家を建てる際、「庭」についてのプランも一緒に立てていますか? 今まさに家作りを進めている人からは、建物や内装、設備などについて検討するだけで庭のことを決めるパワーが残っていないという声を聞きます。また、「家が完成してから決めればいい」「ホームセンターなどで庭木や苗を買って植えれば形になるか」という方も多いでしょう。

さらに、家は完成したものの庭は手付かずのまま、といったケースもあるかも知れません。そこで今回は「家の完成と同時に素敵な庭も手に入れたい」「プロに頼みたいがどうすればいいの?」という方のために、プロが直接回答!

寄せ植えからガーデニングまで希望やスペースに応じたさまざまな提案が好評な「フラワーガーデン花崎」の花崎かおりさんに、お話を聞きました。

どんな庭にしたいかで依頼先も変わる

庭づくりをプロにお願いするといっても、庭の広さや何をどこまでお願いするかによって依頼先は変わります。

広いスペースに木を植えたい、和風の庭園にしたいといった希望なら造園業者に。外構工事も併せて依頼したい場合にはエクステリア業者、花や野菜なども植えたいという場合にはガーデニングを主にしているデザイナーなど、さまざまなケースが考えられます。

限られたスペースの中でプロならではのアプローチを提案

それぞれに得意分野があるので、必ず施工例を見せてもらい、自分の希望に沿った提案をしてもらえるか否かを忘れずに確認してください。建物の外観イメージや設計図も持参し、気に入ったプランやデザインをスクラップにしたり、スマホやパソコンに画像を保存したりしておくとイメージが伝わりやすいでしょう。「なるべく手入れが簡単で見栄えのよいように、四季を通じて花を育てたい、花や木だけでなく野菜も育てたいなどの要望も伝えておくことも大事です」と花崎さん。

 

プロにお願いするメリット

スペースを最大限に生かしたアレンジやレイアウトの提案はもちろん、要望に沿った種類の植物やエクステリアの配置などを提案してもらえることもプロにお願いするメリットです。さらに「ガーデニングが好きなので季節ごとに植え替えたい」「花だけでなく家庭菜園も楽しみたい」「掃除の手間が省ける落ち葉の少ない木に」など細やかな要望にも対応してもらえます。また、花・野菜など植える植物に応じて土壌を改良したうえで適した苗木を植えるため、植物が順調に育ち、将来的により美しいガーデンへと成長するでしょう。

レンガやブロックで区切り動きを感じることのできるデザインに

選んだ植物がどのくらい成長するのかも見極めて植えるので「大きくなりすぎて手入れが大変」「落ち葉で排水溝が詰まってしまった」などということもありません。庭が出来上がってからも手入れの方法や、万が一生育が思わしくない時なども気軽に相談できるところも心強いですね。

限られたスペースでもガーデニングを楽しみたい

ガーデニングを楽しみたいけれど、駐車スペースなどを確保すると限られたスペースになってしまう、という場合にもプロに相談を。花崎さんは「スペースに限りがある場合でも、鉢などを使って高低差を付ける、植える植物を変え奥行きを出す、花と野菜を同じスペースで楽しめるようにするなど様々なアイデアがあります。私は必ず現地に足を運んで要望を聞いた上で提案します。またお店で実際に植える苗を並べて確認してもらうようにしています。多くの方は“えっ?こんなにたくさん植えられるの?”と驚かれますよ」と話します。

高低差をつけることでデザイン性のあるアレンジに

まとめ

建物の全体的な雰囲気と調和する理想のマイ・ガーデンはプロに頼むとさまざまなアイデアやプランの中から希望のものを選ぶことができます。また季節ごとに植え替えのアドバイスなどもしてもらえ、必要に応じてメンテナンスもしてもらえるため、常に美しい状態をキープできます。帰宅した際に緑がある、リビングから季節の花を眺めることができる至福の癒し空間、マイ・ガーデンを作ってみませんか。

<取材協力>
花崎かおり(はなさきかおり)さん
フラワーガーデン花崎にてガーデンデザインの提案をはじめ、ワンランク上の寄せ植え、多肉植物の寄せ植教室、クラフト教室などを店舗やカルチャースクール等で開催。ヒーリングガーデン、苔テラリウムなどの講師も務めている。

 

(最終更新日:2019.10.05)

この記事が気に入ったらシェア

オススメコンテンツ
おすすめ記事