この記事は、約4分で読めます

ご両親が注文住宅を建てたことから、住宅購入を考え始めたYさん。ファイナンシャルプランナーの一言や、信頼できる営業担当者との出会いが、購入を後押ししたようです。その経緯や、住宅ローンに対する考え方について語っていただきました。

■プロフィール
名前・性別 Yさん 男性
年代(購入時) 30代前半
職業・業種 営業職・金融業
雇用形態・年収 正社員・520万円
家族構成 夫婦+子ども1人
勤務地・通勤時間 千葉県市川市・30分
社会人歴・転職回数 9年・0回
勤務先の社歴(ローン実行時) 9年
■購入物件情報
物件所在地 千葉県習志野市
アクセス 京成本線実籾駅 徒歩10分
物件種別・間取り 新築建売戸建・4LDK
購入価格
頭金
4,230万円
1,500万円
住宅ローン 変動金利(半年型)
住宅ローン 返済額
返済期間
月7万8,000円(ボーナス払いなし)
35年
引越し前の所在地 千葉県習志野市
購入前の家賃・間取り 月8万2,000円 3LDK

ファイナンシャルプランナーの一言が住宅購入を後押し

実家が大手ハウスメーカーで注文住宅を建てることになり、私たち家族も打合せに同行。このことをきっかけに、私たちもマイホームが欲しいと考えるようになりました。ファイナンシャルプランナーさんに私と妻のライフプランを立てていただいた際、「今のままでは家賃を捨てているだけ」と言われたことが大きかったですね。「住宅ローンを組むのであれば、早ければ早いほどいい」という一言も背中を後押ししました。

2台分の駐車スペースと庭があり、ゆったりとしたエントランス。「夏には子ども用のプールを出して楽しんでいます」

習志野市内で最寄り駅から徒歩圏内の物件にこだわり

当初は、注文住宅と建売住宅、どちらも検討していました。土地も探していたのですが、子どもが通う保育園を変えたくなかったため、習志野市内に限定。最寄り駅にもアクセスしやすい立地に限定すると、あまりいい土地はありませんでした。

インターネットで情報を収集し、建売住宅や中古戸建てなど様々な物件を検討。全て異なる不動産会社で、4軒ほど見学しました。両親がお世話になったハウスメーカーからも土地を紹介していただきましたが、希望するエリアではありませんでしたし、金額も嵩みそうでしたので見学には至らず。結局、建売住宅の購入を決めました。

LDKが一続きになった、16畳を超えるのびやかな空間。リビングにはマットを敷き、お子様を遊ばせたり、食事をしたりと活用しているそう。

営業担当者の人柄も購入の決め手に

購入を決めたのは、数棟を同時に分譲していた建売住宅のひとつ。足を運んだ際に担当してくれた営業担当者がとても親身に対応して下さり、資料の用意や案内など、対応がとてもよく、購入の決め手になりました。頻繁にメールをいただき、レスポンスがまめなところも良かったですね。

住宅自体も、キッチンの配置や冷暖房効率が考えられた間取り、南向きで日当たりが良さそうなところも気に入りました。大きな納戸があり、収納スペースが充実しているところも良かったですね。モデルルームということもあり、150万円ほど値引きしていただくこともできました。

納戸は元々何もない空間だったが、オプションで可動棚や固定棚を設置して使いやすくしている。「本や子どものおもちゃをしまうスペースにする予定です」

余裕をもって住宅ローンを返済できるように、頭金をしっかりと準備

資金計画としては、ファイナンシャルプランナーさんにご相談した時の話を参考に、できるだけまとまった頭金を用意するよう心掛けました。貯金を整理したり、親からまとまった金額を借りたりすることで、1,500万円を用意することができました。

公務員なので収入は安定しており、「もっと借り入れできる」という話も聞いていたのですが、無理なく返済できる範囲内に抑えています。

フルオープンで開放感があるキッチン。モデルハウスとして作られた住戸のため、キッチンには始めから食器棚が設置されている。
2階には3部屋分のスペースがあるが、現在は2間続きで広々と活用している。ベッドを2つ置いて家族全員で寝るにも、洗濯物を雨の日に干すにも重宝しているそう。

住宅ローンは、低金利でいざという時の保障も手厚い商品を選択

住宅ローンの借り入れに関しては、インターネット上でシミュレーションをしてみた結果、月々の返済額が当時の家賃と同等程度だったため、不安はありませんでした。駐車場代が掛からなくなる分、今までよりもラクになる感覚でしたね。

金融機関は、販売会社から紹介されたネット銀行と地方銀行に加え、自分で調べたネット銀行2行も検討しました。うち3行で事前審査を依頼。その中でも低金利で、全疾病保障の団体信用就業不能保障保険が付帯しているネット銀行を選びました。

Y邸はオール電化住宅。エコキュートが設置されているため、深夜電力を利用して光熱費を抑えたり、断水時や停電時にタンクの水を利用したりできるメリットがある。窓があるので換気をしやすいところも気に入っているそう。

もう少しゆっくりと家探しがしたかった?

住宅購入を振り返ってみて、私は納得の上で購入できたと思っていますが、妻は「時間がなかった」と話しています。もう少し様々な物件を検討したかったのかもしれません。しかし、購入した建売住宅は希望通りの立地に加えて収納力も高いところが気に入っています。妻も「収納スペースが充実している家に住みたい」と常々話していましたので、新居を気に入ってくれたのではないかと思っています。

十分な収納量が確保された洗面所。洗面台の下部には、お子様が背伸びをしなくても手を洗えるようにステップが設置されている。
広々とした玄関ホールは玄関収納に加えてシューズインクロゼットも備えている。家族全員の靴を入れてもゆとりがあるので、すっきりとした玄関を保てるそう。
関連記事

カンタンな質問でおススメ物件診断

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事