「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞」とは、理想ではなく、実際にその地域で“生活する”という視点から、「発展性」「住環境」「交通の利便性」「コストパフォーマンス」「教育・文化環境」の5つの基準を設定し、国内最大手の住宅ローン専門金融機関であるアルヒ株式会社の膨大なデータをもとに、住宅や不動産の専門家が参画する選定委員会による公平な審査のもと「本当に住みやすい街」を選定したランキングです。
今回は2020年12月に実施した「本当に住みやすい街大賞2021」にランクインした街について、それぞれどのような点が評価されているのか詳しく紹介します。

「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2021」結果発表ページはこちら>>

【本当に住みやすい街大賞2021 第9位「千葉ニュータウン中央」】

 

総合評価3.32点
<審査基準> 発展性 2.9点
住環境 3.9点
交通の利便性 2.1点
コストパフォーマンス 3.9点
教育・文化環境 3.8点

※審査基準の詳細はこちら>>

千葉ニュータウン中央ってどんな街?

成田空港や都心への交通アクセスに恵まれている千葉ニュータウン中央駅(千葉県印西市)。駅前には商業施設があり、アパレルショップや雑貨店、食料品店などが充実し、生活用品を一通りそろえることができます。街に緑も多く、並木道や広々とした公園がある落ち着いた街並みが広がっています。住宅の価格も比較的抑えめなエリアなので、子育てするファミリーに人気のある注目エリアです。

印西市企画財政部シティプロモーション課の星野郁夫さんのお話とともに、街の魅力を紹介します。

印西市企画財政部シティプロモーション課の星野郁夫さんに、千葉ニュータウン中央の魅力を聞きました

【星野さん】駅の周囲は「イオンモール千葉ニュータウン」をはじめとした買い物に便利なエリアでありつつも、周辺には車で5分ほど行けば落ち着いた住宅街が広がります。緑豊かな公園もあり、住み心地の良さが魅力だと思います。

【発展性:2.9点】首都圏屈指の開発プロジェクト地として街づくりが行われた

駅周辺には大型の商業施設やオフィスビルが並び、印西市の中心地となっています。1969年から2014年まで行われた「千葉ニュータウン事業」によって先進的な街づくりが行われ、幅広で街路樹付きの歩道が整備されるなど、住む人が快適に過ごせるような街となりました。北総地域の中核として、商業施設や大学、行政施設など都市環境が整っているほか、自然との融和も魅力的なエリアです。

【星野さん】2006年に「イオンモール千葉ニュータウン」ができてから、利便性を見込んで高層マンションが増えてきたように感じます。駅周辺は今後もますます発展していくのではないでしょうか。

線路沿いには太陽光パネルが並び、太陽光発電を行うなど再生可能エネルギーへも先進的に取り組んでいます

【住環境:3.9点】ふだんのお出かけは近場で済ませられるのが便利

駅から車で約3分の場所には「イオンモール千葉ニュータウン」「アクロスプラザ千葉ニュータウン中央」といった商業施設があり、買い物や食事、生活必需品の購入などは近場で済ませることができます。また、駅から車で約5分の場所には千葉ニュータウン地区で最も大きな都市公園「北総花の丘公園」があり、芝生でのピクニックや野鳥の観察など、子どもと一緒に楽しめる環境となっています。

【星野さん】駅から徒歩5分の距離には「印西市中央駅前出張所」があり、住民登録や各種証明書の交付など簡易的な手続きを行うことができます。毎月第1・3土曜も開庁しているので平日に窓口に行けない人も便利です。また中央駅前出張所の入る「印西市立中央駅前地域交流館」は、子育ての悩み相談を受け付ける「子育てルーム」など地域コミュニティ交流の場としての役割も担っています。

「イオンモール千葉ニュータウン」はアパレルショップや飲食店、家電量販店などのほか、映画館も備えた、生活に必要なものがまとめてそろう商業施設です

【交通の利便性:2.1点】運賃は少し高めだが、成田空港までのアクセスがラクラク

北総線と京成電鉄成田空港線が乗り入れていて、成田空港へ特急で約24分、日暮里へ約35分でアクセスできます。2019年には運行本数も増えたのでますます利用しやすくなり、出張の多いサラリーマンにもおすすめです。印西市内にはお得なコミュニティバス「ふれあいバス」が運行していて、駅からJR布佐駅方面や印西市役所方面に向かうことができます。同じ運行ルートならどこまで乗っても100円で利用でき、お財布にもやさしい点が特徴です。

【星野さん】都内だけでなく、成田方面へ働きに出ている住民も多いように感じます。北総線と京成電鉄成田空港線が通ることにより、都心と成田空港の双方にアクセスがしやすいため、都内40キロ圏内のベッドタウンとして利便性が高いのではないでしょうか。

【コストパフォーマンス:3.9点】新築戸建ては3,000万円台で購入可能

敷地面積50坪以上の新築戸建てが3,000万円台で購入可能と新築分譲価格には割安感があります。子育て世代のファミリーにもぴったりなゆとりある敷地の物件が多く、整った住環境で生活することができます。電車運賃が高いという面もありますが、手の届きやすい価格帯でマイホームを持てるということでコスパは高いといえます。

【星野さん】南口エリアは高層マンションが建ち並び、子どもの進学のタイミングでマンション購入を決めるファミリー層などから人気が高いようです。北口は開発が落ち着いた成熟した街並みのため、安定した環境を重要視する方から好まれていると思います。

【教育・文化環境:3.8点】健やかな成長が期待できる場所

駅から徒歩約10分の場所にある「印西市立小倉台図書館」は、開放感のある高い天井と木の温もりを感じさせる空間で、幅広い年代に親しまれています。また、駅の周りには「十余一公園」や「大塚前公園」「浦幡新田公園」など広い公園も複数あって、子どもがのびのび遊べる環境でもあります。

【星野さん】駅北口方面は「印西市立小倉台小学校」や「印西市立木刈小学校」、駅南口方面は「印西市立内野小学校」や「印西市立原山小学校」など、駅からそう遠くない距離に小学校が点在しています。近隣のエリアに比べて公立小・中学校の数が比較的多いのも、メリットの一つではないでしょうか。

千葉ニュータウン中央のおすすめスポット:パティスリー プチプレジール

結婚式場「アンソレイエ」の敷地内にたたずむ「パティスリー プチプレジール」。「プチプレジール」はフランス語で「小さな喜び」という意味です。南フランスの村をイメージした店内には、手作りの焼き菓子や旬の素材を使ったケーキが並びます。ケーキは小ぶりのかわいらしいサイズで、ちょっとした手土産にも喜ばれること間違いなし。保存料を使わない体にやさしい素材で作ったスイーツは、地元の子どもから大人まで幅広く愛されています。

一番人気の「ガトーフレーズ」(手前)と和栗をまるごと1個使った「モンブラン」(奥)
南フランスの家庭を思い起こさせるようなアットホームな店内

パティスリー プチプレジール
住所:千葉県印西市中央南2-3-1
電話番号:0476-47-1052
営業時間:11:00〜18:00
定休日:月〜木曜
Instagram:@patisserie_petit_plaisi
※2020年11月24日時点の情報です

「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2021」結果発表ページはこちら>>

(最終更新日:2020.12.16)

※本記事の掲載内容は執筆時点の情報に基づき作成されています。公開後に制度・内容が変更される場合がありますので、それぞれのホームページなどで最新情報の確認をお願いします。
~こんな記事も読まれています~

この記事が気に入ったらシェア

おすすめ記事