アルヒ株式会社では、アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジア (SSFF & ASIA)が展開している、短編小説公募プロジェクト「BOOK SHORTS (ブックショート)」とコラボレーションし、3つテーマで7,000字以内の短編小説を募集する「ARUHIアワード」を2019年9月1日よりスタートしました。

小説でも実体験エピソードでもOK

「ARUHI アワード」
◆募集テーマ

【1】大切な「ある日」
【2】新しい生活
【3】マイホーム

◆賞金
大賞 : 賞金30万円+ショートフィルム化を検討
ARUHI賞 : 賞金10万円(3つのテーマごとに計3作品)

応募作品の中から毎月選定される優秀作品は、ARUHIマガジンに掲載されます。
さらに優秀作品の中から選ばれた「大賞(1作品)」には、賞金30万円とショートフィルム化を検討、3つのテーマごとに1作品ずつ選ばれる「ARUHI賞」にはそれぞれ賞金10万円が贈られます。

アルヒ担当者からのコメント
テーマに縛られすぎず、驚きや意外性のある作品、日常生活の中でちょっと幸せだなと感じる瞬間のような、ほっこりする作品をお待ちしています。本プロジェクトに応募いただいた物語を通じ、さまざまなライフイベントのひとコマから日々の何気ない暮らしまで、人生の幸せ、楽しさ、希望などを読者のみなさまと共有できればと思っています。奮ってご応募ください!

募集要項および応募方法に関する詳細は下記サイトにてチェックしてみてください。

※「ARUHIアワード」について詳しくはこちら
https://bookshorts.jp/aruhi_award/

【BOOK SHORTS概要】
ショートフィルムとつながる文学賞。指定されたテーマを元に創作した短編小説をWebで公募する通年型のプロジェクト。これまで累計6000作品以上の応募を集めています。
https://bookshorts.jp/

おすすめ記事