この記事は、約3分で読めます

株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都港区 代表取締役社長:淺野健)が運営する不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』は、「一戸建てに住んでみて分かった住まいの不満点」について調査した。

すてきに見える一戸建て。約2割が「実は庭の手入れが大変」と回答

【質問】
住んでみて分かった住まいの不満点は? (複数回答可)

【結果】
1位 庭の手入れが大変 17.2%
2位 お風呂が寒い 9.2%
3位 収納が少ない 8.4%
4位 ご近所付き合いが大変 7.0%
5位 日当たりが悪い 5.5%
6位 壁が薄い 5.1%
7位 洗濯物を干すスペースが狭い 3.7%
8位 風通しが悪い 3.3%
8位 トイレの個数が少ない 3.3%
10位 部屋が狭い 2.9%
10位 ローンが高かった 2.9%

「お風呂」「収納」「ご近所付き合い」に関する回答が上位に

憧れの一戸建て! マンションよりマイホーム感があり、間取りも広くて住みやすそうなイメージがあるが、実際の住み心地はどうなのか。

1位は「庭の手入れが大変」(17.2%)。庭があるなんてうらやましい限りだ、実際は「思ったよりも芝生が伸びるのが早かった」「雑草も多いし、植えた木が想像以上に伸びて落ち葉とか手入れが大変」など、定期的な手入れが必要で、夏などは「草刈りをしないと蚊がわいて大変」になる模様。

2位は「お風呂が寒い」(9.2%)。「日が入らない」「北向き」と設置場所の問題もある様子。また、「大理石なので、冬は寒くて、お湯がすぐさめる」「広くて良いと思ったが、冬場は寒い」など、豪華だったり広かったりするのも、冬にお風呂に入るときにはマイナスに働くことも。

3位は「収納が少ない」(8.4%)。「荷物がありすぎて、収納スペースが足りなくなった」「おもちゃがしまえない」などの声が。収納が少ないというより、ものが多すぎたり、増えたりして収納が足りないという人が多く見られた。

4位は「ご近所付き合いが大変」(7.0% )。「町内会があるから」という声が多数。そのほか、「ゴミ当番などが大変」「冠婚葬祭、全てに呼ばれ大変だった」などの声が多い。

5位は「日当たりが悪い」(5.5%)。こちらは「隣の建物が高くて日が当たる時間が短い」「隣の家が近い」「お隣さんとの境界線に塀があるため1階の日当たりが悪い」など、立地や隣近所との物理的な問題がある人が多い。

一戸建てならではの不満点がズラリと並んだ今回のランキング。マンション住まいでは気がつかないポイントが分かった。一戸建てを検討している人、将来住みたいと思っている人は参考に。

「回覧板が面倒」「電気代がかかる」「夏場に風が通らない」などの声も

・庭の手入れが大変:特に草木の成長する夏の時期に手入れが大変。(46歳・男性)
・お風呂が寒い:お風呂は広いが、温まるのが遅い。(25歳・女性)
・収納が少ない:収納ケースで十分かと思っていたが、想像よりも衣類が増えたため。(28歳・男性)
・ご近所付き合いが大変:回覧板とか面倒。(42歳・女性)
・日当たりが悪い:電気代がかかる。(39歳・男性)
・風通しが悪い:窓を全部開けても夏場は風が通らない。(38歳・女性)
・トイレの個数が少ない:夜中にトイレに行くときに大変。(41歳・女性)
・ローンが高かった:有名なハウスメーカーにしたためか高い。(39歳・女性)

【調査実施時期】2017年10月4日~2017年10月5日
【調査対象者】全国の20~59歳までの男性138名・女性135名
【調査方法】インターネット調査
【有効回答数】273

ニュース参照元:PRTIMES
ニュース情報元:SUUMOなんでもランキング

関連記事

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事