JR山手線をはじめとする6路線を有し、成田空港へ行く際の乗り換え駅としても認知度が高い「日暮里」駅。下町風情が感じられる街並みを歩くだけで楽しい「谷中銀座商店街」や、近年は海外からも多くの人が訪れる「日暮里繊維街」など観光スポットとしても人気がある街です。今回は、日暮里駅から徒歩9分の「アトラス日暮里グレイスコート」(※)をレポートします。

※本物件で紹介しているモデルルームは、「アトラス日暮里マンションギャラリー」のサンプルルームとなります

アクセスや街の発展性は?

「アトラス日暮里グレイスコート」はJR山手線・京浜東北線・常磐線「日暮里」駅から徒歩9分の立地。日暮里・舎人ライナーや京成本線、成田スカイアクセス線も乗り入れています。JR山手線・京浜東北線「鶯谷」駅から徒歩6分、東京メトロ日比谷線「入谷」駅からは徒歩12分と、3駅を使い分けながら生活ができます。山手線内に勤務先がある人や、現在常磐線沿線から都内に通勤している人、成田空港などに行く乗り換え駅として利用している人にとっても、魅力ある環境です。

※こちらの記事もチェック! 実はファミリーにおすすめ!日暮里エリア特集

周辺エリアの開発計画は?

地蔵坂から望む西日暮里駅

日暮里駅前は、約10年前に再開発を実施。日暮里・舎人ライナーや成田スカイアクセス線の開通とともに、東口側が整備されました。

近年は、日暮里の隣駅で「アトラス日暮里グレイスコート」から徒歩圏内の「西日暮里」駅周辺で、「西日暮里駅周辺地域まちづくり構想」に基づく大規模な再開発計画が進行中。西日暮里駅前には文化交流施設や商業施設などが入居する大規模な複合ビルが建ち、防災スペースとして機能する広場やペデストリアンデッキの整備も予定されています。2025年度の竣工予定とまだ先の話ですが、生活利便性の向上だけではなく、資産価値も上昇も見込まれるため、注目度も上がる街となるでしょう。

主要駅までの所要時間は?

「日暮里」駅は、言わずと知れたJR山手線停車駅。上野駅まで4分、東京駅や池袋駅まで各13分と、都心主要部まで直通で、スピーディーにアクセスできます。隣の西日暮里駅で東京メトロ千代田線に乗り換えれば、大手町駅まで12分、霞ヶ関駅まで18分。その他、京浜東北線、常磐線、京成本線、日暮里・舎人ライナーと、5路線が利用可能です。JR山手線「鶯谷」駅と、東京メトロ日比谷線「入谷」駅も徒歩圏内。日比谷線で銀座・六本木・中目黒といった主要駅へ、乗り換えなしで移動できます。

国内外の出張や旅行の際に重要な、空港へのアクセスも抜群! 成田空港には、京成特急スカイライナーで直通41分。羽田空港は、JR山手線浜松町駅で乗り換えて東京モノレール羽田空港線で「羽田空港国際線ビル」まで37分。その他各空港に行くリムジンバスも運行しています。

駅までの通勤経路と、朝の通勤時間帯の状況は?

通勤シミュレーション・終電シミュレーション図(画像は物件HPより)

「アトラス日暮里グレイスコート」から尾久橋通りを経て、フラットな道を歩くこと9分。日暮里駅に出れば6路線が利用できるため、自然災害や人的問題、車両故障などにより電車が停まってしまったとしても、都内各所へ他路線で移動が可能です。

ちなみに、通勤時間帯の山手線・上野方面は7時台が19本、8時台が20本、(池袋方面は7時台19本、8時台22本)、併用できる京浜東北線・大船方面が7時台に20本、8時台に23本(大宮方面は7時台17本、8時台25本)運行。短い待ち時間でスムーズに出勤できます。

ライターの注目ポイント
「都心の主要駅にダイレクトアクセス! 駅までの道もフラットでラクラク通勤」

アトラス日暮里グレイスコートの住環境をチェック!

再開発により一新した日暮里駅前には高層タワーが建ち並び、飲食店やスーパー、クリニック、保育園などの生活利便施設がそろっています。改札内には商業施設「エキュート日暮里」が。仕事帰りに総菜やスイーツを購入するのに便利です。歩を進めれば、下町情緒が色濃く残る、谷根千エリアへ。アトラス日暮里グレイスコート周辺の住環境を見ていきましょう。

周辺の買い物スポットは?

最も近いスーパー「マツエツプチ東日暮里店」は、小型店ながら豊富な品揃えで日常の買い物に便利です

アトラス日暮里グレイスコートから徒歩2分の「マツエツプチ東日暮里店」は24時間営業。「どらっぐぱぱす東日暮里リーデンスタワー店」とともに日暮里駅から帰宅するルート上にあるため、仕事帰りに利用しやすいでしょう。より豊富な品ぞろえを求めるなら、徒歩4分の「いなげや荒川東日暮里店」へ。2階の100円ショップとともに重宝します。

谷中銀座を象徴する階段「夕やけだんだん」。その名の通り、美しい夕焼けを眺めることができるスポットです

徒歩圏内には休日のお散歩にぴったりのスポットがいっぱい! 生地や手芸用品の問屋が並ぶ「日暮里繊維街」に行けば、さまざまな色や柄、素材の布地がリーズナブルな価格で手に入ります。JR日暮里駅北改札口を出て、有名な階段「夕やけだんだん」を降りれば、「谷中銀座商店街」の始まり。古き良き総菜店やおしゃれな雑貨店など約70店舗が軒を連ね、連日多くの人が訪れています。また、「入谷朝顔まつり」などでおなじみの入谷エリアや、「上野恩賜公園」をはじめ、動物園や美術館、博物館など、観光スポットが満載の上野エリアも徒歩圏内の、恵まれた環境です。

<最寄りのスポットまでの距離>
スーパー:マツエツプチ東日暮里店 約100m(徒歩2分)、いなげや荒川東日暮里店 約250 m(徒歩4分)
コンビニ:セブンイレブン東日暮里4丁目店 約170m(徒歩3分)
ドラッグストア:どらっぐぱぱす東日暮里リーデンスタワー店 約160m(徒歩2分)
郵便局:台東根岸二郵便局 約130m(徒歩2分)

ライターの注目ポイント
「駅前の利便性と古き良き街並み、2つの表情を併せ持つ街!」

子育て環境は?

