトモ武蔵小山」。駅直結なので帰り道に立ち寄れるのも便利です

【レジャー環境:4.0点】緑豊かな公園でリラックス

約12万平方メートルを誇る「林試の森公園」まで駅から徒歩約10分です。公園内は季節ごとにさまざまな花が咲き誇るほか、「林試の森コンサート」や「林試の森フェスタ」などの地域イベントが行われる場所となっています。また、新幹線停車駅の品川まで電車で約20分、羽田空港まで車で約25分と陸路と空路どちらでも旅行に行きやすい立地です。

【尾村さん】小学校の跡地に建設された文化施設「スクエア荏原」ではミュージカルや落語などのほか、シニア向けのフィットネスなどを行っていて、年配の方が楽しめる催し事がたくさんあって人気のようです。

【福祉・医療環境:4.1点】病院が豊富で地域住民の交流も活発

大型病院である「昭和大学病院」まで駅から車で約8分で行くことができるほか、駅周辺にはクリニックが点在しているため、シニアの方でも安心して暮らすことができます。60歳以上の住民が町会・自治会単位で結成している「高齢者クラブ」も充実。旅行や散歩、誕生日会などの活動を通じて地域の人たちとの交流を深めることができます。

【尾村さん】商店街内にもクリニックや歯医者など医療施設が入っています。また、駅前には内科や眼科などが入る医療ビルもあり、何かあったときは頼りになります。

【街の安全性:4.0点】自治体が防災を意識した街づくりを計画している

駅前は「武蔵小山商店街パルム」をはじめとした商業施設が集まっていますが、一本路地に入れば落ち着いた住宅街が広がっています。住宅街では沿道の建物の建て替えに合わせて、避難路としても使えるように道路幅を広げるなど、防災性向上を目指した街づくりも計画されています。ほかにも空地を公園などの人が集まれる場所に整備することで、災害時の集合場所としても使えるようにする取り組みが行われています。

【尾村さん】防災や景観の観点から駅近くにあった居酒屋やスナックなどの飲み屋街はなくなり、「パークシティ武蔵小山 ザ モール」に生まれ変わりました。緑も多くなって駅前がきれいになりました。

【交通の利便性:5.0点】目黒駅まで急行1駅約3分! 都心へのアクセスが軽快

東急目黒線の急行停車駅で、急行で1駅約3分の目黒駅には、JR山手線、東京メトロ南北線、都営三田線が乗り入れているので、溜池山王駅や大手町駅方面へも乗り換えなしで行け、都内主要駅への移動はスムーズにできます。都内各所へ行くときに乗り換え回数が少ないのは、時間や体力面でもうれしい点です。

【尾村さん】電車を利用するには都心に出やすく、便利な場所だと思います。電車だけでなく、首都高速道路の「荏原IC」も駅から車で10分くらいなので車でのお出かけにも向いています。

武蔵小山のおすすめスポット:一実屋果実店

旬なフルーツを多く取りそろえている「一実屋果実店」。大ぶりなフルーツはどれも新鮮で、地域の人にも人気の店です。併設しているジューススタンドでは、フルーツジュースの販売もしているので、その場で、新鮮なジュースを堪能することができます。

果肉の甘みをしっかり感じる「ラ・フランスジュース」。数種類のジュースが販売されています
新鮮なフルーツが店先に並んでいます

一実屋果実店
住所:東京都目黒区原町1-9-2
営業時間:10:00〜19:00(ジュースの販売は土・日曜、祝日10:00〜18:00)
定休日:木曜
※2020年11月17日時点の情報です

「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2021 シニア編」結果発表ページはこちら>>

※本記事の掲載内容は執筆時点の情報に基づき作成されています。公開後に制度・内容が変更される場合がありますので、それぞれのホームページなどで最新情報の確認をお願いします。
~こんな記事も読まれています~

この記事が気に入ったらシェア

おすすめ記事