「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞」とは、理想ではなく、実際にその地域で“生活する”という視点から、「発展性」「住環境」「交通の利便性」「コストパフォーマンス」「教育・文化環境」の5つの基準を設定し、国内最大手の住宅ローン専門金融機関であるアルヒ株式会社の膨大なデータをもとに、住宅や不動産の専門家が参画する選定委員会による公平な審査のもと「本当に住みやすい街」を選定したランキングです。
今回は2020年12月に実施した「本当に住みやすい街大賞2021」にランクインした街について、それぞれどのような点が評価されているのか詳しく紹介します。

「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2021」結果発表ページはこちら>>

【本当に住みやすい街大賞2021 第3位「辻堂」】

 

総合評価4.00点
<審査基準> 発展性 4.1点
住環境 5.0点
交通の利便性 3.0点
コストパフォーマンス 3.9点
教育・文化環境 4.0点

※審査基準の詳細はこちら>>

辻堂ってどんな街?

湘南エリアに位置し、海も近い辻堂(神奈川県藤沢市)。藤沢市の六つの核(都市拠点)の一つとして位置付けられ、街づくりが行われてきました。JR東海道本線辻堂駅北口は大きなショッピングモールを中心に再開発が行われ、良好な住環境を形成しています。また、海や公園など自然を感じられる環境でありながら、都心へもアクセスしやすいので都内へ通勤するファミリー層におすすめです。

湘南銀座商店街の石井英樹さんのお話とともに街の魅力を紹介します。

辻堂生まれの石井英樹さんにお話を聞きました

【石井さん】海が近くにあることが辻堂の良さの一つだと思います。海岸までの距離が近く、サーフィンなどのマリンスポーツを楽しみたい人が引っ越してくることもありますよ。また、辻堂から見える富士山がきれいなのでぜひ見てください。

【発展性:4.1点】北口の大規模開発で価値の高い街へ

駅の北口駅前で「湘南C-X(シークロス)」と呼ばれる再開発事業が行われ、ショッピングモール「テラスモール湘南」をはじめ、大きな公園や大通りが整備されました。スーパー「ユーコープ ミアクチーナ湘南辻堂駅前店」や商業施設「Luz湘南辻堂」のほか、住宅も駅前に並び、利便性の高い街となりました。

北口からすぐの湘南エリア最大のショッピングセンター「テラスモール湘南」。湘南ならではの店も集まり、ゆとりある湘南ライフを提案しています

【石井さん】「テラスモール湘南」が開業して街の様子は変わりました。近隣駅からも人が集まるようになって活気のある街になったと思います。JR相模線が乗り入れている隣の茅ケ崎駅より乗降客数も多いですし、注目される場所になったと感じます。

【住環境:5.0点】海や公園が広がる落ち着いた湘南ライフが実現

湘南エリアに位置し、温暖な気候で静かな街並みが広がっています。駅から車で約8分の場所にはプールや芝生広場で遊べる「辻堂海浜公園」があり、家族でも楽しめます。「湘南テラスモール」が開業してからは内陸側の車道拡張や歩道の整備が進み、きれいな街並みが形成されていて、落ち着いた暮らしをするにはおすすめです。

1949(昭和24)年に発足した「湘南銀座商店街」。辻堂地域で最も歴史のある商店街です

【石井さん】海までは自転車で駅から約10分ほどです。駅の南側は平坦な道が多いので、自転車で移動している人も多いですよ。駅南口から海まで続く南海岸線にはパン屋やレストラン、スーパーなどもそろっていて生活に便利なお店も充実しています。

【交通の利便性:3.0点】都心へのアクセスが簡単&圏央道の拡張にも期待大

JR東海道本線で横浜駅まで約25分、東京駅まで約50分で乗り換えなしでアクセスできます。隣駅の藤沢駅で乗り換えれば、江ノ電や小田急線も使えるので、箱根など観光地にもアクセスしやすいです。車利用もしやすく、駅から車で約5分の位置に圏央道「藤沢IC」があり、八王子や埼玉方面へ行くのにも便利です。圏央道は2025年度に横浜市金沢区の釜利谷JCTまで拡張される予定で、横須賀方面など多方面へのアクセス向上が見込まれています。

【石井さん】新宿へ行くには藤沢駅経由で小田急線の快速急行に乗れば早くてラクです。また、朝7時台の上り電車は3分おきに来ますし、都内へも出やすい場所だと思います。車を使う場合も、圏央道が通ったため東北自動車道や関越自動車道にもアクセスしやすくなり、広範囲に移動しやすくなりました。

【コストパフォーマンス:3.9点】人気の湘南エリアは価格が上昇傾向にあり

再開発や湘南エリアの人気が高まった影響もあって、近年は分譲価格が上昇中ですが、JR東海道本線の隣駅の藤沢駅や茅ケ崎駅に比べると手の届きやすい価格帯となっています。海が近いながらも都心へも出やすいので、マリンスポーツを楽しみたい人や自然の中で子育てをしたい人にはおすすめのエリアです。

【石井さん】不動産会社も注目しているエリアのようで、建設計画のあるマンションがいくつかありますね。マンションの価格もここ10年ほどで上がってきているみたいです。新しいマンションは70〜80平方メートルくらいあるファミリータイプの間取りが多いようですね。

【教育・文化環境:4.0点】水族館やアスレチックで遊びながら健やかに成長できる環境

「湘南テラスモール」の開業とともに、新築マンション、戸建てが建設され、人口も増加しました。教育熱心な家庭も多く、駅周辺には塾が増え、学習環境も向上しています。ほかにも駅から車で約20分の「新江ノ島水族館」で海洋生物と触れ合うことができるほか、アスレチックやロープウエーで遊べる「八松子どもの家(まつぼっくり)」が駅から徒歩約10分の距離にあるなど、子どもが喜ぶ施設が点在しています。

【石井さん】栄光学園高校や開成高校、麻布高校といった進学校に通っている生徒もいて、教育熱心な家庭が多い印象です。また、藤沢市は小規模の公園が充実していて辻堂周辺も体を動かして遊べる公園は多いですね。

辻堂のおすすめスポット:Brunches 辻堂

カリフォルニアスタイルの朝食を1日中楽しむことができる「All Day Breakfast」がコンセプトのカフェ。人気の「モーニングプレート」は、メインをパンケーキかフレンチトーストから選べます。カリカリのベーコンとインパクト大のロングソーセージ、ハッシュドポテトや目玉焼きがバランスよく盛り付けられ、満足感のあるプレートです。

サーフ感の漂う店内。ドリンクやサラダなどのテイクアウトメニューも充実しています
「モーニングプレート」のパンケーキはしっとりもちもち。頬張るとほのかに甘みが広がります

Brunches 辻堂
住所:神奈川県藤沢市辻堂2-10-14
営業時間:月・水曜8:00〜18:00、木・金曜8:00〜15:00、17:00〜22:00、土曜8:00〜22:00、日曜8:00〜17:00
定休日:第一月曜、火曜
Instagram:@brunches_tsujido
※2020年11月19日時点の情報です

「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2021」結果発表ページはこちら>>

(最終更新日:2020.12.16)

※本記事の掲載内容は執筆時点の情報に基づき作成されています。公開後に制度・内容が変更される場合がありますので、それぞれのホームページなどで最新情報の確認をお願いします。
~こんな記事も読まれています~

この記事が気に入ったらシェア

おすすめ記事