この記事は、約3分で読めます

ニュースや新聞などで事件の報道に接すると、マンションの防犯が気がかりになることってありますよね。“あらかじめ注意したいポイント”が分かっていれば、マンションを選ぶときや心がまえの面で効果が期待できそうです。というわけで今回は、どんなマンションなら防犯面で安心できるかについて、マンション購入経験者にアンケート調査を実施しました。

やっぱりオートロックが安心!管理人や防犯カメラのほかにも

アンケートの結果、オートロックに次いで管理人常駐、防犯カメラやモニター付きインターフォンなどをあげる人が多くみられました。

<オートロック>

・管理人が常駐してオートロック、各部屋のインターフォンにはカメラ機能が標準装備されているタイプ(40代/女性/パート・アルバイト)
・エントランスがオートロックである。管理人が日、祝日に出勤している。(40代/女性/派遣社員)
・管理者常駐で、オートロックや宅配ボックス、防犯カメラなどの設備が充実していて、警察署が近くにあるマンションを購入すると安心だと思います。(30代/女性/個人事業主)
・指紋認証オートロック、管理人在中、防犯カメラも多いので十分です。(30代/女性/個人事業主)
・まずは、人通りが良くて、尚且つ防犯システムが完璧で、オートロックで鍵も所有できるマンションがいいです。(20代/男性/個人事業主)
・オートロック式の玄関や管理人さんが常駐しているマンションにすれば良かった。(30代/女性/正社員)

<管理人常駐>

・設備面でいろいろとチェックするのはむろんですが、管理会社がしっかりしているかどうかというのも大事なポイントです。(50代/男性/正社員)
・周囲が常に清掃され、管理が行き届いている印象を外からでも感じられる。(40代/男性/正社員)
・指紋認証や生体反応認証などさまざまなテクを駆使しつつ、プロの警備員さんにも常駐してもらう。(40代/男性/個人事業主)
・管理人が常駐してオートロック、各部屋のインターフォンにはカメラ機能が標準装備されているタイプ(40代/女性/パート・アルバイト)
・オートロック付きで、管理人さんが24時間常駐しているマンションが良かったです。(40代/女性/専業主婦)

<防犯カメラ・モニター付きインターフォン>

・防犯カメラが出入り口等の主要な場所に設置されいて、管理室等で厳重に安全管理しているマンションを購入すればよかった。(50代/男性/個人事業主)
・エレベーター内の所定の位置に家の鍵をタッチしなければ、エレベーターが作動しないマンションです。自分の家のあるフロアと1階しか扉が開かないので、不審者が侵入することはできません。(40代/男性/正社員)
・エレベーター内の所定の位置に家の鍵をタッチしなければ、エレベーターが作動しないマンションです。自分の家のあるフロアと1階しか扉が開かないので、不審者が侵入することはできません。(40代/男性/正社員)
・やはりオートロックやインターフォンにカメラがついているタイプのところです。(30代/女性/パート・アルバイト)

<その他>

・どの部屋からでも非常階段への距離がそんなに長くないことや、管理人が見回りする回数が多いマンションが良いと思います。(20代/女性/無職)
・オートロックのみならず、登って侵入することができる高さでないかと、地域周辺の治安もしっかり調べるべきであると感じました。(20代/男性/正社員)

オートロック機能がついていれば、ある程度、外部からの侵入を防ぐことができますし、防犯カメラやモニター付きインターフォンなど、設備が増えるほどマンションのガードは固くなりそうです。さらに、ベテランの警備員が常駐していれば、死角が減るので安心感が高まることでしょう。設備の内容についても高度なものが求められており、具体的には、最新の生体認証システムに関心が高まっています。マンション内に複数のチェック機能があり、内容も精度の高いものであれば、外部からの侵入を諦めざるを得なくなりそうです。これらに加えて、清掃が行き届いていることや、避難経路がしっかりしていることも安全な暮らしにつながると考えられます。

設備&管理の両方が機能することがポイント!

最も多く回答が集まったのは、オートロックでした。あわせて防犯カメラやモニター付きインターフォンなどの設備があると、安心感が高まります。設備面では、生体認証のような最新技術を取り入れてほしいと考える人も多いようです。これらの技術とともに、しっかりと人の目が行き届いていることも安心のポイントです。管理人が常駐して人の出入りをチェックしていれば、顔を見られるのを警戒して不審者が侵入を諦めるかもしれません。日ごろから管理が行き届いて清潔なマンションは、犯罪を遠ざける効果も期待できそうです。マンションで安全に暮らすには、設備と管理の両方が、しっかり機能することが大切といえるでしょう。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2017年10月10日~24日
■有効回答数:100サンプル

関連記事

カンタンな質問でおススメ物件診断

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事