コンサートやスポーツなど多彩なイベントが楽しめる「さいたまスーパーアリーナ」や、さいたま市最大規模のショッピングモール「コクーンシティ」でおなじみの、さいたま新都心。“そこで実際に暮らす”リアルな目線で紹介する「モデルルーム探検記」の栄えある第1回は、さいたま新都心駅から徒歩5分の立地が魅力のビッグプロジェクト「SHINTO CITY(シントシティ)」を見学してきました。その様子をレポートします。

アクセスや街の発展性は?

「SHINTO CITY」は、JR京浜東北・根岸線、JR東北本線、JR高崎線が乗り入れる「さいたま新都心」駅から徒歩5分。総計画戸数約1,400戸、総開発面積2万6,000平方メートルを超えるという大規模プロジェクト。株式会社不動産経済研究所の調べによると、埼玉県内で1,000戸を超える規模のマンションが発売されるのは1993年以来、25年ぶりとのことです(※1)。さいたま市がまちづくりの指針として策定した「さいたま新都心将来ビジョン」に基づき進行中の開発状況や、交通アクセスを見ていきましょう。

※1.埼玉県内で1,000戸を超える規模のマンションの発売は1993年以来(多棟で構成される最初の棟の発売)となります(株式会社不動産経済研究所調べ 2018年5月時点)

周辺エリアの開発計画は?

現地周辺街区の様子。SHINTO CITYに隣接するエリアは、現在進行形で開発が進んでいます。なかでも、カジュアル衣料メーカー「しまむら」本社ビル移転は、商業施設を併設し、複数のブランドを出店する予定とあって注目です(画像は物件HPより)

さいたま新都心駅は2000年に開業。同年に国際最大級の多目的ホール「さいたまスーパーアリーナ」がオープンしました。スポーツイベントやコンサートの開催はもちろん、隣接する「けやきひろば」でも各種イベントが開催されています。2004年には、コクーン新都心(現コクーン1)、2015年にコクーン2・3を開業し、「コクーンシティ」に。買い物環境が整いました。2016年には移転した「埼玉県立小児医療センター」と「さいたま赤十字病院」が竣工。今年3月には、防災機能を持った都市公園として「さいたま新都心公園」が完成するなど、現在も開発が進行中です。2020年には大規模なバス交通広場も誕生予定。羽田空港や成田空港の直行バスなどが運行を予定しており、ますます便利になりそうです。さいたま新都心エリアはまさに「商・公・業・医・緑」すべてがそろう“オールインワンシティ”といえるでしょう。

主要駅までの所要時間は?

JR「さいたま新都心」駅からJR 上野東京ライン・京浜東北線利用で、浦和駅まで4分、上野駅まで23分、東京駅まで 30 分。いずれも乗り換えなしでアクセスできます。品川駅も直通で39分と、新宿駅はJR湘南新宿ライン・埼京線利用で26分と、都心の主要駅を利用しやすい環境です。ちなみに、JR埼京線の北与野駅も徒歩圏内で、2駅の利用が可能です。
また、埼玉県最大のターミナル駅である大宮駅まで、JR京浜東北線で直通2分。JR東北・山形・秋田・北海道・上越・北陸新幹線をはじめ、JR埼京線・川越線・湘南新宿ライン、東武アーバンパークライン、埼玉新都市交通伊奈線も乗り入れているため、各所へスムーズにアクセス可能です。
電車以外のアクセス環境も充実しています。さいたま新都心駅東口高速バスターミナルまで、徒歩4分。大阪や京都、金沢、名古屋といった全国各地に移動できます。首都高速埼玉新都心線、新都心出入口まで3分と近く、マイカーでも快適に移動できそうです。

駅までの通勤経路と、朝の通勤時間帯の状況は?

現地から駅まで、広々としたフラットな道のりが続いています

「SHINTO CITY」からさいたま新都心駅まで、けやきの並木道を歩いて約5分。ゆったりとした広さの歩道と自転車道、車道が分離されているため、朝の混雑時間帯もストレスなく移動できそうです。また、通勤時間帯に運行する上野・東京方面の電車は、上野東京ラインが7時台18本、8時台15本、京浜東北線が7時台17本、8時台12本。3~7分間隔で運行しているため、快適に通勤できます。

ライターの注目ポイント
「ポイント:駅近&歩車分離で快適に移動できる、便利なロケーション!」

SHINTO CITY周辺の住環境をチェック!

