この記事は、約4分で読めます

昭和テイストの東京・下町の風情と人情味が残る小岩。昔ながらの立ち飲み処や焼鳥店が今も繁盛し、多国籍な店がさらにディープな世界観を演出!

「本当に住みやすい街Walker Vol.001」より転載

(画像をクリックすると拡大されます)

フォーおいしい

約20年前に来日したホーチミン出身のキム・フォンさんが営む、本格的なベトナム料理が味わえると評判の店。米粉100%で手作りしたフォーが自慢で、ランチタイムは生春巻とのセットメニューも用意する。バインミー¥650など軽食も充実。

牛肉でスープをとったコクのある牛肉フォー¥800と、タピオカがたっぷり入った鮮やかな色合いのタピオカミルクティー¥500が人気
ベトナムの雑貨などがいたる所に飾られ、アットホームな雰囲気

フォーおいしい【MAP:A】
住所:江戸川区西小岩5-1-22 相國第2ビル1F
電話:03-5876-8776 
時間:11:00~15:00、17:00~23:00  
休み:月 
席数:14席※禁煙

ネパール・インド料理 サンサール

ネパールの首都「カトマンズ」に古くから暮らすネワール族の家庭料理に、オーナーのウルミナさんのオリジナルレシピを融合。油分を極力少なくした野菜中心のメニューが主で、体に優しいスパイスをふんだんに用いた一品料理も人気。

Aランチセット¥918。カレー2品、ナン、ライス、サラダ、マサラチャイ付き。写真のカレーは、マトンとキーマカレー。カレーは7種から好きなものを選べる
ガネーシャが飾られ、お香をたく店内は信仰を感じる

ネパール・インド料理 サンサール【MAP:B】
住所:江戸川区南小岩5-18-16 1F 
電話:03-5668-3637 
時間:11:00~14:30、17:00~22:30(各LO) 
休み:なし 
席数:38席※分煙

鳥勢

昭和通り商店街にたたずむ創業25年を迎える焼鳥専門店。秘伝のタレをつけた手羽先やつくね、モモなど約21種類の焼鳥は、国産の鶏で1本¥70の明朗会計! 焼場と立ち飲みスペースのみのシンプルな店内は、酒の持ち込みも1本¥40でOK。

開放的な店内で、やきとり¥70(1本)をかじって緑茶ハイ¥100をグビリ
「常連も多く盛り上がってます」と糸田政樹店主

鳥勢【MAP:C】
住所:江戸川区南小岩7-23-19
電話:非公開 
時間:14:30~20:00 ※売り切れ次第終了 
休み:日・祝・第2月 
席数:立ち飲み ※喫煙可

立呑み処 くら 南口店

小岩駅南口の繁華街にある昼から営業する立ち飲み処。三崎港直送のマグロ料理が安くて旨いと人気を呼び、刺身のほかカルパッチョや竜田揚げが各¥300で食べられる。おつまみもピリ辛ウインナー¥250や川エビ¥250など40種以上と多彩!

店の人気メニュー、あご焼き¥350、まぐろ刺¥300、チューハイ¥200
昭和テイストが残る店内で、開店と同時に客で埋まっていく

立呑み処 くら 南口店【MAP:D】
住所:江戸川区南小岩7-26-5 
電話:03-3658-3320
時間:12:00~24:00、日・祝~23:00   
休み:なし 
席数:立ち飲み※喫煙可

木村家

もともと、小岩駅北口にあったが、1974年に南口に移転。現在は3代目の若夫婦が営む小岩の住民にとっての憩いの酒場。レバニラ炒め¥530やとんかつ¥530など一品料理も多く用意し、チューハイや日本酒のお酒と共に家庭料理も味わえる大衆酒場だ。

店のイチオシ、ニンニクと醤油で手作りした自家製ダレをかけたもつオイル焼き¥530(奥)は食欲をそそる一品。ほかニラ玉¥530、レモンハイ¥280
3代目の棚池尚征さん

木村家【MAP:E】
住所:江戸川区南小岩6-31-5 
電話:03-3672-5297 
時間:16:00~24:00 (LO23:40)    
休み:日、連休最終日 
席数:25席 ※喫煙可

JR小岩駅南口に新スポットが誕生予定

小岩駅目の前の南小岩6丁目にある約1.3ヘクタールの土地に再開発施設の新設を予定。1街区~3街区に区分けされ、1街区は2019年3月から解体工事の着工がスタート。すべて完成するのは2025年6月の予定。住居スペースや商業施設ができる。

小岩の住みやすいポイント

小岩の便利ポイント:買い物しやすい
フラワーロード、サンロードの2つの商店街が発達。駅前にも大型スーパーがあり、買い物には困らない。

小岩の隠れた魅力:整備された歩道
高低差がない街は歩道も整備され、ベビーカーが押しやすい環境。自然豊かな江戸川河川敷まで徒歩約15分。

※「本当に住みやすい街Walker Vol.001」より抜粋

この記事もおすすめ

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事