この記事は、約4分で読めます

本当に住みやすい街大賞とは、理想ではなく、実際にその地域で“生活する”という視点から、「発展性」「住環境」「交通の利便性」「コストパフォーマンス」「教育・文化環境」の5つの基準を設定し、国内最大手の住宅ローン専門金融機関であるアルヒ株式会社の膨大なデータをもとに、住宅や不動産の専門家が参画する選定委員会による公平な審査のもと「本当に住みやすい街」を選定したランキングです。

「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2019in福岡」結果発表ページはこちら>>

【本当に住みやすい街大賞2019in福岡 第1位「藤崎」(福岡県福岡市)】

総合評価4.62点
<審査基準> 発展性 4.30点
住環境 5.00点
交通の利便性 4.70点
コストパフォーマンス 4.09点
教育・文化環境 5.00点

※審査基準の詳細はこちら>>

藤崎ってどんな街?

福岡市屈指の文教地区・藤崎は「西の副都心」として大人気のエリアです。都心へのアクセスが良好であることに加え、バス路線も充実。大型商業施設の利用もでき、不便のない生活を送ることができます。

藤崎駅前の様子
福岡市博物館へもバスでアクセス可能
紅葉八幡宮では、秋にはモミジが真っ赤に色づきます
福岡タワーのそばにあるイタリア創作レストラン「mamma-mia~マンマミーア~」
店内には、オーナーシェフ自ら買い付けに行くというイタリアワインがずらり
百道浜(ももちはま)を臨みながら、ゆったりとした時間を過ごせます

【発展性:4.30点】古くからの街の価値が維持されている街

真新しい都市開発こそありませんが、古くからの街の魅力が維持されています。都心からのアクセスも良好なので、引き続き福岡市内では高い人気を誇るでしょう。

【街の声】
・「昔からこの街に住んでいますが、穏やかで過ごしやすい場所だと思います」(40代・女性)

【住環境:5.00点】商店街や大型商業施設が充実しており、抜群の住環境

藤崎駅から隣の西新駅方面に向かって4つの商店街が連なっており、日常の買い物には困りません。商店街から少し入ったところには「紅葉八幡宮」もあり、歴史風情を感じることもできます。福岡市早良区役所や早良市民センター、早良図書館、ももち体育館、西福岡税務署は藤崎駅近くに集中しています。

車で足をのばせば、九州最大級のアウトレットモール「マリノアシティ福岡」や「イオンマリナタウン店」といった大規模な商業施設や人工ビーチ・シーサイド「ももち海浜公園」の利用も可能。自家用車があれば、このエリアの利便性を最大限に享受できます。

【街の声】
・「商店街には昔ながらのお店と新しいお店が同居していて、それぞれの良さが楽しめます」(40代・女性)

【交通の利便性:4.70点】天神まで10分未満のアクセスが魅力。バス路線も豊富

福岡市地下鉄空港線で天神駅から5駅・9分と都心へのアクセスは良好。また、駅前には藤崎バス乗継ターミナルがあり、多くのバスがここを起終点としています。特に北側の福岡ヤフオク!ドームや福岡タワー方面へ向かうのに便利。
藤崎駅周辺では西鉄バスの「駅から100円・駅まで100円バス」を利用することができ、近場のお出かけにも最適です。

【街の声】
・「地下鉄で行けない場所へのバスの本数が多く便利」(20代・男性)

【コストパフォーマンス:4.09点】利便性アップによりさらなる価格の上昇も

新築マンションの平均坪単価は230~250万円、平均価格は5,000万円台と決して安価ではありませんが、街の利便性のアップなどにより、今後はさらに上昇する可能性もあります。購入するならば、早めの検討をオススメします。

【教育・文化環境:5.00点】福岡市屈指の文教地区。駅近くは学びの環境も整う

福岡市の県立高校御三家の一つ「修猷館(しゅうゆうかん)高校」の学区。西南学院大学も徒歩圏内にあり、福岡市屈指の文教地区といわれています。図書館(2館)、福岡市博物館は藤崎駅近くにあり、学びの環境が整っています。また、駅前にある文化施設「ももちパレス」ではコンサートやイベントが定期的に行われており、近隣住民はもちろんのこと、市内の他地域からも人が集まってきます。

【街の声】
・「人気の学区ですので教育熱心な方が多いです。学習塾もたくさんあります」(30代・女性)

「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2019in福岡」結果発表ページはこちら>>

おすすめ記事