前述の通り、さいたま新都心エリアはここ20年で開発が進み、現在も進行中です。日に日に便利になっていくSHINTO CITY周辺の住環境を見ていきましょう。

周辺の買い物スポットは?

コクーンシティ(徒歩4分/約300m)の開業により、利便性が大幅に向上。仕事帰りの買い物に、休日家族で訪れるにも最適です(写真は物件HPより)

さいたま新都心駅前の「コクーンシティ」は、約270店舗が揃う大型複合商業エリア。ファッションやインテリアのショップ、飲食店のほか、2つのスーパーやシネマコンプレックス、ヨガスタジオ&ボルダリングジムなど、わざわざ遠出しなくてもあらゆるスポットが集結しています。SHINTO CITYからは徒歩4分と、日常使いができる立地が魅力です。
また、与野駅方面に歩けば大型複合ホームセンター「スーパービバホームさいたま新都心店」もあり、日用品の買い出しとともに、3階のスーパー「マミーマート」も重宝しそうです。

2013年10月にオープンした人気のパティスリー「アングランパ」(徒歩9分/約700m)も徒歩圏内(写真は物件HPより)

大型商業施設だけでなく、個店も充実しています。評判のパティスリーやイタリアン、埼玉県産のそば粉を使った手打ちそばの店といった多彩な飲食店や小さなギャラリーが点在しているため、お気に入りの一軒を見つけることができそうです。

<最寄りのスポットまでの距離>
スーパー:ライフ さいたま新都心店 約300m(徒歩4分)、イトーヨーカドー 大宮店 約540m(徒歩7分)
コンビニ:SHINTO CITY内に居住者専用のコンビニがオープン予定
ドラッグストア:マツモトキヨシ コクーンシティ店 約400m徒歩5分
郵便局:さいたま新都心郵便局 約730m(徒歩10分)

災害時の対策は?

さいたまスーパーアリーナ(徒歩9分/約670m)は防災活動拠点として救援物資の備蓄を行うほか、臨時避難所や一時滞在施設としての機能も備えています(写真は物件HPより)

さいたま新都心は、広域防災拠点として位置付けられています。防災活動拠点として指定されている「さいたまスーパーアリーナ」やさいたま広域防災拠点ヘリポートがある「国土交通省 関東地方整備局」など、防災の最前線基地としての役割を担うための施設がそろっています。また、広域防災拠点を補完する場として、防災パーゴラやマンホールトイレ、防火水槽などを備えた「さいたま新都心公園」が完成。一時避難場所に指定されています。災害拠点病院として指定されている「さいたま赤十字病院」「埼玉県小児医療センター」の存在も心強いでしょう。
※参照:さいたま市都市局まちづくり広報誌「これから」vol.27

ライターの注目ポイント
「再開発エリアならではの利便性と安心感が魅力!」

子育て環境は?

さくら広場公園(徒歩4分/約260m)をはじめ、大小さまざまな公園がそろっているため、気軽に自然と触れ合えます(写真は物件HPより)

ここ20年で整備されたエリアのため、フラットで広い道路が多く、ベビーカーを押しながらでも快適に移動できます。周辺には「新都心みどり広場」や「高沼遊歩道」「新都心さくら広場」など、自然と触れ合えるスポットには事欠きません。コクーンシティに行けば、平日の放課後タイムに自然の中で遊ぶKIDSアスレチッククラブを開催している「cocoon athletics」や、トランポリンやボールプールなどを備えた「ボーネルンドあそびのせかい」といったスポットもあります。
医療面では、さいたま赤十字病院隣接の「埼玉県立小児医療センター」や「メディカルモール新都心」内の「にしむらこどもクリニック」が近く、いざという時にも心強い存在です。

<最寄施設までの距離>
公立小学校:市立大宮南小学校 約1,250m(徒歩16分)
公立中学校:市立大宮南中学校 約1,000m(徒歩13分)
公園:さいたま新都心公園 約400m(徒歩5分)
小児科:メディカルモール新都心内・にしむらこどもクリニック 約580m徒歩8分
埼玉県立小児医療センター約810m(徒歩11分)

ライターの注目ポイント
「のびのびと子育てができる環境。医療機関の充実も安心材料に!」

居室内の間取りや設備は?

