「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞」とは、理想ではなく、実際にその地域で“生活する”という視点から、「発展性」「住環境」「交通の利便性」「コストパフォーマンス」「教育・文化環境」の5つの基準を設定し、国内最大手の住宅ローン専門金融機関であるアルヒ株式会社の膨大なデータをもとに、住宅や不動産の専門家が参画する選定委員会による公平な審査のもと「本当に住みやすい街」を選定したランキングです。
今回は2020年12月に実施した「本当に住みやすい街大賞2021」にランクインした街について、それぞれどのような点が評価されているのか詳しく紹介します。

「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2021」結果発表ページはこちら>>

【本当に住みやすい街大賞2021 第4位「有明テニスの森」】

 

総合評価3.78点
<審査基準>  発展性  4.9点
 住環境  3.1点
 交通の利便性  3.9点
 コストパフォーマンス  3.0点
 教育・文化環境  4.0点

※審査基準の詳細はこちら>>

有明テニスの森ってどんな街?

湾岸エリアに位置し、計画的な街づくりが行われてきた有明テニスの森(東京都江東区)。ゆりかもめが通る駅であり、都市型住宅地として開発されながらも、緑と水辺が調和した良好な住環境が形成されています。大型の商業施設が開業し、ますます街の魅力が向上。注目度上昇中のエリアです。

江東区都市整備部まちづくり推進課長の樋渡(ひわたし)圭介さんのお話とともに、街の魅力を紹介します。

インタビューに答えてくれた樋渡圭介さん

【樋渡さん】海辺の立地や自然を感じる緑を生かした街づくりを行っています。住宅とともに商業施設や公共施設などが充実する「住宅を中心とした複合市街地」を掲げているエリアです。ここ10年くらいで駅周辺にはマンションが増え、人気の高いエリアだと思いますよ。

【発展性:4.9点】商業施設が誕生! これからの発展に期待大

国家戦略特区、アジアヘッドクォーター特区、都市再生緊急整備地域に指定され、新たな商業施設やビジネス拠点としてこれからの発展が見込めるエリアです。2020年6月に開業した大規模複合施設「有明ガーデン」も駅から徒歩約3分の距離で、商業店舗のほかにも温浴施設や芝生広場を備える新スポットとして注目を集めています。

【樋渡さん】東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の会場となる「有明アリーナ」「有明体操競技場」があり、世界からも「有明」という街が注目されるのではないでしょうか。大会後は競技施設を生かし、スポーツとイベントでにぎわう「有明レガシーエリア」として整備される予定です。

【住環境:3.1点】緑と水辺の調和する湾岸エリアの住宅地

有明テニスの森駅がある有明北エリアは「国際居住・観光ゾーン」として居住や教育、医療を享受できる安全な街を目標としています。駅から徒歩約13分の場所に整備予定の「有明親水海浜公園」や駅から徒歩約8分の「有明テニスの森公園」など水と緑のネットワークが形成されているほか、日常の買い物に利用できる「豊洲市場」へもゆりかもめで一駅なので生活しやすい条件がそろっています。

【樋渡さん】海辺の立地なので爽やかな空気を感じることができます。また、「有明スポーツセンター」や「セガサミースポーツアリーナ」などの体を動かせる施設もあるので、健康的な生活を送りたい人にはうれしいポイントだと思います。

東京オリンピックのテニス競技が開催予定の「有明テニスの森公園」

【交通の利便性:3.9点】電車・バス・車どれも使いやすい場所

ゆりかもめを利用して東京メトロ有楽町線・JR山手線経由で東京駅まで30分前後と都心へのアクセスは恵まれています。バスも東京駅や門前仲町駅方面へ走っているので、通勤にはバスと電車どちらも利用することができます。また、車で5分ほど走れば首都高速道路湾岸線の臨海副都心ICに接続でき、羽田空港まで約15分、横浜まで約35分と東京近郊へ車でのアクセスも良好。駅周辺は複数車線の幹線道路が通っており、普段の車利用もしやすいです。

【樋渡さん】ゆりかもめは通勤時間帯や日中には約5分間隔で運行しているので電車の利便性は高いです。また、2020年10月に東京BRTと呼ばれる新たなバスシステムがプレ運行を開始しました。2022年度以降に拡大されるルートでは有明エリアも通るようになり、虎ノ門ヒルズや新橋へ向かう新たな交通手段として利用可能になる予定です。

ゆりかもめ「有明テニスの森駅」。豊洲方面、お台場・新橋方面に向かうことができます

【コストパフォーマンス:3.0点】価格上昇中ではあるが良コスパ

近年、湾岸エリアへの注目が高まった影響もあり価格は高騰しています。マンションが増え始めた当初の割安感はなくなりましたが、山手線の内側のエリアと比べれば価格は低いことに加え、東京駅から約6キロという距離を考慮するとコストパフォーマンスはそこまで悪くはないでしょう。これから開発が進み、より注目度が上がると価格の上昇も予想されるので、今のうちに検討してみるのもよいかもしれません。

【教育・文化環境:4.0点】特色ある学校で豊かな学校生活を

2018年に開校した「江東区立有明西学園」は人気の高い学校で、公立ではめずらしい小中一貫校です。5年生から参加できる部活動や異なる学年で構成される班活動など、縦のつながりも活発に行っています。また、江東区教育委員会では地域の親同士が子どもへの理解を深める「地区家庭教育学級」も開催。家庭の教育力向上や親子のコミュニケーション活性化を促進する活動なども行っています。

【樋渡さん】周辺には「有明教育芸術短期大学」や「東京有明医療大学」「かえつ有明中・高等学校」などの教育施設があります。また、保育園などの子育て関連施設も充実しています。

有明テニスの森のおすすめスポット:大和寿司

有明テニスの森駅から徒歩15分ほどの距離にある「豊洲市場」内の寿司店。熟練の板前さんが選んだ新鮮な魚介をふんだんに使った江戸前寿司を楽しめます。朝6:00~10:00は比較的待ち時間が少なく、ネタも豊富にそろっているとのことで、朝食に寿司を食べるという、近所に住んでいるからこその贅沢な時間も過ごせそうです。

マグロの大トロ、中トロやウニなどのおすすめのネタが味わえる「おまかせ握り」。そのほか、旬の素材をお好みで注文できます
店内はカウンターのみ。気さくな板前さんが印象的です

大和寿司
住所:東京都江東区豊洲6-3-1 豊洲市場 5街区 青果棟 1階
営業時間:6:00~13:00
定休日:日曜、祝日、休市日
※2020年11月2日時点の情報です

「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2021」結果発表ページはこちら>>

※本記事の掲載内容は執筆時点の情報に基づき作成されています。公開後に制度・内容が変更される場合がありますので、それぞれのホームページなどで最新情報の確認をお願いします。
~こんな記事も読まれています~

この記事が気に入ったらシェア

おすすめ記事