「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞」とは、理想ではなく、実際にその地域で“生活する”という視点から、「発展性」「住環境」「交通の利便性」「コストパフォーマンス」「教育・文化環境」の5つの基準を設定し、国内最大手の住宅ローン専門金融機関であるアルヒ株式会社の膨大なデータをもとに、住宅や不動産の専門家が参画する選定委員会による公平な審査のもと「本当に住みやすい街」を選定したランキングです。
今回は2020年8月に実施した「本当に住みやすい街大賞2020in宮城」にランクインした街について、それぞれどのような点が評価されているのか詳しく紹介します。

※新型コロナウイルスの影響により、制度や施設の営業状況が掲載時点と異なる場合があります。各施設の公式サイトより最新情報の確認をお願いします

「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2020in宮城」結果発表ページはこちら>>

【本当に住みやすい街大賞2020in宮城 第8位「名取」】

総合評価3.70点
<審査基準> 発展性 3.38点
住環境 4.00点
交通の利便性 3.00点
コストパフォーマンス 4.38点
教育・文化環境 3.75点

※審査基準の詳細はこちら>>

名取ってどんな街?

宮城県の沿岸南部に位置し、東には閖上海岸、西には高舘山や五社山からなる丘陵地が広がる場所です。仙台駅と仙台空港のどちらへもアクセスしやすく、仙台市内へ通勤・通学している人も多く利用しています。開発が進んで利便性が高くなったこともあり、名取市の人口増加率は県内1位と人気の高いエリアとなっています。

長年、名取で餃子店「ホワイトギョーザ サガノ屋」を営む久保田さんのお話とともに、名取の魅力を紹介します。

オーナーの久保田義則さんにインタビューしました

【久保田さん】駅や国道の周りは整備されていて利便性の高い場所ですが、少し離れると田んぼが広がっていてのどかな雰囲気も兼ね備えています

【発展性3.38点】駅前の整備が完了し、地域の活性化が加速

駅前は再開発事業が行われ、北棟・南棟・駐車場棟の3棟が建設されました。北棟には被災した「名取市図書館」や「増田公民館」が再建され、南棟は分譲マンションとスーパー「イオンエクスプレス名取駅前店」が入ってより一層にぎわいのある場所になりました。各棟と駅はペデストリアンデッキで結ばれ、駅周辺の利便性も高くなっています。
2019年10月1日現在、名取市の人口増加率は県内1位と、人気の高いエリアとなっています。

【久保田さん】国道4号線ができてからは交通量が増えました。大きな幹線道路で普段利用できる飲食店が充実しています

【住環境4.00点】大型ショッピングセンターが生活をサポート

駅から車で約5分の距離にある「イオンモール名取」は224店舗が並ぶ大型ショッピングモールで、娯楽から生活必需品までがそろい、1日中楽しめます。毎週土曜には「なとりとれたて産直市」を開催し、新鮮な野菜や手作り加工品や特産品を販売しています。また、閖上地区には約25の店舗が海辺に集まった商業施設「かわまちてらす閖上(ゆりあげ)」が2019年にオープンし、新しいお出かけスポットとしても注目されています。

飲食店やカフェ、水産物販売店などが集まる「かわまちてらす閖上」。新型コロナウイルスの影響で各店舗営業時間を短縮しています

【久保田さん】「イオンモール名取」へ買い物や食事をする際によく行きます。福島からも人が集まるほど大きいので、見て回るだけでも楽しいです

【交通の利便性3.00点】仙台の「空の玄関口」まで簡単アクセス

JR東北本線・JR常磐線・仙台空港アクセス線の3路線が乗り入れ、仙台駅までは約15分。仙台空港までも約10分でアクセスできるので、出張や旅行には新幹線と飛行機のどちらも利用しやすい環境です。名取駅を発着するバス「なとりん号」は12路線あり、相互台地区や閖上地区など名取市内各所へ向かっています。通勤・通学向けの「幹線路線」と買い物・通院などに便利な「生活路線」の2種類に分かれており、目的によって使い分けられるのも特徴です。

【久保田さん】仙台空港アクセス線が通っているので、仙台空港まですぐです。JR線は通勤時間帯などには混み合いますが、仙台駅まで15分くらいなので、そこまで気にならないかと思います

【コストパフォーマンス4.38点】価格はやや高めだが、ファミリー中心にまだまだハイコスパ

地価は近年上昇傾向にありますが、仙台中心部に比べ手の届く価格帯なので、ファミリー層を中心に注目されているエリアです。仙台中心部へのアクセスの良さや子育て支援制度が整っているので、総合的なコストパフォーマンスは高いといえるでしょう。

【教育・文化環境3.75点】子育て家庭に寄り添うアットホームな街

名取市は子育て支援制度が充実。待機児童解消に向け、各施設の受け入れ人数を増やすほか、新たな認定こども園の整備に積極的に取り組んでいます。名取市が運営する子育て応援サイト「eなとりっこ」には、緊急時の夜間診療情報や予防接種、手当・助成の情報などが分かりやすくまとまっていて、円滑な子育てを支える情報が充実しています。

子どもたちを中心に地域の人などさまざまな人が利用できる「増田児童センター」。季節の遊びやイベントを開催して地域活動をサポートしています

名取のおすすめスポット:ホワイトギョーザ サガノ家

名取駅から車で約3分の場所に位置する餃子店。「ホワイトギョーザ」と呼ばれる丸い餃子が看板メニューです。8種類の新鮮な野菜と宮城県産もち豚を使用した餡を、自家製の皮に包んでカリッと焼き上げています。にんにく不使用のため、仕事中の人でも食べられるのがうれしいポイント。お昼どきにはサラリーマンや女性客でにぎわいます。

持ち帰り用の生餃子や焼餃子も販売しています
「ホワイト餃子(2人前)」。自家製のもちもち皮を焼き目がカリッとするように焼き上げています

ホワイトギョーザ サガノ家
住所:宮城県名取市増田3-1-40
営業時間:11:30〜14:00、17:00〜19:00(土・日曜、祝日は〜20:00、
現在新型コロナウイルスの影響で土・日曜、祝日のディナー営業は〜19:00)
定休日:月曜
公式ホームページ: https://sagano-gyouza1974.com/
Twitter: @ZlqxiN5KBZyGw0Q
※2020年7月14日時点の情報です

※本記事の掲載内容は執筆時点の情報に基づき作成されています。公開後に制度・内容が変更される場合がありますので、それぞれのホームページなどで最新情報の確認をお願いします。
~こんな記事も読まれています~

この記事が気に入ったらシェア

おすすめ記事