大きな広場や遊具、そして水遊びを楽しめる噴水広場が人気の「日暮里南公園」

徒歩3分の立地に「日暮里南公園」があり、自然を間近に感じることができます。子どもが走り回れる「ふれあい広場」や遊具がそろう「ちびっこ広場」、夏はジャブジャブ池で水遊びができる「噴水広場」などがあり、遊び場として最適です。

医療面では、徒歩2分でネット予約システムが便利な「リーデンスタワークリニック」をはじめ、地域に根差すクリニックが多数点在しています。

学校は、通学指定の「第二日暮里小学校」が徒歩7分の立地。大通りを渡ることなく登下校できるため、安心感があります。徒歩圏内に「諏訪台中学校」があり、中学進学後も無理なく通学できますが、中学受験をするお子さんが多い印象です。

<最寄施設までの距離>
公立小学校:第二日暮里小学校 約500m(徒歩7分)
公立中学校:諏訪台中学校 約1,060m(徒歩14分)
公園:日暮里南公園 約170m(徒歩3分)
小児科:リーデンスタワークリニック 約160m(徒歩2分)

ライターの注目ポイント
「日暮里南公園が近く、都市部でありながらのびのび子育てできる!」

居室内の間取りや設備は?

全タイプが3LDK。戸建住宅事業「へーベルハウス」で培ったノウハウが詰まっています。(掲載画像はAタイプ。物件HPより)

アトラスシリーズを運営しているのは、「ヘーベルハウス」でおなじみの旭化成グループ。「アトラス日暮里グレイスコート」も、戸建て住宅で培ったノウハウを活かした間取りや設備など、見どころが満載です。

たとえば、全4タイプの間取りのうち、3タイプで導入した床上げ和室「NEST ROOM」。注文住宅を多数手がけてきた経験上、和室を希望する子育て世代が多いことから採用されました。リビングの続き間として利用できます。キッチンから目の届く位置に堀込カウンターを設け、子どもの学習スペースとして活用できるように。床下収納や布団収納も備えた機能的な空間です。

シンクとコンロを背中合わせに配置したセパレートキッチンは、作業台が広く家族で共同作業がしやすいレイアウトが特徴。コンパクトな作業動線で、日々の家事ストレスを軽減してくれます。

そのほかにも、キッチンと同シリーズの食器棚や後付けが難しい室内干し金物など、あるとうれしい設備が標準で設置されています。

玄関収納は収納力抜群。小物のディスプレイに便利なカウンターや、扉の内側には靴ベラや鍵をかけるフックも備えています(写真はコンセプトルームのため、実際の仕様とは異なる場合があります/以下同)
4タイプ中3タイプに、リビングの続き間となる「NEST ROOM」をレイアウト。子どもの勉強スペースとして、客間として、フレキシブルに利用OK。収納には床下収納や布団収納も備えています
LDKは14~17畳程度。隣接する和室や洋室の引き戸を開ければ20畳以上の大空間を確保できる間取りです
4タイプ中3タイプのキッチンが、家族みんなで作業がしやすいセパレートタイプを採用しています。収納力も抜群!
クローゼットには洋服を前向きに吊るせるコーディネイトフックを設置。明日のコーディネイトをスタンバイさせたり、一度着た洋服を風通ししたりするのに重宝します

ライターの注目ポイント
「ファミリーが快適に暮らせる広さと工夫が詰まった住空間に!」

<物件概要>
所在地:東京都荒川区東日暮里5丁目13番 他
交通:JR山手線・京浜東北線・常磐線「日暮里」駅 徒歩9分、JR山手線・京浜東北線「鶯谷」駅 徒歩6分、東京メトロ日比谷線「入谷」駅 徒歩12分
総戸数:58戸(事業協力者住戸13戸含む)
階数:地上14階建
完成時期:2020年11月中旬(予定)
施工会社:前田建設工業株式会社
売主:旭化成不動産レジデンス株式会社

取材後記

「アトラス日暮里グレイスコート」をひと言で表すと…
「よく働きよく遊ぶ子育てファミリーに最適!」

山手線停車駅から徒歩9分の恵まれた立地にありながら、66.66平方メートル以上の専有面積を確保。ファミリーでゆったりと暮らせる広さが魅力です。担当者のお話によると、日暮里の暮らしやすさを知っている地元の住宅購入希望者が多いとのこと。実は、同社が日暮里でマンションを手掛けるのは、今回が8棟目。「前回はあっという間に完売してしまったので、今度こそ購入したい」と内見に訪れる住宅購入希望者も多いそうです。

3駅7路線利用可能の交通利便性と街としての魅力、居住性の高さ。3点を兼ね備えたマンションです!

取材協力: アトラス日暮里グレイスコート

※掲載の情報はモデルルーム訪問時点(2019年7月12日)のものです

※こちらの記事もチェック! 実はファミリーにおすすめ!日暮里エリア特集

おすすめ記事