親がまだ働いていたり、元気に生活しているうちはなかなか考えられないものですが、いずれ親の老後生活とお金の問題に向き合わなければならない時がやってきます。「親の老後資金が足りず援助しなければならない」といった問題に直面した際や、「親には生活の不安なく、充実した老後を過ごしてもらいたい」とお考えの方にご紹介したいのが「リバースモーゲージ」です。

自宅を活用して融資を受ける「リバースモーゲージ」

「リバースモーゲージ」という言葉をお聞きになったことがあるでしょうか。収入面で不安を感じることが多くなる老後において、シニア世代やその子ども世代から注目を集める金融商品です。

リバースモーゲージは、実家を担保にして収入のないシニア世代でも融資を受けることができます。名義はそのままに、親は自宅に住み続けながら融資された資金を活用し、豊かで安心した老後を過ごすことができるサービスです。
リバースモーゲージで受けた融資の使いみちは、投資や事業目的を除いては基本的に自由としている商品が多く、さまざまな形での活用が可能です。生活費の不足で支援が必要、という方だけでなく、親により充実した老後を過ごしてもらうための資金としても利用できます。

住宅ローンや教育費、自身の老後資金の準備も必要な働き世代にとって、親の老後資金が足りず仕送りが必要となった場合にその負担は大きなものです。

また、介護施設や老人ホームへの入居が必要となった場合、その入居資金を子ども世代が用意しなければならないケースもあるかもしれません。また、リタイア後は夫婦で旅行するのが夢だったけど資金がなくてなかなか叶えられない、孫のために何かしてあげたいけど自分たちの生活でギリギリ、そんな親御さんもいらっしゃるかもしれません。
ご家族や親御さんの状況や希望にあわせて、多彩な活用がかなうのもリバースモーゲージの魅力です。

「リバースモーゲージ」の活用例

さまざまなシーンで活用できるリバースモーゲージ。活用方法の一部をご紹介しましょう。

1. 親の生活費に
「年金以外の収入がなく、毎月の生活費が足りない」、「生活に余裕がないが親への資金援助が必要」、という場合に、リバースモーゲージで得た資金を生活費として活用できます。
リバースモーゲージでは融資の受け取り方を選ぶことができます。一括でまとまった資金を受け取るだけでなく、毎月一定額受け取る「年金方式」での受け取り方も可能です。一度に渡すと使ってしまいそうで不安、という親御さんにも安心して受け取ってもらえます。

2. 万が一に備えての資金に
「突然の病気やケガ、手術など万一のときのお金が足りるか心配」といった不安がある場合、リバースモーゲージの融資があれば突発的な出費に充てることもできます。

3. 子どもや孫への援助に
「孫の教育資金を援助したい」「子どもや孫にできるだけのことをしてあげたい」という希望を親御さんが持っているものの、預貯金を取り崩すと自身の生活が不安、といった場合にも活用できます。リバースモーゲージで得た資金を、子ども世代や孫への援助に使ってもらうことができます。

4. ローンの返済に
「住宅ローンや車のローンが退職後も続いている」「年金収入だけでは完済できるか不安」という親御さんの場合、リバースモーゲージでローンの残高を一括返済します。リバースモーゲージの返済は借り入れた分の利息のみで、契約終了時に元本一括返済が基本(多くは担保としている自宅を売却して返済)となるため、毎月の収支を大幅に改善することができます。

5. 旅行や趣味のための費用に
リバースモーゲージの融資は趣味や旅行のための資金としても活用できます。「老後は夫婦で旅行を楽しみたい」という親御さんや、「ずっと働いてきた親に、趣味や旅行を楽しむ充実した老後を過ごしてもらいたい」という子ども世代の希望をかなえます。

6. 実家のリフォーム費用に
「リバースモーゲージで自宅に住み続けながら融資を受けることができても、親がもっと年をとった時に安全・快適に生活できる家ではないから不安」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。リバースモーゲージは、リフォーム資金の借り入れも可能です。安心して住み続けてもらえるよう、ヒートショック防止の断熱化やバリアフリー化、浴室や階段に手すりを設置するなど、親御さんが元気なうちに早めに備えておくと安心です。

7. 老人ホームの入居資金に
「独り暮らしの親が老人ホームの入居を検討している」、「いずれは介護付き老人ホームに」など、子どもに迷惑をかけないように考えている親御さんも多くいらっしゃいます。老人ホームの入居一時金は数百万~数千万円かかるところもありますが、リバースモーゲージでその資金を確保することが可能です。空いた実家は、賃貸化して賃貸収入を得ることもできます。

8. 円満な相続のために
「親が残してくれた不動産資産だが、兄弟で相続しにくい」というケースでは、リバースモーゲージで得た資金を、不動産の持ち分の代わりに現金として手渡すことができます。相続で揉めることを防ぐことができ、安心です。

まとめ:家族の幸せのために、上手く活用を

しっかり比較検討して上手に活用しましょう/PIXTA

リバースモーゲージはさまざまな金融機関で取り扱っています。利用にあたっては比較検討して、メリット・デメリットを事前によく確認しましょう。まずは金融機関に気軽に相談してみるのもおすすめです。
親の老後はまだ先と考えていても、現実はすぐそこにやってくるもの。親自身だけでなく、ご家族全員がより豊かで充実した生活を過ごすために、リバースモーゲージの活用を選択肢のひとつとして検討してみてはいかがでしょうか。

※本記事の掲載内容は執筆時点の情報に基づき作成されています。公開後に制度・内容が変更される場合がありますので、それぞれのホームページなどで最新情報の確認をお願いします。

この記事が気に入ったらシェア

オススメコンテンツ

おすすめ記事