B4タイプの間取りは、やや縦長のリビングが特徴。主寝室は標準で引き戸が採用されています(画像は物件HPより)
ホワイト系タイルですっきりした印象の玄関(B4タイプの住戸)

間取りは3LDKから用意。リビング・ダイニングに隣接する部屋を間仕切りできる、ウォールドアが特徴です。開ければリビング・ダイニングが広く、閉めれば独立した空間として利用が可能。ゲストルームや将来の子ども部屋など、多目的に使えそうです。

B4タイプの住戸内部。ベーシックな間取りは3LDK+2WIC+ファミリーライブラリーですが、ウォークインクローゼットのスペースをファミリーライブラリーに取り込み、一体の空間に変更しています
キッチンは、腰壁を立ち上げたタイプとフルフラットタイプがあり、早めに申し込めば選択が可能。小さなお子さんがいる家庭では手元が隠れる腰壁タイプを選ぶケースが多いそうです。ホーローの壁にはマグネットでレシピなどを貼れて便利!
キッチンはディスポーザーや浄水器一体型シャワー水栓、食洗機が標準装備。毎日の家事をラクにします

上:洗面台の鏡は、扉の内側が収納になっている三面鏡タイプとシンプルな一面鏡から選ぶことができますが、ほとんどの人が三面鏡を選ぶそう(申込期限あり) 下:コスメや小物を収納するスペースも
バルコニーは約2メートルの奥行きがあり、ゆったりとした印象。床はフローリング調で、リビングの延長のように使用することもできそうです(写真は物件HPより)

ライターの注目ポイント
「ウォールドアで気軽に間取り変更。ライフステージの変化に対応できそう!」

共用施設やサービスは?

マンションギャラリーの模型で、一通りの共用施設をチェックできます

大規模なマンションの醍醐味は、共用施設が充実していること! 高級感のあるエントランスにはホテルのような車寄せがあり、二層吹き抜け開放的な共用棟に足を踏み入れれば、24時間対応のコンシェルジュカウンターがあります。カフェラウンジでは、焼き立てパンの販売を予定しているとのこと。デザインが異なる5つのゲストルームやキッチンを備えたパーティルーム、こもって作業に集中できるスタディブース、マルチルーム、キッズルームや子育て支援施設も入る予定です。

センターフォレスト完成予想図。カフェラウンジからも中庭の眺望を堪能できます(写真は物件HPより)

緑地スペースも充実しています。「センターフォレスト」はいわゆる中庭で「コミュニティガーデン」や、遊具が揃う「キッズパーク」も隣接。敷地内にいながら、四季折々の表情を楽しめます。

駐車場は、自走式・平置式などで507台を確保! レンタサイクルやカーシェアリングも3台用意があり、マイカー派も、そうでない方も快適に移動ができそうです

ライターの注目ポイント
「多彩な共用施設は大規模マンションの醍醐味! 広大な中庭に癒されそう!」

カラフルな色彩が目を引くマンションギャラリー
当日、マンションギャラリーを案内してくださった東京建物株式会社の草田さん

<物件概要>
所在地:埼玉県さいたま市大宮区北袋町一丁目601番1(地番)
交通:JR京浜東北・根岸線「さいたま新都心」駅徒歩5分、JR東北本線「さいたま新都心」駅徒歩5分、JR高崎線「さいたま新都心」駅徒歩5分
総戸数:1,000戸
階数:地上15階建
完成時期:2020年12月中旬(予定)※1街区の建物竣工時期。2街区については、2021年12月中旬(予定)
施工会社:株式会社長谷工コーポレーション
売主:東京建物株式会社、住友不動産株式会社、野村不動産株式会社、近鉄不動産株式会社、住友商事株式会社、東急不動産株式会社

取材後記

「SHINTO CITY」をひと言で表すと…
「好立地の恩恵を享受できる住まいだった!」

急成長中の街、さいたま新都心駅から徒歩5分という立地が最大の魅力。間取りは3LDKからとファミリー層に特化しているため、共用施設もファミリーを意識したラインナップとなっています。70平米前後で5,000万円台、下は4,300万円台から用意されているため、物件価格が高騰している東京23区や横浜・川崎方面から見学に来る人も多いとのこと。駅近でこの住環境、都心まで30分でアクセスできることを考えれば、人気のほどがうかがえます。設備・仕様は実用的なものが多く、無償のセレクトプランや有償のオプションを採用することで住み心地を高めることができます。申込期限を過ぎてしまうと変更ができないため、興味がある人は早めの申し込みがおすすめです!

取材協力: シントシティ

※掲載の情報はモデルルーム訪問時点(2019年6月28日)のものです

おすすめ記事