この記事は、約4分で読めます

結婚式や葬式は、日を選んで行うことが多いことは、よく知られています。それは、結婚式や葬式を行わないほうがよい日があるといわれているからです。実は、引っ越しにも縁起が良いとされる日とそうでない日があります。新生活のスタートにぴったりな、縁起の良い日・悪い日について調べてみました。

「六曜」をチェックして、幸先の良いスタートを

「少しでも縁起の良い日に引っ越したい」という人にとって、日取りを決めるのに役立つのが「六曜(ろくよう/りくよう)」です。六曜とは、先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口で構成される暦注(暦に記載される日時・方位などの吉凶、その日の運勢などの事項のこと)です。カレンダーや手帳にも記載されていることが多いため、ほとんどの人が目にしたことがあると思います。まず、六曜の持つ意味から見てみましょう。

・先勝(せんしょう/せんかち)
「先んずれば勝つ」の意味があり、何ごとも急ぐのが良いとされる日です。ただし、午前中は吉ですが午後になると凶に変わるため、午前中で終わる簡単な引っ越しならこの日でも問題なさそうです。

・友引(ともびき)
「凶事に友を引く」という意味があるため、葬式は行われません。ちなみに、当初は「共引」という字が当てられており、「勝負を引き分ける日」という意味に用いられていました。つまり、最初は「友を引く」という意味はなかったのですが、陰陽道の「友引日」が六曜の共引と混同されて、現在の意味として広まったようです。

中国語の「留引」を「ともびき」と読んだのがルーツで、「友引」とは何の関係もないとする説もあります。

ちなみに、六曜の友引は、朝は吉、昼は凶、夕は大吉と目まぐるしく変わります。引っ越しは、朝から開始して昼前後は休憩を取り、その後作業を再開すればよいことになります。

・先負(せんぷ/せんぶ)
先勝の逆で、先んずれば負けるとされる日です。午前中は凶ですが、午後になると吉に変わります。引っ越しは午後から始めれば問題ないでしょう。

当初は「小吉」「周吉」とも言われ、縁起の良い日でしたが、いつの間にか現在の意味に変わってしまいました。

・仏滅(ぶつめつ)
すべてにおいて凶の日です。もとは「物滅」と書いていましたが、近代になって仏滅と変わりました。

物滅は物が一旦滅んで新たに物事が始まるということから、大安以上の吉日という説も。特に引っ越しでは、「物を滅して新たにスタートする」という解釈から、縁起の良い日とする場合もあるようです。

・大安(たいあん)
もっとも縁起の良い日です。結婚式も大安が一番人気ですし、内閣の組閣も大安の日に行われるといいます。

しかし、大安は何も行うべきではない日だという説もあります。つまり、キリスト教やユダヤ教の「安息日」と同じ意味だという説です。

・赤口(しゃっこう/しゃっく)
祝いごとに向かない日。一説では、仏滅より悪いとも言われ、引っ越しにも不向きな日です。「赤」の字が火や血を連想させるからで、火事や刃物に注意すべき日でもあります。午の刻(午前11時頃から午後1時頃まで)だけが吉で、それ以外は凶とされています。

カレンダーや手帳に書かれた六曜をチェックしよう

六曜だけではない! 引っ越しの縁起の良い日・悪い日

大安や仏滅は六曜に基づく吉凶ですが、このほかに引っ越しに適しているとされる日があります。

引っ越しに適している日

・天赦日(てんしゃにち/てんしゃび)
天の万物の罪をゆるす日とされ、最上の吉日ともいわれます。結婚や起業に最適な日で、もちろん引っ越しにも縁起の良いとされています。

【2019年の天赦日】
1月27日(日)、2月10日(日)、4月11日(木)、6月26日(水)、9月8日(日)、11月7日(木)、11月23日(土・祝)

・一粒万倍日(いちりゅうまんばいび/いちりゅうまんばいにち)
たった一粒の籾(モミ)が万倍にも実って大きな稲穂になるという意味の吉日。結婚や起業、引っ越しにも縁起の良い日とされています。逆に、この日にものを借りると苦労の種が万倍になるという考えから、お金を借りるのには適さないといわれています。2019年の一粒万倍日はひと月に4~7回ほどあります。
6月26日(水)と9月8日(日)は、「天赦日」と「一粒万倍日」が重なるため、さらに縁起の良い日です。さらに、9月8日(日)は大安でもあるので、この日が2019年で一番縁起の良い日といっても過言ではないかもしれません。

引っ越しに適していない日

・不成就日(ふじょうじゅび)
何事も成就しないとされる日です。すべてにおいて凶で、引っ越しにも向いていません。

引っ越しにも縁起の良いとされる日と悪いとされる日があります。しかし、その中にはもとの意味から変化し、現代に伝わったものも少なくありません。
何かを始めるのに縁起が良いとされる日を選べば、心のよりどころとなりますが、引っ越し日の吉凶はそれほど気にしなくても問題ないでしょう。仏滅に結婚したからといって、不幸になるとは限りません。引っ越しもそれと同じではないでしょうか。要はその人の考え方次第ですが、縁起の良し悪しを気にする人はカレンダーをチェックしてみても良いかもしれません。

この記事もおすすめ

いくつわかる?検定にチャレンジ

住宅ローンについて知る

住宅ローンをご検討中の方

この記事の執筆者
OFFICE-SANGA 編集プロダクション

出版やWEB制作、広告などの編集、DTP、デザインをスピーディーかつハイクオリティーに仕上げる編集プロダクション。その実績は建築や不動産をはじめ、歴史、文化、旅行、グルメ、ペット、ライフスタイルなど多岐にわたる。ITを駆使したネットワークで日本全国のライター、カメラマン、イラストレーターと連携。書籍やムック制作、WEBサイト構築から企画請負やページ作成まで柔軟にこなす。
http://www.office-sanga.com/

おすすめ記事