「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞」とは、理想ではなく、実際にその地域で“生活する”という視点から、「発展性」「住環境」「交通の利便性」「コストパフォーマンス」「教育・文化環境」の5つの基準を設定し、国内最大手の住宅ローン専門金融機関であるアルヒ株式会社の膨大なデータをもとに、住宅や不動産の専門家が参画する選定委員会による公平な審査のもと「本当に住みやすい街」を選定したランキングです。
今回は2020年12月に実施した「本当に住みやすい街大賞2021」にランクインした街について、それぞれどのような点が評価されているのか詳しく紹介します。

「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2021」結果発表ページはこちら>>

【本当に住みやすい街大賞2021 第8位「花小金井」】

 

総合評価3.52点
<審査基準>  発展性  2.9点
 住環境  3.9点
 交通の利便性  3.0点
 コストパフォーマンス  3.9点
 教育・文化環境  3.9点

※審査基準の詳細はこちら>>

花小金井ってどんな街?

西武新宿線急行で西武新宿駅から約25分とアクセスの良い花小金井(東京都小平市)。木々に囲まれた遊歩道「小平グリーンロード」をはじめ、住宅街のなかに自然が溶け込んでいるエリアです。「多摩六都科学館」や「小平市立花小金井図書館」など子どもの学習をサポートする施設も点在し、緑豊かな住環境でのびのびと子育てしたいファミリー層に好まれています。駅周辺にはワンルームマンションも立ち並ぶことから、西武新宿線沿いの高田馬場駅が最寄りの早稲田大学生からも人気です。

小平市地域振興部産業振興課長の齋藤貴彦さんのお話とともに、街の魅力を紹介します。

観光や街づくりに関する事業などを行う産業振興課長の齋藤貴彦さんにお話を聞きました

【齋藤さん】花小金井駅の周りには商店街や大型スーパーがあり、少し歩くと「小金井公園」に行けます。買い物に便利な環境と自然が共存する、のどかな時間が流れる街です

【発展性:2.9点】安定した街並みで快適な暮らしが実現

2002年から2006年にかけて行われた北口地区の再開発により、賃貸住宅やスーパー「いなげや」などが誕生。安定した街並みのなかで暮らせるのがメリットといえます。一方で南口を中心とした駅近辺はまだまだ発展の余地があり、利便性の向上が期待されています。

【齋藤さん】駅のすぐ近くに住宅エリアが広がっています。近年、北口の再開発が完了したことで、生活環境が整い、落ち着いて暮らすことができます。

【住環境::3.9点】美しい緑地が広がり、買い物にも便利

駅の北口にある「いなげや」には、「リブロ 花小金井店」といった本屋、ドラッグストアの「ウェルパーク 花小金井駅前店」も入っているため、生活に必要なものをまとめてそろえることができます。徒歩2~3分のところには24時間営業の「西友 花小金井店」があるのも便利です。またすぐ近くの商店街「花小金井商栄会」は飲食店やクリニック、美容室など約120店舗が集まります。一方、南口は住宅街を中心とした緑の多いエリア。「玉川上水」から「野火止用水」「狭山・境緑道」「小金井公園」を結ぶ約21キロメートルの自然あふれる散歩道「小平グリーンロード」 が広がります。

南口を出てすぐにある「小平グリーンロード」。自転車用と歩行者用に道路が分けられており、安心して歩けます 。桜や紅葉など四季の移ろいを感じることもできます

【齋藤さん】駅の南口には「狭山・境緑道」が東西に延び、緑道沿いには野菜の直売所が点在していて、地元産をはじめとする新鮮な野菜を買うことができます。また、「狭山・境緑道」と「小金井公園」は桜の名所として知られていて、春には多くの花見客でにぎわいますよ。

【交通の利便性:3.0点】西武新宿や池袋など都心部へのアクセスが良好

西武新宿線が通り、急行の停車駅のため利便性が高いです。西武新宿駅へは急行で約25分と、新宿エリアに出やすいことも魅力です。高田馬場駅からJR山手線に乗り換えれば池袋へも約30分でアクセスできます。バスの乗り入れも充実しており、西武池袋線の東久留米や清瀬といった近隣の駅から、武蔵小金井や国分寺などJR中央線の駅まで一本で行くことが可能です。

【齋藤さん】花小金井はJR武蔵小金井駅までも比較的近いので、JR中央線を利用して通勤・通学もできる環境です。西武新宿線と2路線利用できるところも魅力ですよ。

【コストパフォーマンス:3.9点】中央線沿線に近い立地に対してリーズナブル

武蔵小金井駅の周辺などJR中央線をはじめとした他沿線と比べると、マンション価格は2割程度リーズナブルといわれています。また3LDKの新築マンションの相場は、JR中央線の駅にも出やすい立地を考えると価格は抑えめといえるでしょう。近年は駅から比較的距離のあるマンションや戸建ての分譲も多くなり、駅から離れた立地のため割安になるので注目が集まっています。

【齋藤さん】駅近辺にはワンルームマンションも多く、高田馬場駅が最寄りの早稲田大学をはじめとした大学生が住んでいる印象です。都心部に比べて家賃を安く抑えられるため好まれているのではないでしょうか。

【教育・文化環境:3.9点】子どもが学ぶ意欲を高める施設が充実

緑に囲まれた環境でのびのびと過ごせるエリアです。約80ヘクタール(日比谷公園の4.9倍、上野公園の1.5倍)の広大な「小金井公園」はサイクリング専用のコースやドッグランがあります。子ども向けのアスレチックや遊具も充実しており、特にそりゲレンデが人気です。また駅から徒歩3分の距離にある「小平市立花小金井図書館」では、2・3階のテラス席で読書を楽しむことができます。近隣には、プラネタリウムや工作、科学実験などを体験できる「多摩六都科学館」といった、子どもの知的好奇心を育む施設もあります。

「多摩六都科学館」のプラネタリウムは、最も多くの星を投映するとして世界一に認定されています。そのほかにも体の仕組みや生き物の不思議、地球の成り立ちを体感しながら学べます

【齋藤さん】自然にあふれた環境で子どもが遊べる場所が多いことが、ファミリー層に好まれていると思います。また駅近辺に医院が多く、さらに駅からバスで10分ほどの場所にある総合病院「公立昭和病院」には約30の診療科が備わり、医療体制も整っています。

花小金井のおすすめスポット:杏's cafe

中国、台湾、韓国といった豊富なメニューのアジアン料理を提供するカフェ。人気の「四川風麻婆豆腐御飯」はスパイスの香りが食欲をそそります。味の決め手は中国四川省の青山椒。一口食べると、痺れるような辛さのなかにも爽やかな風味が広がります。ランチタイムには鉄観音烏龍 茶やタイ紅茶など、17種類から選べるアジアンドリンクとサラダが付いて880円。本格アジアン料理をリーズナブルに食べられることで評判です。

「四川風麻婆豆腐御飯」はアツアツの麻婆豆腐の下に隠れたご飯のおこげもおいしい!
アジアンテイストの店内はほっと落ち着く雰囲気。奥にはカウンター席もあります

杏's cafe
住所:東京都小平市花小金井1-3-14
営業時間 :火~木曜11:00~15:00 、金~日曜11:00~15:00、17:00〜21:00
定休日:月曜
公式ホームページ:http://www.cafe-ans.com/
※2020年11月13日時点の情報です

※本記事の掲載内容は執筆時点の情報に基づき作成されています。公開後に制度・内容が変更される場合がありますので、それぞれのホームページなどで最新情報の確認をお願いします。
~こんな記事も読まれています~

この記事が気に入ったらシェア

おすすめ記事