中山道の宿場町として歴史があり、日本初の私鉄「日本鉄道」の開業と同時に誕生した歴史ある駅として知られている、上尾。駅から徒歩7分の立地に、100戸を超える大規模マンション「レーベン上尾グランマジェスタ」が誕生します。気になる周辺環境や住み心地は? 詳しくレポートします。

アクセスや街の発展性は?

埼玉県南部に位置する、上尾市。「レーベン上尾グランマジェスタ」はJR「上尾」駅から徒歩7分。1駅7分で埼玉県のターミナル駅、「大宮」にアクセスできる立地です。周辺の開発計画や、交通アクセスを見ていきましょう。

周辺エリアの開発計画は?

上尾駅はペデストリアンデッキと自由通路が一体化。行き来がしやすくなりました(写真は物件HPより)

上尾エリアは古くから親しまれてきた街としての表情を残す一方で、10年ほど前にJR上尾駅の駅舎改修工事を実施。ペデストリアンデッキも整備されました。そして、2015年には「上野東京ライン」が開通。JR高崎線との直通電車が増え、利便性が向上したのは記憶に新しいところです。

また、2020年秋に大型商業施設「イオンモール上尾」の開業が決まっており、130の店舗が出店する予定です。

さらに「新大宮上尾道路(国道17号)」の事業着手も決まっています。完成すれば、既存の首都高と一体となり、東京都心へのアクセス環境が向上することは間違いないでしょう。

主要駅までの所要時間は?

都内各所へ1時間以内でアクセスできる立地のため、毎日の通勤・通学も、お出かけもスムーズです(画像は物件HPより)

JR「上尾」駅からJR湘南新宿ライン特別快速を利用すれば、「大宮」駅まで1駅7分。直通のバスも出ています。赤羽駅まで21分、池袋駅まで34分、新宿駅まで40分、東京駅まで41分、渋谷駅まで45分と、都内の主要箇所へ乗り換えなしでアクセスできるため、通勤しやすい環境です。

また、「レーベン上尾グランマジェスタ」から車で8分の首圏央道「桶川加納IC」を利用し、首都圏や関東の主要スポットへ快適にアクセス。関東自動車道や中央自動車道、東名高速道路などの主要幹線道路へスムーズにアクセスできますので、都心への通勤にも、週末のレジャーも快適に移動できます。なお、「レーベン上尾グランマジェスタ」の駐車場設置台数は総戸数の70%を確保。月額900~8,000円で利用が可能で、周辺の月極駐車場より抑えた価格設定となっています。

駅までの通勤経路と、朝の通勤時間帯の状況は?

※掲載の通勤シミュレーション情報は2018年6月平日、目的地に8時45分付近到着 にて調べたものです。(ジョルダン乗り換え案内調べ)(画像は物件HPより)

「レーベン上尾グランマジェスタ」からJR「上尾」駅まで徒歩7分。通勤時の道のりはフラットで歩きやすそうです。

東京や新宿方面に勤務の人が多く、通勤時間帯の都心方面行き電車はそれなりに混雑しますが、上野東京ラインと湘南新宿ラインを利用できる環境はやっぱり魅力。大宮駅や赤羽駅などで1度乗り換えるルートも含めれば運行本数も多く、通勤しやすい環境と言えるでしょう。

ライターの注目ポイント
「ポイント:上野東京ラインの開通で、都心へのアクセスがより便利に!」

レーベン上尾グランマジェスタ周辺の住環境をチェック!

前述の通り、上尾駅前は開発により、装いを新たに。既存の百貨店から、改修にともないオープンした駅前商業施設まで、様々なスポットがコンパクトにまとまっています。「レーベン上尾グランマジェスタ」周辺の住環境を見ていきましょう。

周辺の買い物スポットは?

