この記事は、約5分で読めます

本当に住みやすい街大賞とは、理想ではなく、実際にその地域で“生活する”という視点から、「発展性」「住環境」「交通の利便性」「コストパフォーマンス」「教育・文化環境」の5つの基準を設定し、国内最大手の住宅ローン専門金融機関であるアルヒ株式会社の膨大なデータをもとに、住宅や不動産の専門家が参画する選定委員会による公平な審査のもと「本当に住みやすい街」を選定したランキングです。

「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2018in関西」結果発表ページはこちら>>

【本当に住みやすい街大賞2018in関西 第10位「緑橋」(大阪府大阪市)】

総合評価3.5点
<審査基準>  発展性  3.25点
 住環境  3.25点
 交通の利便性  3.75点
 コストパフォーマンス  4点
 教育・文化環境  3.25点

※審査基準の詳細はこちら>>

緑橋ってどんな街?

大阪府大阪市東成区にある緑橋。緑橋という地名は、かつて近くにあった千間川に架かっていた緑色の橋に由来します。駅は今里筋と中央大通の幹線道路が交差した場所にあり、住宅街でありながらも交通量は多いです。梅田駅までは電車で約19分、京橋駅まで約10分。森ノ宮駅にも近いため、交通のアクセスも○。大阪城公園までも行きやすいところに位置しています。

【街の声】

「とくに目立つエリアというわけではありませんが、スーパーが多くて買い物には困りません。住むには狙い目だと思います」(40代・男性)

「住宅街なので、ひとり暮らしよりもファミリーが多い印象。近くには病院もあるので、体調を壊したときでも安心です」(20代・女性)

緑橋駅。今里筋と中央大通が交差する場所にあり、周辺には商店が多い。
緑橋から深江橋の方向に伸びる緑橋商店街。
大阪城公園までは約1.8 km 。歩いても20 分ほどで着くので、ちょっとした散歩コースにも。
駅のそばにある中華ダイニング「菜演」。ザ・リッツ・カールトン大阪にある中国料理「香桃」の副料理長だったという経歴をもつシェフが、リーズナブルな価格で本格中華を提供する人気店。
広々として落ち着いた店内は、ひとりでも気軽に利用しやすい。
「点心ランチ」では、前菜やスープ、点心、黒酢酢豚・海老のチリソース煮・麻婆豆腐から選べる1品、白粥がついたセット。本格的な味に、やみつきになるリピーターも多い。

【住環境:3.25点】幹線道路が交差したエリア 買い物には困らないものの、車通りの多さは懸念点

緑橋駅は今里筋と中央大通の幹線道路が交差した場所に位置します。そのため、沿道にある店舗も多いのが特長。スーパーマーケット ライフやコノミヤ等の食品スーパーやコンビニが多いので、日常での買い物には困らないのがうれしいポイント。その一方、人通りや車通りの多さは気になるところかもしれません。

【街の声】

「駅周辺には、スーパーやコンビニがあるので買い物しやすい。今里筋・中央大通といった大きな道路は夜でも明るいので、治安がいいと感じます。夜遅くに出歩かなければいけないときでも比較的安心です」(20代・女性)

「高速道路付近は騒音が少し気になりますね。住宅街の方ではさほど気にならないと思います」(30代・女性)

【発展性:3.25点】昔ながらの集落があるエリア 都心部に近いことから発展する可能性アリ

大阪の下町とされる東成区。古くからの集落があるエリアで、小規模な宅地が多いです。庶民的な街ではありますが、商店街もあって個人店も多いので住みやすいと感じるはず。大阪中心エリアに近いため、その利点から今後の発展が見込まれます。

【街の声】

「ローカルな場所ですが、都心部へのアクセスも悪くないです。住みやすく、それでいて便利なのでこれからもっとよくなっていきそう」(30代・男性)

【交通の利便性:3.75点】2駅利用可能 車やバスでの移動も○

緑橋駅は、地下鉄中央線と今里筋線の2線2駅を利用することが可能です。JR大阪環状線・森ノ宮駅も徒歩圏内にあるので、交通面で不便には感じにくいといえます。また、阪神高速や中央大通が通るエリアなので車やバスでの移動もラクラク。通勤・通学に不便はないでしょう。

【街の声】

「緑橋ならではのスポットはあまりないですが、どこにでも行きやすいアクセスの良さが一番の魅力ですね」(30代・男性)

「日常生活の買い物は緑橋で済ませることができますが、大きなショッピングモールなどはありません。ただ、梅田や難波までも行きやすいのでそこまで不便はないと思います」(20代・女性)

【コストパフォーマンス:4点】中心部の穴場エリア 森ノ宮まで徒歩圏なのもポイントが高い

JR環状線の外周エリアに位置する緑橋。利便性が高い一方で、不動産価格も意外と抑えられた場所でもあります。
森ノ宮駅まで歩いて行ける場所の中でも、JR大阪環状線外側は賃料や売買価格も比較的手が出しやすく、同区の今里周辺よりも割安です。大阪中心部にあるロケーションを考えると、まさに穴場エリアといえるでしょう。

【街の声】

「職場までの通いやすさを考えると、できるだけ中心部から離れた場所に住みたくはない。ただ、そうなると家賃が気になるので、緑橋はちょうどいい場所だと思います」(30代・男性)

【教育・文化環境:3.25点】大阪城公園も近いエリア 駅の近くには子育てプラザも

自然が多いエリアとはいえませんが、市内有数の憩いのスポットである大阪城公園までは約1.8km。休日にのんびり出かけるには最適です。また、ファミリーが多い地域なので、教育面での相談なども周囲にしやすい環境にあるといえそうです。
駅近くには、東成区子ども・子育てプラザがあり、小さいお子さんがいる家庭も安心。大阪市内在住の乳幼児~小中学生が遊べることができて、ママ同士の育児の情報交換もできる交流の場となっていますよ。

「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞2018in関西」結果発表ページはこちら>>

関連記事

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事