この記事は、約4分で読めます

本当に住みやすい街大賞とは、理想ではなく、実際にその地域で“生活する”という視点から、「発展性」「住環境」「交通の利便性」「コストパフォーマンス」「教育・文化環境」の5つの基準を設定し、国内最大手の住宅ローン専門金融機関であるアルヒ株式会社の膨大なデータをもとに、住宅や不動産の専門家が参画する選定委員会による公平な審査のもと「本当に住みやすい街」を選定したランキングです。

「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2019in福岡」結果発表ページはこちら>>

【本当に住みやすい街大賞2019in福岡 第4位「唐人町」(福岡県福岡市)】

総合評価3.95点
<審査基準> 発展性 3.39点
住環境 4.40点
交通の利便性 4.30点
コストパフォーマンス 4.00点
教育・文化環境 3.69点

※審査基準の詳細はこちら>>

唐人町ってどんな街?

唐人町は都心のオアシス「大濠公園」に近く、天神や博多といった福岡市中心部へのアクセスも抜群の人気エリアです。プロ野球チーム・福岡ソフトバンクホークスの本拠地である福岡ヤフオク!ドームも徒歩圏内。試合などのイベント時は多くの人でにぎわいます。

ヤクルト発祥の地は福岡市として知られており、唐人町にはヤクルトの石碑も
「福岡 ヤフオク!ドーム」は唐人町駅から徒歩圏内
駅徒歩10分のところにある「MARK IS 福岡ももち」は2018年にオープン
福岡のソウルフードでもあるうどん
唐人駅近くにある「天ぷらうどん」は地元の人に愛され続けています

【発展性:3.39点】すでに開発が進んでおり、住宅地としての“街力”あり

福岡一の住宅地価を誇る大濠エリアとホークスタウンの間に位置し、すでに開発が進んでいる地域です。今後大きく発展する要素はさほど多くありませんが、住宅地としての“街力”があるので、人気の高さは持続するでしょう。

【住環境:4.40点】買い物環境は上々。大型商業施設のオープンでさらに便利に

唐人町駅近くには「唐人町商店街」をはじめ、スーパーマーケットや銀行がそろっており、日々の生活を便利に送ることができます。2018年11月には大型商業施設「MARK IS 福岡ももち」も完成し、利便性がアップ。福岡ヤフオク!ドームや大濠公園へも徒歩で行くことができます。
また、駅から少し離れた「西公園」は季節ごとにさまざまな花が咲き、憩いのスポットとして親しまれています。
隣の駅・西新駅周辺まで行動範囲を広げると生活の利便性はさらにアップ。

【街の声】
・「ヤフオク!ドームでプロ野球の試合やコンサートなどが行われる日は道路や駅が混雑します。買い物や帰宅が不便になることも」(30代・女性)
・「近くには大型の公園である大濠公園があり、ランニングやウォーキングができるので、健康的に過ごせる」(40代・男性)

【交通の利便性:4.30点】都心へのアクセスは抜群。メリットを生かすために自転車移動も

福岡市地下鉄空港線で天神駅まで3駅・約5分、博多駅まで6駅・約11分と都心へのアクセスは抜群。バス路線も充実しており、市内各地へ西鉄バスで移動することも可能です。
しかしながら、唐人町の最大のメリットである「都心からの近さ」が活きるのは、公共の交通機関の利用ではなく自転車での移動ではないでしょうか。ほぼ平坦な道を15分ほど走れば天神に到着します。

【街の声】
・「天神までの出勤時間があまりかからないのが魅力です」(40代・男性)
・「自転車通勤している同僚も多いですね」(20代・女性)

【コストパフォーマンス:4.00点】人気の「中央区」の中では割安も、物件数は少なめ

人気の中央区ということもあり、新築マンションの平均坪単価は200万円以上。しかしながら都心や大濠公園に近いエリアであることを考えると、価格相当の価値があるといえるでしょう。隣接する大濠エリアや六本松エリアに比べると割安ともいえます。
ただし、物件数がさほど多くないことに注意が必要です。

【街の声】
・「住みたいと思う人は少なくない印象です。一人暮らしの社会人にも人気だと思います」(40代・男性)

【教育・文化環境:3.69点】大濠公園近くでさまざまな文化に触れられる

福岡教育大学附属福岡中学校・小学校があり、福岡市の県立高校御三家の一つ・修猷館高校の学区ということで、教育環境は整っているといえます。
大濠公園の敷地内には日本庭園や美術館、能楽堂があり、さまざまな文化に触れることができます。

「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2019in福岡」結果発表ページはこちら>>

この記事もおすすめ

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事