イトーヨーカドー上尾駅前店・上尾ショーサンプラザまで徒歩10分(写真は物件HPより)

JR上尾駅前には、「丸広百貨店上尾店」や「イトーヨーカドー上尾駅前店・上尾ショーサンプラザ」、駅直結の「A-GEOタウン」には、上尾市内で4店舗を展開するスーパー「ヤオヒロ」もあり、仕事帰りや休日の買い物に重宝するでしょう。日常の買い物は、物件から徒歩4分の「ビッグ・エー上町店」が便利。西口方面には「上尾市農産物直売所」や「いなげや上尾春日店」「モンシェリー商店街」もありますし、自転車で80の専門店が入る「アリオ上尾」まで足を伸ばすこともでき、用途に応じてスーパーの使い分けができそうです。

上尾市役所まで徒歩9分(写真は物件HPより)

買い物スポット以外にも、「上尾市図書館」や「上尾市役所」といった公共施設や銀行、郵便局など、生活に必要な一通りの施設が徒歩10分圏内に揃っています。毎日の生活に欠かせない生活施設がコンパクトにまとまっているため、幅広い世代が暮らしやすいでしょう。

<最寄りのスポットまでの距離>
スーパー:ビッグ・エー上町店 約300m(徒歩4分)、イトーヨーカドー上尾駅前店・上尾ショーサンプラザ 約740m(徒歩10分)
コンビニ:セブンイレブン上尾上町1丁目店 約180m(徒歩3分)
ドラッグストア:ドラッグスギ 上町二丁目店 約250m(徒歩4分
郵便局:上尾宮本町郵便局 約660m(徒歩9分)

ライターの注目ポイント
「ポイント:毎日の生活に欠かせないスポットが徒歩圏内に集中していて便利!」

子育て環境は?

春日第一公園(約740m 徒歩10分)(写真は物件HPより)

「本町子供広場」「春日第一公園」が徒歩圏内にある他、中山道を挟んで「上尾運動公園」と大型プールがある「さいたま水上公園」「スポーツ総合センター」が、小動物コーナーや児童遊園地、バーベキュー場などを備えた「上尾丸山公園」も自転車圏内と、大きな公園を日常使いできる恵まれた環境です。屋内の遊び場なら児童館「アッピーランド」や「こどもの城」へ。体を動かしたい時や、遊具で遊びたい時の利用に最適です。

また、上尾市にあるすべての保育施設が「小規模認可施設」のため、安心して子どもを預けやすい環境です。保育料は世帯所得によりますが、「多子世帯補助」があり、3人目は0~2歳まで無料。満3歳から小学校入学までの幼児を私立幼稚園に通園させている家庭には「幼稚園就園奨励費補助金」が交付されます。

学区内の小学校は「上尾市立中央小学校」ですが、「上尾市教育行政重点施策」によりデジタル教科書などを使った最新のICT教育を導入。また、外国人の英語指導助手(ALT)配置や教室のエアコン設置など、学習環境を整備するためのさまざまな取り組みに着手しています。

医療機関は上尾駅近くの「上尾中央総合病院」の小児科など数ヶ所が徒歩圏内の他、休日や夜間の診療に対応している「上尾市平日夜間・休日急患診療所」も徒歩9分。ちなみに、15歳の年度末(中学3年生)まで所得制限なく医療費が無料。市内の病院や薬局に受給者証を提示するだけで医療機関を無料で受診できます。

<最寄施設までの距離>
公立小学校:市立中央小学校 約380m(徒歩5分)
公立中学校:市立上尾中学校 約1,690m(徒歩22分)
公園:本町子供広場 約610m(徒歩8分)、春日第一公園 約740m(徒歩10分)
小児科:上尾市平日夜間・休日急患診療所 約700m(徒歩9分)

ライターの注目ポイント
「ポイント:公園も保育施設も医療機関も充実。助成制度も万全!」

居室内の間取りや設備は?

