新築の分譲マンションを購入する際、マンションオプションについて悩む方は多いのではないでしょうか。せっかく買うなら、後悔しない買い物をしたいですよね。そこで、マンションオプションで買ってよかったものや不要だったものを、経験者の体験談を踏まえて解説していきます。マンションオプションを購入する際のポイントにも言及しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

マンションオプションとは?

インテリアオプション、グレードアップオプションとも呼ばれます。

マンションオプションとは、新築の分譲マンションを購入する際、購入者の希望で家具や施工などを増設・移設できるサービスのことです。

分譲マンションの間取りや設備は一般的な基準に揃えられているので、注文住宅のようにすべてを自分の思い通りに変更するのは難しいもの。この不満を解決し、購入者の居心地のよい空間に変えられるのが、マンションオプションの基本的なメリットになります。

マンションオプションはその内容がまとめられたカタログを見て、一括で申し込めるようになっています。必要な設備をまとめて購入でき、家具屋や家電量販店に行く手間が省けるのは便利です。また、購入したマンションオプションは、部屋の引き渡し時にすでに設置されています。より快適な状態で新居暮らしをスタートできるのもメリットのひとつでしょう。

一方で、マンションオプションを購入しすぎると、マンション購入にかかるトータル費用が高くなってしまいます。マンション自体の価格はシビアに決めたのに、オプションをつけすぎて結局予算オーバーしてしまった……ということがないようにしたいですね。

マンションオプションで買ってよかったもの

満足度の高い家具・家電や設備をつけることで、あなたの部屋もより暮らしやすくなると思いますよ

買ってよかった!という人が多いオプションは何でしょうか?実際の体験談を集めてみました。

食器洗乾燥機(食洗機)<体験談>

「食洗機をつけなかったのは大後悔! 私が復職し、子どもが大きくなってからその必要性を痛感しています。後から付けようと思ってもビルトインは案外高く、卓上タイプは高さが合いません。先々のことを考えてオプションを選ぶべきでした」

食器洗乾燥機(食洗機)は、食器を洗う・乾かすという手間を解消してくれる優れものです。別途購入することもできますが、キッチンの形状に合わないものを選んでしまうと、使い勝手が悪くなったり、設置できなかったりすることも。マンションオプションでビルトインタイプを購入することによって、よりキッチンに合った使いやすい食洗機が手に入るでしょう。

コンセントの増設・移設<体験談>

「コンセントはケチらずに増設しておいてよかったです。元々、各部屋に2つずつ2口コンセントがついていましたが、これを1つずつ増設したところ、使い勝手がとてもよかったです。欲をいうと、四隅に1つずつコンセントがくるように増設・移設しておけば、もっと思い通りのインテリアにできたと思いますね」

コンセントの移設や増設は、新築だからこそできるオプションです。最初は不要だと思っても、住んでいるうちに電化製品が増えて、コンセントを増やしたくなるケースが多いようですね。家中が延長コードだらけになるのを未然に防ぎましょう。

レンジフィルター<体験談>

「ガスコンロ上についているレンジフィルターをオプションで購入しました。おかげで換気扇の掃除が格段にラクになりました。油を吸い込んでもほとんど透過率が落ちず、フィルターを交換する直前まで快適に使えますよ」

ガスコンロ上にある換気扇のフィルターは、もっとも掃除しづらいところのひとつ。100円均一やホームセンターで売っているのは不織布のフィルターですが、オプションで購入できるのはガラス繊維のものなので、吸い込み力に大きな差があります。オプションの中で比較的購入しやすい価格なのもメリットでしょう。

マンションオプションでいらなかったもの

続いて、マンションオプションでいらなかったという意見の多いものをご紹介します。

高額なオーダーメイド家具<体験談>

「新築マンションのオプションで、壁にフィットするタイプのテレビボードを購入しました。オーダーメイドなので雰囲気も部屋にぴったりで、最初は満足していたのですが…。その後、大画面のテレビに買い替えたところ、家具のサイズと合わなくなってしまいました」

マンションオプションには、部屋にマッチするオーダーメイド家具も多く案内されます。しかし、オーダーメイドは基本的に高額なので予算オーバーしがちです。また、家電は流行りすたりが激しいので、今ある家電を基準に家具を購入するのはあまり得策ではないでしょう。

フロア、水回りのコーティング<体験談>

「都心のマンションを購入して3年経過しましたが、フロアコーティングをしなくてよかったと思っています。ノーワックスで、いまだにピカピカですよ。もちろん、家具の傷や物を落とした傷はどうしてもついてしまうので、近々補修業者に依頼しようと思っています」

フローリングやシンク周りのコーティングは不要という意見も。最近のフローリングはワックスがけ不要のものが基本ですし、シンクの撥水も良くなっているからです。中古マンションを購入する際には、コーティングの検討もアリかもしれませんね。

床暖房<体験談>

「新築マンション購入時に、床暖房をつけました。暖かくてとても快適なのですが、冬場の電気代が予想以上にかかってしまいました。こんなに電気代がかかるなら、エアコンやヒーターにお金をかければよかったかな…」

オプションとして人気の床暖房はたしかに快適なのですが、電気代が予想以上に高くなりやすいので注意が必要です。光熱費を抑えたい方は、床暖房ではなく他の暖房器具で代用した方がいいかもしれませんね。

その他、家電量販店で買えるタイプの家電や、ホームセンターやインテリアショップで買えるタイプの家具・カーテンなどもわざわざマンションオプションとして購入不要だったという声が多かったです。マンションオプションは便利ですが、基本的に割高になりやすいもの。一般的に流通している製品は、自分で足を運んで購入した方が予算を抑えられますよ。

マンションオプションを購入する際のポイントって?

以下の点に注意して、オプションを購入すると良いかもしれません

多くの体験談を元に、マンションオプションを選ぶ際に気をつけたいポイントを3つご紹介します。

マンションオプションに使う予算を決めておく

せっかく費用をかけたのに、あまり必要がなかったときはがっかりしてしまいますよね。マンションオプションにかけられる予算をあらかじめ決めておき、その範囲内で購入するようにしましょう。もし欲しいものが予算以上に出てきても、予算を増やさない方が得策です。欲しいオプションの優先順位をつけて、上位のものから購入していきましょう。

長期的に必要なものを選ぶ

目先のことだけでなく、今後の生活も踏まえて必要になりそうなオプションを選ぶと良いでしょう。例えば、子ども部屋の壁紙をあまりにかわいらしい柄にしてしまうと、子どもが成長したときに嫌がられてしまうかもしれません。長期的に使えるデザイン・機能を持ったオプションをセレクトするといいですね。

夫婦でしっかり相談する

どのオプションを購入するか、夫婦でしっかりと相談して決めることをおすすめします。マンションやオプション購入は高いお金がかかるもの。お金の問題は尾を引きやすいので、お互いが納得した買い物をできると良いでしょう。

まとめ

どのマンションオプションを購入するかは、予算の範囲内で長期的に必要なものをセレクトするのがおすすめです。夫婦でしっかりと相談し、後々けんかの元にならないようにしたいですね。賢い買い物をして、快適な新生活を送りましょう。

この記事が気に入ったらシェア

オススメコンテンツ

おすすめ記事