「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞」とは、理想ではなく、実際にその地域で“生活する”という視点から、「発展性」「住環境」「交通の利便性」「コストパフォーマンス」「教育・文化環境」の5つの基準を設定し、国内最大手の住宅ローン専門金融機関であるアルヒ株式会社の膨大なデータをもとに、住宅や不動産の専門家が参画する選定委員会による公平な審査のもと「本当に住みやすい街」を選定したランキングです。
今回は2020年8月に実施した「本当に住みやすい街大賞2020in宮城」にランクインした街について、それぞれどのような点が評価されているのか詳しく紹介します。

※新型コロナウイルスの影響により、制度や施設の営業状況が掲載時点と異なる場合があります。各施設の公式サイトより最新情報の確認をお願いします

「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2020in宮城」結果発表ページはこちら>>

【本当に住みやすい街大賞2020in宮城 第10位「利府」】

総合評価3.40点
<審査基準> 発展性 3.75点
住環境 3.75点
交通の利便性 2.00点
コストパフォーマンス 3.75点
教育・文化環境 3.75点

※審査基準の詳細はこちら>>

利府ってどんな街?

宮城県のほぼ中央に位置する利府町にある、JR東北本線の始発駅。仙台中心部までは約20分というアクセスの良さもあり、町西部の新興住宅地を中心に人気が高まっています。「暮らしも心もゆたかになる町、利府町」の実現に向けて、「『くらし』をゆたかに」「『教育・文化』をゆたかに」「『経済』をゆたかに」と3つのスローガンを掲げ、地域活性化に力を入れています。

地元利府で育ったという、洋菓子店「コションパティスリーカフェ」で働く丹呉さんのお話とともに利府の魅力を紹介します。

オーナーの丹呉和也さんにお話を聞きました

【丹呉さん】駅前には住宅街が広がっていて、落ち着いた雰囲気です。駅から少し離れたところに商業施設やお店があるので、車があると便利なエリアですね

【発展性3.75点】文化・商業施設の建設が進行中で、魅力がさらに高まる予感

「生涯学習」「文化・芸術活動」「交流」の拠点となる文化複合施設が、駅から徒歩10分の場所に建設中。施設内には図書館、公民館、文化ホールのほかアトリウムや郷土資料館が設けられる予定で、さらなる地域の活性化が期待できます。また、「イオンモール利府」も仙台松島線を挟んだ向かいに新棟の開業を予定し、東北でも最大級の規模となる見込みです。

「イオンモール利府」の新棟は2020年冬に開業予定。新型コロナウイルスの影響で一部店舗は短縮営業中です

【丹呉さん】イオンモール利府の新棟が建設中です。もともと大きいショッピングモールですが、さらに大きくなるようで開業が楽しみです

【住環境3.75点】買い物もスポーツもスポット充実、車移動が便利

「イオンモール利府」や「ペアガーデン」などの商業施設のほか、飲食店やカフェなどは駅西側を通る仙台松島線沿いの多く集まっています。ショッピングモール以外は路面店になるので、車で移動したほうが快適でしょう。また、多目的運動場の「十符の里パーク」や宮城県総合運動公園「グランディ・21」も車で約10分の距離にあります。プール、テニス、トレーニングルーム、スタジオレッスンなどで汗をかき、健康的な生活が送れそうですね。

野球場や総合体育館が集まる「十符の里パーク」

【丹呉さん】総合運動公園の「グランディ・21」は緑も多く自然を感じることができます。例年、音楽ライブやイベントが毎月のように開催されているので、参加してみるのもおすすめです

【交通の利便性2.00点】仙台中心部まで一本で行けるのは便利だが、運行数は少なめ

JR東北本線の始発駅で仙台駅までは約20分でアクセスできます。ただ、7~8時の通勤時間帯で3本、そのほかの時間も1時間に1~2本と運行本数が少ないことが懸念事項です。今後電車の本数が増えれば、さらに人気も高まるでしょう。

【コストパフォーマンス3.75点】日々の買い物が便利な立地ながらも低価格帯でお値打ち感あり

仙台中心部に比べて相場が低いので安い物件が多く、戸建て中心に住宅街を形成しています。仙台中心部からはやや離れていますが、周辺の生活環境が充実しているので住みやすく、コストパフォーマンスは高いといえるでしょう。

【教育・文化環境3.75点】地域住民との交流の機会にもなる子育て支援制度

地域で子育ての支援を受けたい人と支援したい人が会員となり、地域で助け合う「利府町ファミリーサポートセンター」という制度を設けています。仕事の都合で保育園に迎えに行けないときには代わりに迎えに行ってもらい、仕事が終わるまで預かってもらったりすることも可能です。

【丹呉さん】私が通っていた利府小学校は綺麗に整備されたようです。自然に囲まれている場所で、のびのびした学校生活を送れますよ

利府のおすすめスポット:コションパティスリーカフェ

パンやケーキ、焼き菓子を販売するカフェ。パンやケーキは常時約20種類を用意し、テイクアウトも可能です。ケーキで使用するカスタードクリームは、かつて丹呉さんが修業していた店のものにアレンジを加えたオリジナル。この味を求めて地元のお客さんが足繁く通う、利府の人気店です。現在、新型コロナウイルスの影響でテイクアウトのみで営業しています。

洋風でおしゃれな外観が目を引きます。店の前は駐車場になっているので、車での来店も可能です
「フレジエ ピスタージュ」(手前)と、「クロワッサン」(右)。ドリンクと一緒にティータイムを過ごせます ※「フレジエ ビスタージュ」は春期限定メニュー

コションパティスリーカフェ
住所:宮城県宮城郡利府町乙東2-7
営業時間:営業時間:10:00〜19:00(ケーキがなくなり次第終了)
定休日:火・水曜、不定休(臨時休業あり)
Facebook:@cafedecochon
※2020年7月16日時点の情報です

※本記事の掲載内容は執筆時点の情報に基づき作成されています。公開後に制度・内容が変更される場合がありますので、それぞれのホームページなどで最新情報の確認をお願いします。

この記事が気に入ったらシェア

おすすめ記事