この記事は、約4分で読めます

本当に住みやすい街大賞とは、理想ではなく、実際にその地域で“生活する”という視点から、「発展性」「住環境」「交通の利便性」「コストパフォーマンス」「教育・文化環境」の5つの基準を設定し、国内最大手の住宅ローン専門金融機関であるアルヒ株式会社の膨大なデータをもとに、住宅や不動産の専門家が参画する選定委員会による公平な審査のもと「本当に住みやすい街」を選定したランキングです。

「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2019in福岡」結果発表ページはこちら>>

【本当に住みやすい街大賞2019in福岡 第2位「大橋」(福岡県福岡市)】

総合評価4.23点
<審査基準> 発展性 4.09点
住環境 4.35点
交通の利便性 4.70点
コストパフォーマンス 4.00点
教育・文化環境 4.00点

※審査基準の詳細はこちら>>

大橋ってどんな街?

福岡市の「南の副都心」として人気の大橋は、市中心部へのアクセスの良さで高い人気を誇ります。2017年より西鉄天神大牟田線の特急が停車し、また駅ビル「大橋西鉄名店街」のリニューアルが進んでいることで、さらに利便性が高まっています。

大橋駅の東口にはバスロータリーがあり、通勤・通学の足となっています
大橋駅西口には大きな広場があり、のどかな雰囲気
九州大学大橋キャンパス。駅周辺は学生の姿も見られます
パン屋「Yakichi」は、オーナーが東京の名店で修業後、大橋で店を構えました
自家製カスタードクリームやあんこを使った菓子パンなど、2016年のオープン以来、人気を集めています

【発展性:4.09点】特急の停車と駅ビルのリニューアルでさらなる発展が期待できる

2017年から西鉄天神大牟田線の特急の停車駅となった大橋駅。駅ビル「大橋西鉄名店街」のリニューアルが進んでいること、そして西鉄大橋駅屋内バス待合所の設置も予定されており、今後の発展も大きく期待できます。

【住環境:4.35点】買い物環境は抜群で、日常生活に困らない

大橋駅周辺にはスーパーマーケットや家電量販店などがそろっており、買い物環境は抜群。福岡市南区役所や銀行、携帯ショップなども駅近くに集中しており、日常生活で不便さを感じることはあまりないでしょう。また、学生の多い街ということもあり、飲食店も充実しています。
駅前こそにぎやかですが、駅から少し離れた住宅エリアは非常に静か。バランスの取れた良い住環境といえるでしょう。

【街の声】
・「居酒屋が多いこともあり、夜は駅前が少し騒がしくなることがあります」(50代・女性)

【交通の利便性:4.70点】天神まで各停でも7分。都心へのアクセスは申し分なし

西鉄天神大牟田線・西鉄福岡(天神)駅から4駅・7分(各駅停車利用の場合)と、都心へのアクセスは抜群です。また、大橋駅前からは福岡空港国際線ターミナル行きのバスが1日54便運行されており、福岡空港まで20分程度で移動することができます。
大橋駅から駅周辺へ移動する際は西鉄バスの「駅から100円・駅まで100円バス」の利用可能。ちょっとしたお出かけに便利です。

【街の声】
・「交通で不便なところをしいて挙げるなら、博多駅へのアクセスでしょうか。西鉄天神大牟田線から福岡市地下鉄空港線に乗り換えるか、西鉄バスでの移動となります。それでも20分程度で着きますが」(50代・女性)

【コストパフォーマンス:4.00点】利便性アップで価格が上昇する可能性も

西鉄福岡(天神)駅に近い薬院駅、西鉄平尾駅周辺は地価が高くなってきましたが、高宮駅や大橋駅周辺はまだ地価が抑えられています。しかし、大橋駅への特急停車や駅ビルのリニューアルにより、今後マンションの価格が上がる可能性があります。

【街の声】
・「特急が停車するようになったので、電車通勤する人にとってはかなりオススメ」(30代・男性)

【教育・文化環境:4.00点】福岡市内有数の文教地区。公共施設も駅周辺に集中

九州大学大橋キャンパス」や福岡市の県立高校御三家のひとつ・筑紫丘高校をはじめ、複数の大学・短大・高校が所在する文教地区です。福岡市南体育館や福岡市南図書館といった公共施設も大橋駅からさほど離れていない位置にあります。駅前の「ゆめアール大橋」は格安で利用できる音楽・演劇専用の練習場。近隣住民を中心に利用されています。隣の「南区おおはし子どもプラザ」は小さな子どもが楽しく遊べる人気の施設。公共施設が駅周辺に集中しているので便利です。

「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2019in福岡」結果発表ページはこちら>>

この記事もおすすめ

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事