まだまだ続く外出自粛ムード。外に遊びに出ることなく、ずっと家の中で過ごすというのはなかなか大変なことですよね。運動不足も重なって、「家にいるほうが具合が悪くなる…」なんてことにならないよう、家の中でも楽しく健康に過ごす方法を考えてみましょう!

外出自粛ムードの今。家で過ごすいい方法はある?

外出自粛ムードにより、気軽に外に出て遊びづらくなってしまった今。人との接触を避けるためとはいえ、ずっと家の中にいるだけじゃつまらないし、気持ちも滅入ってしまいますよね。

ですが、みんなが家で過ごす時間が増えるということは、家族の仲を深めるいいチャンスでもあります。そこで今回は、家の中でも楽しく過ごせるアイデアを紹介! 外に出られず退屈しているという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

今だからこそ楽しもう! おうち時間が好きになる過ごし方

家族でできる手ごねパンパーティ

作って楽しい、食べておいしい!

特別な機械がなくても、オーブントースターがあればパンが作れることを知っていますか? めんどうなイメージを持たれがちなパン作りですが、材料があれば意外と簡単。発酵で生地が膨らんでいく様子を観察するのもおもしろいので、子どもと一緒に挑戦してみると盛り上がるかもしれません。自分で作ったパンの味は格別ですよ!
パンのほかにも、ピザ生地を作り、好みの具をトッピングして「ピザパーティー」もいいですね。

おうち映画館

たまには映画館気分で楽しもう

ただ映画を見るだけではなく、部屋を暗くしてLEDライトなどを使い、普段はしない雰囲気づくりを楽しんでみましょう。ポップコーンも用意すれば、気分は映画館!

可能ならプロジェクターを手に入れるのもいいですね。短焦点のプロジェクターなら、短い距離でも投影可能で使い勝手も◎。ダイナミックに映画を楽しめます。

おうちピクニック

できたての料理を楽しめるところもポイント

あえてテーブルを使わずに、レジャーシートやラグをひいて、家の中でピクニック気分をたのしんでみるのはいかがでしょうか。窓際なら日の光を気持ちよく浴びられます。

外のピクニックには持って行きづらい、凝った料理を作ってみたり、盛り付けにこだわってみたりするのもいいですね。外とは違い準備や片付けがすぐにできるので、案外ハマってしまうかも。

体を動かす遊びやゲーム

体を使ったゲームにチャレンジ

家の中で過ごしていると歩くことが少なくなり、どうしても運動不足になりがち。特に遊び盛りの子どもたちは、体を動かせる場所がないことでストレスがたまっていかないか心配です。大人だって「在宅ワーク続きで太ってしまった…」なんてことになったらイヤですよね。

家の中でも、ジェスチャーゲームなどの体を動かす遊びをすれば、楽しみながら運動不足を解消。また体を使って遊べるボードゲームにチャレンジしてみるのもオススメです。

ぬり絵大会

大人のほうが熱中してしまうかも!?

外出自粛ムードや休校を受け、SNSでぬり絵を無料配布する動きがイラストレーターさんの中で行われています。市販のぬり絵はもちろんですが、そういったものを利用して親子でぬり絵を楽しんでみるのもいいかもしれません。同じイラストでも人によって使う色や塗り方はさまざまなので、それぞれの個性を知ることができますよ。

自粛ムード中は楽しい予定のイメージを膨らませよう!

なかなか気軽に行動しづらい状況が続くとストレスがたまりますが、「今は思い切り外で活動するための準備期間」だと思えば気持ちもポジティブに。友だちとの遊びの予定や、旅行のイメージを膨らませて、気持ちを盛り上げてみてはいかがでしょうか。

また普段は読まない本を読んでみたり、興味のある分野の資格に挑戦してみるのもおすすめです。外出自粛ムードや休校を受け、オンライン教育を無料で解放してくれている会社もあるので、これを機会に学をつければ将来の可能性も広げることができます!

家での時間を楽しんで、心も体もすこやかに!

いろいろなアイデアを試してみましょう

ただなんとなく家の中にこもって過ごしているだけでは、逆に気持ちが沈んでしまうもの。家にいても楽しく健康に過ごせる方法を見つければ、この大変な機会も家族の絆を深めるチャンスに変えることができるかもしれません。

家での時間を楽しく過ごすアイデアは、今回紹介したもののほかにもまだまだたくさんあるはず。みんなで乗り越えていけるよう、一緒に工夫していきましょう!

(最終更新日:2020.03.24)
※本記事の掲載内容は執筆時点の情報に基づき作成されています。公開後に制度・内容が変更される場合がありますので、それぞれのホームページなどで最新情報の確認をお願いします。
~こんな記事も読まれています~

この記事が気に入ったらシェア

おすすめ記事