「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞」とは、理想ではなく、実際にその地域で“生活する”という視点から、「発展性」「住環境」「交通の利便性」「コストパフォーマンス」「教育・文化環境」の5つの基準を設定し、国内最大手の住宅ローン専門金融機関であるアルヒ株式会社の膨大なデータをもとに、住宅や不動産の専門家が参画する選定委員会による公平な審査のもと「本当に住みやすい街」を選定したランキングです。
今回は2020年12月に実施した「本当に住みやすい街大賞2021」にランクインした街について、それぞれどのような点が評価されているのか詳しく紹介します。

「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2021」結果発表ページはこちら>>

【本当に住みやすい街大賞2021 第5位「大井町」】

 

総合評価3.76点
<審査基準> 発展性 4.0点
住環境 3.9点
交通の利便性 4.0点
コストパフォーマンス 3.0点
教育・文化環境 3.9点

※審査基準の詳細はこちら>>

大井町ってどんな街?

品川区のほぼ中心に位置する大井町駅。駅周辺には商業施設や飲食店が集まっていて生活利便性が高く品川区の拠点になっています。また、3路線乗り入れている交通アクセスの良さも魅力の一つ。通勤・通学で都内の移動はもちろん、新幹線停車駅の品川駅や羽田空港も利用しやすい街です。

創業70年を超える老舗洋食店「ブルドック」店長の鈴木謙(ゆずる)さんのお話とともに、街の魅力を紹介します。

マジックが得意で気さくな人柄の鈴木謙さんに大井町の魅力について聞きました

【鈴木さん】駅前には新しい商業施設ができ発展している一方、商店街には老舗の飲食店も数多くあります。発展性と歴史が融合した街並みも大井町の魅力の一つですね。

【発展性:4.0点】魅力のある商業機能の導入により、街の魅力も上昇中

駅周辺は「大井町駅周辺地区まちづくり構想」が策定され、東京の表玄関としてさまざまな出会いと交流する街への発展が期待されています。駅前には複数の高層マンションが建設され、住居数も増加し、さらに活気のある街として人気も上昇中。複合施設の「阪急大井町ガーデン」や、複合スポーツエンターテインメント施設「スポル品川大井町」なども駅前に開業し、より充実した街づくりが着々と進むエリアです。

写真中央奥の「阪急大井町ガーデン」や右手の「イトーヨーカドー」など利便性の高い施設が集まり、発展を続ける大井町駅前

【鈴木さん】昔と比べて人の流れがだいぶ活発になったように感じます。駅の周りは繁華街だけでなく、マンションやビジネスホテルも増えてきて、街の発展に伴って新たな住まいのエリアが構築されていると実感しています。

【住環境:3.9点】都心に位置しながらも良好な住環境が形成されている

駅周辺は開発により商業施設が充実していて、少し離れると戸建て住宅エリアが広がっているので静かな住環境も実現しています。駅から徒歩約8分のところには防災機能も備えた「しながわ中央公園」があり、1周287メートルのマラソンコースや多目的広場、テニスコートなどでスポーツを楽しむこともできます。また、JR大井町駅中央口を出てすぐの場所にあるスーパー「西友大井町店」は深夜1時まで営業しているので、仕事帰りでも立ち寄れて買い物には不自由しないでしょう。

「しながわ中央公園」はスポーツ広場や児童向け遊具が置かれた広場など、老若男女が楽しめる憩いの公園です

【鈴木さん】大きな病院も周辺には多くありますよ。駅から徒歩7分ほどで「東京品川病院」、車で5分ほどで「第三北品川病院」、15分ほどで「昭和大学病院」と、総合病院が駅近辺から車で行ける距離にあるので便利です。

【交通の利便性:4.0点】3路線乗り入れていて、新幹線・飛行機の利用もしやすい

JR京浜東北線、東急大井町線、りんかい線が利用可能で、品川・横浜方面、自由が丘方面、新木場方面へは乗り換えなしで移動できます。品川駅が隣駅なので新幹線が利用しやすいほか、京急本線・京急空港線経由で羽田空港へのアクセスも良く、出張や旅行もしやすい立地だといえるでしょう。

【鈴木さん】りんかい線を使えば新宿駅へも約20分で行けます。お台場方面へのアクセスも良いので、レジャーやイベント帰りのお客さまもお店でよく見かけるようになりました。

【コストパフォーマンス:3.0点】リニア中央新幹線が開通するとさらに注目度が上がる可能性も

利便性が高いこともあって価格は上昇傾向にあります。隣の品川駅は、2027年開業予定の「リニア中央新幹線」の始発駅に決まり、駅周辺の開発が進んでいます。品川駅の開発に伴い、隣駅の大井町駅も注目が高まっていますが、価格はまだ割安感があります。また、りんかい線隣駅の大崎駅と比べても1割程度価格が下がるので品川エリアで探している人にはおすすめです。

【鈴木さん】近年、駅の近くにワンルームマンションを見かけるようになり、サラリーマンなど単身で住む人が増えてきたように感じます。駅周辺は繁華街もあるので、ファミリー層は少し離れた所に住んでいるイメージがありますね。

【教育・文化環境:3.9点】区立小学校・中学校の一貫教育が実現

東急大井町線の旗の台駅、北千束駅、大岡山駅周辺には有名な私立学校がそろっていて、どこも下り方面になるので快適に通学することができるでしょう。また、品川区は区立小・中学校で小中一貫教育を実施しています。一貫教育を実施することによって、小学校から中学校へ進学する際の環境の変化が少なくなり、9年間を通して一貫性のある教育を受けることができます。

大井町のおすすめスポット:ブルドック

大井町を代表するボリューム満点の洋食を提供するレストラン。人気メニューの「メンチカツ」は顔の大きさほどもありそうなビッグサイズ。サクッとした衣のなかには、肉汁たっぷりのメンチが詰まっています。総重量およそ1キログラムの「オムライス」は、ケチャップライスにタマネギ、マッシュルームが入ってどこか懐かしい味。ボリュームだけでなく味もコスパも良好な、地元の人に愛される店です。

ケチャップで描かれた文字がかわいい「オムライス」950円(左)とジューシーな「メンチカツ」870円
1949年創業。歴史の積み重ねを感じる、趣のある店内です

ブルドック
住所:東京都品川区東大井5-4-13
営業時間:11:40〜15:00、17:00〜21:00(土・日曜、祝日は11:40〜20:30)
定休日:水曜、毎月第3木曜
Twitter:@ooi_bulldog
※2020年11月24日時点の情報です

「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2021」結果発表ページはこちら>>

※本記事の掲載内容は執筆時点の情報に基づき作成されています。公開後に制度・内容が変更される場合がありますので、それぞれのホームページなどで最新情報の確認をお願いします。
~こんな記事も読まれています~

この記事が気に入ったらシェア

おすすめ記事