不動産価格上昇中!一括無料査定で最高価格をチェック!【PR】

海外旅行では、国ごとに気候や習慣、治安状態などが日本とは異なっているため、予期せぬアクシデントやトラブルに巻き込まれないとも限りません。万が一のことが発生したときの経済的負担を軽減するためにも、海外旅行保険には加入しておきたいものです。海外旅行保険の特徴や役立つ場面などを紹介します。

海外旅行保険は、旅先での病気やケガ、盗難などでの損害を補償する保険

海外旅行で予期せぬアクシデントやトラブルに巻き込まれたり、病気にかかったりケガをしてしまうと、それまで楽しんでいた旅行が、突然、楽しくなくなるばかりか、戸惑いや不安に襲われます。海外は、医療事情や社会の仕組みなどが日本と異なるため、アクシデントやトラブルに遭遇したときに、まず何をすればよいのかわかりません。病気やケガの治療費が日本では考えられないほどの高額になる場合もあります。言葉がわからない場合は、さまざまな手続き等をする際に、現地の人とのコミュニケーションに困ることもあります。

このような海外旅行中のアクシデントやトラブルに関わる不安の解消や、経済的な負担の軽減に役立つのが海外旅行保険です。

海外旅行保険の主な補償内容は以下の通りです。

【海外旅行保険の主な補償内容】

※いずれの補償も、契約時に決めた保険金額を限度として支払われます
※上記以外にも「傷害死亡」「傷害後遺障害」「航空機寄託手荷物遅延」などの補償がある商品もあります。また、商品によっては、自分が必要な補償を組み合わせてカスタマイズできるものもあります

保険料は、「行き先」、「日数」、「補償内容」、「人数」などによって決まります。

万が一の際には、サポートサービスも受けることもできる!

海外旅行保険に加入していると、旅先で困ったことが起こったときに、24時間365日、日本語で相談をすることができ、さまざまなサポートを受けられます。これらのサービスを利用すれば、不安の解消につなげることができるでしょう。

【サポートサービスの主な内容】

※旅行先の事情等によっては、サービスが利用できない場合があります

海外旅行保険に加入するときのポイント

海外旅行保険は、多くの損害保険会社が提供しています。旅行代理店も取り扱いをしています。また、インターネットで加入手続きが完結できる商品もあります。空港の自動販売機で加入することもできます。クレジットカードの種類によっては、海外旅行保険が付帯しているものもあります。

加入するタイミングは出発前!

海外旅行保険は、海外旅行を目的として自宅を出発してから帰宅するまでのアクシデントやトラブルが補償の対象です。海外滞在中や飛行機の中だけでなく、国内での自宅と空港の間の事故等も補償されることを考えると、行きの空港で加入手続きをするよりは、自宅を出発する前から加入しておいたほうがいいでしょう。

保険金額や補償内容、対象、サポートサービスの内容等の確認

海外旅行保険を選ぶときには、補償内容や対象、保険金額、サポートサービスの内容をしっかり確認するとともに、オプションの補償を付けるかどうかなども検討する必要があります。

補償内容については、たとえば「治療費用」の場合、「旅行中や旅行行程終了後72時間以内に医師の治療を受けた場合の費用」などの条件がついています。また、「脳疾患・疾病、心神喪失、妊娠・出産・早産・流産、スカイダイビング・山岳登はんなどの危険な運用等による事故等は対象外」などともなっています。「携行品損害」の場合は、「現金や小切手、クレジットカード、定期券などは対象外」などとなっている場合もあります。

同じ水準の補償内容等であっても、インターネットで加入手続きができる商品の場合は、一般的に保険料が割り引かれて負担が少なくてすみます。

クレジットカードに付帯している海外旅行保険と一般の海外旅行保険の関係

クレジットカードに海外旅行保険が付帯していることも

海外旅行保険が付帯しているクレジットカードを持っている場合は、補償が適用される条件等を確認したほうがいいでしょう。旅行代金をそのカードで支払った場合しか補償が適用されない場合もあります。また、一般的に保険金額が不十分であったり、保険期間が限られていたりする傾向があります。

クレジットカードに付帯している海外旅行保険の補償が充分でない場合は、一般の海外旅行保険に別途加入する必要があります。

なお、一般の海外旅行保険の中には、必要な補償だけを選んで、クレジットカードの補償との重複を避けることができるようになっているものもあります。複数の海外旅行保険に重複して加入しても、主な補償は双方から重複して支払われることはありません。支払われる保険金の上限は、契約時に決めた保険金額の範囲内で実際の損害額までになります。

クレジットカードを持っている方は、まずは、海外旅行保険が付帯しているか、付帯している場合は保険金や保険期間等が充分かどうかを確認したいものです。

まとめ

楽しい海外旅行も、突然の予期せぬアクシデントやトラブルが起こると、一瞬にして暗い気持ちになり、さまざまな対応に追われることになります。出費もばかになりません。万が一そんな事態になっても慌てずに対処できるように、旅行の前には海外旅行保険に加入し、相談窓口や対応方法、対応手順もしっかり確認して備えておきましょう。

(最終更新日:2019.10.05)

この記事が気に入ったらシェア

オススメコンテンツ

おすすめ記事