2020年7月1日より、マイナポイント申し込みが始まりました。最大5,000円分が還元される注目のキャンペーン。気になっている方も多いのではないでしょうか。この記事は、ポイント還元を受けるまでの手順と、マイナポイント対応の決済サービスを提供する各社独自の上乗せキャンペーン情報(7月21日時点)をまとめました。ぜひご活用ください。

最大5,000円分が返ってくる! お得な「マイナポイント」

「マイナポイント事業」は、総務省によるキャッシュレス決済やマイナンバーカードの普及に向けた取り組みのひとつです。マイナンバーカードを取得して所定の手続きを行うと、キャッシュレス決済サービスで利用可能なポイントなどを付与するというもので、期間は2020年9月から2021年3月までの7ヶ月間実施されます。

期間中、登録したキャッシュレス決済サービスの利用額に対して、25%(上限5,000円分)のポイントが付与されるという、大変お得なキャンペーンです。

還元ポイントは国から直接付与されるのではなく、マイナポイントの還元対象となる決済サービス事業者が提供するポイントとして付与されます。それらの総称が「マイナポイント」というわけです。

解説図:マイナポイント事業公式ホームページ(総務省)より。選んだ決済サービスの事業者から「マイナポイント」が付与されるしくみ

ポイント還元を受ける決済サービスを「ひとつだけ」選ぶ

マイナポイントの対象となる決済サービスは、電子マネーやQRコード、クレジットカード、デビットカードなど、100以上のキャッシュレス決済サービスから選択できます。

気を付けたいのは、ポイント還元を受けられる決済サービスは「ひとつだけ」であること。そして、一度マイナポイントに決済サービスを登録すると、後から変更することができないこと。

基本的にはよく利用している決済サービスを選ばれる方が多いかと思いますが、各社で登録を後押しする独自のポイント上乗せや、一律でポイントプレゼント、抽選でポイントプレゼントなどのキャンペーンも行われています。「お得さ」も色々比較して、検討してみるのも良いかもしれません。

気になる上乗せキャンペーンを一覧で比較!

マイナポイント還元を受ける決済サービスは1つしか登録ができないため、キャッシュレス決済事業者によっては登録を後押しする上乗せキャンペーンを実施しています。キャンペーンを行っている決済サービスを選ぶと、マイナポイントに加えて上乗せポイントや特典を受けることができるのです。
キャンペーンを打ち出している主なキャッシュレス決済と内容を決済方法ごとにまとめました。

※上記の情報は7月21日時点となります。

今後も新たな上乗せキャンペーンが出てくる可能性もあります。最新動向をチェックすることをおすすめします。

申し込みできる決済サービスはさらに増える!

7月21日時点で100以上の決済サービスがラインナップされていますが、今後、順次増えていきます。マイナポイント公式ホームページで随時更新されていますので、上乗せキャンペーンとあわせてぜひチェックしてみてください。

⇒詳しくはこちら:対象となるキャッシュレス決済サービス検索(総務省)

「マイナポイント」に申し込もう! 利用までの3ステップ

申し込みから利用までには、マイナンバーカードの準備などが必要となります。まずは、利用するまでに必要な手順をご紹介しましょう。

基本的には、3つのステップで完了です。

STEP1 マイナンバーカードを取得する
マイナポイントの申し込みには、マイナンバーカードが必要です。まずは、マイナンバーカードを持っているかの確認を。「マイナンバー通知書」では登録ができません。持っていない方は、マイナンバーカードの交付申請を行いましょう。
<注意!>
現在、マイナンバーカードの申請から交付までに1ヶ月以上の時間がかかるそう。スマートフォン等からも申請可能なので、早めの申請がおすすめです。

⇒詳しくはこちら:マイナンバーカードの取得方法(総務省)


STEP2 マイナポイントを予約する(マイキーIDの発行)
マイナポイントの予約方法は、2通りあります。

(1)自身の端末から行う
専用のアプリ・ソフトをダウンロードし、スマートフォンやパソコンから予約・申し込みができます。

(2)支援端末で行う
市区町村窓口・郵便局・コンビニ(マルチコピー機・ATM)など、全国各地に設置してある約9万箇所の支援端末から行うことができます。

スマートフォンの場合、「マイナポイント」アプリからマイナンバーカードを読み取り、4桁のパスワード(マイナンバーカードの申請時または受取時に自身で設定した「数字4桁」のこと)を入力すると、予約完了(マイキーIDの発行)となります。
<注意!>
スマートフォンで手続きを行う場合、マイナポイントアプリに対応した機種であることが必要です。

⇒詳しくはこちら:対応機種一覧(総務省)


STEP3 マイナポイントを申し込む
7月1日より、この申し込みがスタートしました。申し込みの際に、ポイント付与を受ける決済サービスを「ひとつ」選択します。決済サービスIDとセキュリティコード、マイナンバーカードが必要なので、準備しておきましょう。

⇒詳しくはこちら:マイナポイントの予約・申込方法(総務省)

<注意!>
決済サービスによって申し込み開始日が異なります。9月1日から申し込み受付のサービスもあるので、事前に確認を。

マイナポイント申し込みで決済サービスを登録して完了です。
そして2020年9月1日からポイント還元がスタート。9月1日から2021年3月31日までの間、登録した決済サービスでチャージや購入決済を行った金額に応じてポイントが還元されます。

決済サービス選びは、情報を収集してじっくり吟味を!

7月1日から申し込みが開始されましたが、マイナポイントの還元スタートは9月1日から。対象となる決済サービスは順次増えていきますし、今後、各社のキャンペーン等が発表される可能性もあります。登録する決済サービスは、使いやすさやお買い物の頻度・行動範囲などを考慮して、新しい情報を収集しながら選んでみてください。
マイナポイントの予約者数が予算の上限に達した場合には、マイナポイントの予約を締め切る可能性もあるとのこと。まずはマイナンバーカードを取得し、予約を済ませておくのがおすすめです。

※7月21日時点の情報です。最新情報は総務省の「マイナポイント事業」ホームページや、各社ホームページにてご確認ください。

 

※本記事の掲載内容は執筆時点の情報に基づき作成されています。公開後に制度・内容が変更される場合がありますので、それぞれのホームページなどで最新情報の確認をお願いします。

この記事が気に入ったらシェア

オススメコンテンツ

おすすめ記事