この記事は、約4分で読めます

印鑑登録証明書や住民票の写しといった証明書。準備するのが面倒な気もしますが、マイナンバーカード(または住民基本台帳カード)を利用すればコンビニ等でも取得可能です。
そこで、コンビニで取得できる証明書の種類やその取得方法について説明いたします。

コンビニ交付で受け取れる証明書

コンビニ交付で受け取れる証明書についてご説明いたします。

お住まいの市区町村の証明書
・住民票の写し
・住民票記載事項証明書
・印鑑登録証明書
・各種税証明書
・戸籍証明書(全部事項証明書、個人事項証明書)
・戸籍の附票の写し

本籍がある市区町村の証明書
・戸籍証明書(全部事項証明書、個人事項証明書)
・戸籍の附票の写し

2019年7月現在、高知県を除く46都道府県、628の市区町村で各種証明書をコンビニ交付で受け取ることが可能です。
お住まいの市区町村または本籍地がコンビニ交付サービスを提供しているかを確認する場合はこちらのページをご覧ください。

ただし、市区町村により、取得可能な証明書が異なりますので注意が必要。住民票の写しと印鑑登録証明書はコンビニ交付対応の全ての市区町村で受け取り可能です。

コンビニ交付で証明書を受け取るには

次に、コンビニ交付で各種証明書を受け取る方法についてご説明いたします。

コンビニ交付で証明書を受け取るための準備

コンビニで各種証明書を受け取るには、マイナンバーカードが必要です。市区町村によっては、住民基本台帳カードをご利用いただくこともできます。
マイナンバーカードをご利用の場合は、お住まいの市区町村により事前の手続きが必要となる場合があります。

コンビニ交付で証明書を受け取ることのできる時間

コンビニで各種証明書を受け取れる時間は、原則として毎日6:00から23:00。
お昼休みや市区町村の窓口が締まっている時間(夜間、休日)の利用が可能です。
※年末年始(12月29日~翌年1月3日)を除きます。

コンビニ交付で証明書を受け取れる場所

全国どこでも、最寄りのコンビニに設置されているキオスク端末(マルチコピー機)で証明書が取得できます。例えば、大手コンビニのセブン-イレブンとローソン(ローソンストア100は除く)では、コンビニ交付に対応している全ての市区町村の証明書の取得が可能です。
ファミリーマートも一部の市区町村を除き、証明書を取得することができます。
その他、以下の店舗で証明書が取得できます。(キオスク端末がある場合のみ取得可能)

証明書を取得できる店舗

コンビニ交付で証明書を受け取る方法

「マイナンバーカード」または「住基カード」を使用して、コンビニのマルチコピー機のメインメニューから「行政サービス」を選び、画面の案内に従って操作を行ってください。端末操作の際には、登録した暗証番号(4桁の数字)の入力が必要です。

コンビニ交付で証明書を受け取るメリット

印鑑登録証明書等の証明書をコンビニで受け取るメリットはいくつかあります。

自分の都合に合わせて受け取ることができる

サービスの提供時間が毎日6:00から23:00ですので、お昼休みや夜間、休日など自分の都合に合わせて取得することができます。

市区町村の窓口に行かなくても良い

市区町村の役所、役場が遠いといった場合でも、近くにコンビニがあれば証明書の取得が可能です。
また、市区町村の窓口で、証明書の発行まで待たされることもなくなります。

急に必要になったときにも対応可能

急に証明書が必要になった場合でも、出先ですぐに証明書の取得ができます。

コンビニ交付でも受け取りは安心

利用者の多いコンビニで、個人情報が記載されている文書を受け取るのは心配になる方もいらっしゃると思いますが、十分に対策が施されています。

個人情報が守られている

申請から証明書の受け取りまで、全てコンビニ店内のキオスク端末で行いますので、店員さんや他のお客さんなどの目に触れずに証明書を取得することができます。
また、マイナンバーカードや証明書の取り忘れ防止のための対策も施されております。
さらに、システム内のネットワークは、専用の通信ネットワークを利用。SSL通信による通信内容の暗号化も実施しており、個人情報漏洩の防止策が行われています。

証明書の偽造や改ざんへの対策

コンビニ交付で受け取る証明書には、高度な偽造や改ざんを防止する技術が採用されています。コンビニ交付ではA4サイズの普通紙を使用していますが、コピーすると「複写」というけん制文字が浮かび上がったり、偽造防止検出画像が印刷されるといった不正防止処理が施されています。

まとめ

マイナンバーカードさえ持っていれば、印鑑登録証明書といった証明書をコンビニで取得するのは大して面倒なことではありません。
それどころか、「自分の好きな時間に受け取れる」「窓口で並ばされずに済む」といったメリットの方が大きいのではないでしょうか。お住まいの市区町村がコンビニエンスストア等での証明書交付サービスを提供していましたら、ぜひ一度お試しください。

 

おすすめ記事