見学したモデルルームは3LDK+2WIC+NのH1タイプ(画像は物件HPより)

間取りは2LDK~4LDKで、63.36平米~83.01平米。全戸南東、もしくは南西向きで、低層階でも比較的採光を見込めるとのこと。南西向きであれば、「あげお花火大会」を観賞できる住戸も多いそうです。都心の大規模マンションと比較して階数ごとの価格差が少ないため、高層階の住戸が割安に感じる人が多いのではないでしょうか。

玄関ドアはダブルロック式。鍵を回す角度によって施錠と警備システムのON・OFFができる機能を搭載した警備信号錠を採用しています
食洗機や生ごみディスポーザーを備えたキッチン。水浄活水装置「たからの水」を備えているため、キッチンに限らず全ての蛇口で浄活水化した水を使用できます。カートリッジ式ですが、4人家族で約2年使用できるとのこと
バルコニーの縦格子は場所により角度を変えることで、外部からの視線を緩やかに遮っています
リビング・ダイニングと洋室をガラス引き戸で仕切り個室として、開けて大空間としても利用できます
リビング・ダイニングの傍らに洋室を設けたKタイプ

ライターの注目ポイント
「ポイント:全戸南東・南西向きで日当たり良好。設備も充実」

共用施設やサービスは?

「レーベン上尾グランマジェスタ」は、上尾市では珍しい100戸を超える大規模マンションです。スケールメリットを活かし、魅力ある共有スペースを実現しています。例えば、南東のメインエントランスにはルーフ付きの車寄せを設け、雨の日もストレスなく出入りができるように。敷地内には自主管理の公園があり子どもの遊び場として最適ですし、シラカシやヤマボウシ、コブシなどの植栽が四季折々の表情を見せてくれます。

設置率70%の駐車場は、周辺相場より安価に利用が可能。歩者分離に配慮していることもポイントです。また、敷地内で気軽に手入れができるよう、洗車スペースを完備。その他、来客用の駐車場や、自動車を所有していない人のためのカーシェアリングも利用できます。

内部の共用スペースはウェイティングラウンジとコミュニティラウンジ程度ですが、だからこそ、抑えた管理費で維持・管理をすることができます。また、南東の屋上にはソーラーパネルを搭載。共有スペースで使用する電気をまかなうことができます。

物件の向かいにある老舗の酒蔵と調和するよう、外観は黒を基調としたシックかつシンボリックなデザインに(写真は物件HPより)

ライターの注目ポイント
「ポイント:スケールメリットを活かし、上質かつ過不足のない空間に!」

<物件概要>
所在地: 埼玉県上尾市上町2-389番4 他6筆
交通:JR高崎線「上尾」駅(東口)より徒歩7分
総戸数:183戸(他、管理事務室1戸)
階数:地上11階建
完成時期:2019年12月下旬予定
施工会社:木内建設株式会社東京支店
売主: 株式会社タカラレーベン

取材後記

「レーベン上尾グランマジェスタ」ををひと言で表すと…
「立地・規模・品質を兼ね備えたマンション!」

「レーベン上尾グランマジェスタ」のマンション用地が取得されたのは、今から10年以上前とのこと。リーマンショックや東日本大震災の影響でマンションの建設計画が何度も中止となった経緯があり、竣工を待ち望む地元住民が多いそうです。

埼玉のターミナル駅「大宮」から1駅の「上尾」駅徒歩7分の立地や、このエリアでは珍しい大規模マンションであること、埼玉で多数の新築分譲マンションを手掛けてきたタカラレーベンによる設備や管理など数々の魅力がある中で、前述の経緯から三菱地所が建築主に名を連ねていることも特徴の「レア」なマンションと言えます。周辺エリアでファミリータイプのマンションを探しているひとにとっては、有力候補の一軒となるのではないでしょうか

取材協力: レーベン上尾GRANMAJESTA

※掲載の情報はモデルルーム訪問時点(2019年7月26日)のものです

この記事が気に入ったらシェア

オススメコンテンツ

おすすめ記事