築30年の家が1000万円も高く売れた!?その秘密は?【PR】

マンション選びの際、気になる点のひとつに「セキュリティ面」があるのではないでしょうか。安心して生活するためにも、防犯性の高い物件を選ぶことは重要なポイントですよね。最近のマンションのセキュリティはどうなっているのでしょうか。どのような種類の鍵があるのかを解説します。

システムと人の目で守る! マンションセキュリティ

マンションのセキュリティ事情はどう?

空き巣やストーカーなどの犯罪は、特に女性のひとり暮らしでは不安ですよね。まずは、最近のマンションのセキュリティ設備にはどのようなものがあるのかをチェックしてみましょう。

・オートロック

比較的新しいマンションでは、共用エントランスがオートロックの物件も多いですよね。通常は共用エントランス部分に鍵が付いているタイプですが、ここ数年は、エントランス・エレベーター内・各部屋の玄関と、3段階で鍵を取り付ける「トリプルセキュリティ」を採用し、よりセキュリティを強化している物件も増えています。

・モニター付きインターホン

インターホンが鳴った際、部屋にあるモニターから来客の顔が確認できるモニター付きインターホンも定番のセキリュティ設備です。犯罪だけではなく、セールスなどに対応したくないときにも便利ですよね。

・管理人が常駐している

犯罪を防ぐ第一歩として、入り口に“人目がある”ということは重要です。マンションのエントランス部分に管理人が常駐していれば、その分、怪しい人物が侵入しづらくなります。

・防犯カメラ

最近は、あらかじめ防犯カメラが設置してある物件も増えています。防犯に役立つのはもちろん、トラブルが起こった際の証拠にもなります。

・コンシェルジュ付き

近年、高級マンションなどに見られるのが、共用エントランスにコンシェルジュが常駐する物件。訪問者の受付や宅配物の受け取りなどを行ってくれるので、生活する上で便利なのはもちろん、管理人が常駐する物件と同様に、防犯面でも効果を発揮してくれます。

玄関の鍵にはどんなものがある?

鍵のタイプと防犯性をチェックしましょう

セキリュティ設備について考える際、忘れてはいけないのが「玄関の鍵」。鍵にはさまざまなタイプがありますが、種類によって特徴も異なるため、事前に確認しておきましょう。

基本は「シリンダー錠」

鍵穴に差し込んで開けるタイプの鍵のことを「シリンダー錠」と呼びます。「シリンダー」とは、「鍵穴」の中にある円筒の形のこと。主要なタイプとして、以下の3つを紹介します。

1.ディスクシリンダー

少し前に普及したタイプですが、今でも使われている物件は少なくないでしょう。シリンダーの構造が簡単なため、ピッキングされやすく、防犯性は低いといえます。

2.ピンシリンダー

ディスクシリンダー同様、広く普及したタイプの鍵です。鍵の内側に複数のピンがあり、鍵の形と一致した場合に開錠します。ピッキングには弱いとされていて、防犯性の面においては不安も残ります。

3.ディンプルシリンダー

現在、シリンダー錠の中で最も安全だといわれているのが、いわゆる「ディンプルキー」と呼ばれるものです。構造自体はピンシリンダーと同じですが、鍵の表面にくぼみを作ることで複雑化しています。ディンプルキーを採用している物件は防犯性が高いといえます。

鍵いらずの「キーレス錠」にも注目!

また、近年では鍵を持ち歩く必要のない「キーレス錠」も浸透し始めています。従来の鍵のようにピッキングされる可能性がなくなるため、防犯性に優れています。こちらにも注目してみましょう。

1.暗証番号式

ボタンやテンキーで、決められた暗証番号を入力するタイプです。鍵を持ち歩かなくていいため、紛失する心配がありません。ただし、暗証番号を忘れると中に入れなくなってしまう恐れがあるため、しっかりと番号を覚えておきましょう。また、他人に番号を知られないように注意が必要です。

2. カードキー

ホテルなどではよく見かける「カードキー」。主に磁気テープを貼られているものと、ICチップが埋め込まれているものの2種類があります。たとえば、いつも使っているスマートフォン、SuicaやPASMOなどのICカードにカードキーの機能を登録することで、カードキー代わりとして使用することも可能です。カード式の鍵は複製しにくいのが利点でもありますが、合い鍵が作りにくくなるという面もあります。

3.生体認証式(指、顔など)

高級マンションなどで普及しつつあるのが、指紋や顔をセンサーに読み取らせることで解錠する「生体認証式」。鍵は登録した人にしか開けることができないため、防犯性は非常に高いといえます。ただし、その日の状態(ケガ・手指の乾燥)に左右されるなどのデメリットがあることも忘れずに。

セキュリティの強いマンションに住んで安心な毎日を!

防犯性の高い物件は自分の身を守ってくれます!

時代が進むにつれ、進化を遂げているマンションのセキュリティ。なるべくなら、新しいタイプの設備が整った物件を選んだほうが防犯性は高そうです。これからマンションをお探しの人は、予算やライフスタイルに合わせて、自分が納得できる設備の物件を選んでみてくださいね。安心感のある生活は、毎日をもっと充実させてくれるはずです。

この記事が気に入ったらシェア

オススメコンテンツ

おすすめ記事