この記事は、約7分で読めます

マンションの内覧会に行ってみると、どんな設備が整っているのか、どんな周辺環境にあるのかなど、直接自分の目で確かめることができます。そのため、マンションを購入することに対してイメージを膨らませることができるはずです。人によって気になることはさまざまかもしれませんが、内覧会に行く際、特にチェックしておきたいポイントとしてはどんなことがあるのでしょうか。ということで、実際に内覧会に行ったことがある人に、どんなことに注目して見学したのか聞いてみました。

“生活すること”を想定してマンション内の様々な箇所をチェック

アンケートの結果、回答が多かった意見はマンション内の「水回り」「防音性」「日当たり」「部屋の動線」「防犯セキュリティー」「設備」「家具設置・コンセントの位置」「収納」「構造」という声が多数集まりました。やはり居住エリアの部屋の中のチェックは欠かせません。

【水回り】
・やはりキッチンをメインとした動線が悪くないか。お風呂場や洗面所の場所のチェックも欠かせないと思います。(30代/女性/専業主婦)
・キッチンやお風呂、洗面台などの水回りの使いやすさをチェックした。(30代/女性/正社員)
・気持よく使える使い心地の良いキッチンが一番でした。二番目はやっぱりトイレですね。(40代/女性/派遣社員)
・キッチンとトイレとお風呂をしっかり見ました。(40代/女性/パート・アルバイト)
・トイレが綺麗で使いやすいか? キッチンは使いやすいか? など、実際に住んだ状態を想像して確認しました。(20代/男性/正社員)
・キッチンがどういう感じなのかどうか。実際にキッチンに立ってみると、自分が使った時どういう感じなのかが想像しやすかったです。(40代/女性/専業主婦)

【防音性】
・隣との壁の薄さ。どれくらい話し声や生活音などが聞こえるのかはしつこく確認した。(30代/男性/正社員)
・隣や上下の家との壁や床や天井の厚さ。防音が十分なものであるか知りたい。(40代/女性/パート・アルバイト)
・防音は大丈夫かどうか。壁が薄くないか、部屋と廊下を結ぶ梁の厚さや、頑丈さなどチェックした。(40代/女性/専業主婦)
・防音対策を中心に、水周りの利便性と床暖房、開口部や廊下の広さ、収納の有無をチェックしました。(30代/女性/個人事業主)
・壁の分厚さや間取り、生活する上での防音に配慮されているか。その他部屋の設備を納得がいくまで見せていただきました。(30代/女性/パート・アルバイト)
・音楽一家なので、床と壁は重要チェックです。防音室に改装して本当に音が漏れないのか建物の構造をしつこいほどチェックしました。(40代/女性/専業主婦)

【日当たり】
・窓の位置と日当たり具合をチェックしました。(60代/女性/専業主婦)
・日光が入りやすく明るい室内かどうかは見ました。次に、広さ、動線、玄関の雰囲気ですね。(20代/女性/正社員)
・部屋の間取りを確認して、日光が部屋にいきわたるように窓が南向きになっているかどうかです。(40代/男性/個人事業主)
・外からの光の入り方、部屋は明るいのかどうか、など。(30代/女性/無職)

【部屋の動線】
・マンションの周辺環境や部屋の動線をチェックし、住みやすさを考えた。(30代/男性/正社員)
・自宅内の廊下の広さや段差、導線など。車イスの使用に支障がないかどうかが大切な課題だから。(50代/女性/個人事業主)
・まずは間取りを見て、動線はどのようになっているかをチェックした。その後、設備などですね。(40代/男性/正社員)

【防犯セキュリティー】
・マンションの内覧会でチェックしたのはオートロックなどのセキュリティー関係の箇所をチェックした。(60代/男性/派遣社員)
・防犯セキュリティーを念入りに確認しました。(20代/女性/正社員)
・マンションの防犯セキュリティーは一通り気にした。玄関ドアや窓の鍵ロック、防犯カメラや管理会社のセキュリティシステムなど。(30代/女性/正社員)

【設備】
・キッチンやバスルームに最新の設備が導入されているのかと言う点を中心にしてチェックしました。(30代/女性/パート・アルバイト)
・システムキッチン、給湯、床暖房などの設備。あとは太陽光発電設備について。(40代/男性/正社員)
・食洗機の使い勝手やトイレが節水タイプかどうかなどの水回りの設備について。あとは、収納の多さ、間取りの使い勝手や日当たりなどです。(40代/男性/正社員)

【家具設置・コンセントの位置】
・家具の配置を決めるために、コンセントの位置と照明設備のスイッチの位置は必ず確認しました。(40代/女性/専業主婦)
・家具が置いてある裏のコンセントの場所や数。(40代/女性/正社員)
・コンセントの位置。あとは、各部屋のドアの開き具合がどちらに向かって開くのか。家具の配置に影響があるので。(40代/女性/専業主婦)
・冷静に床と壁を見て、手持ちの家具が入るかどうかを気にして見ました。(30代/女性/専業主婦)

【収納】
・収納スペースを確認した。収納が少なければ、いくら間取りが良くても、家具などで部屋が狭くなり、スペースを無駄にしてしまうから。(20代/女性/専業主婦)
・極力、タンスやチェストなどの家具を部屋に置きたくないので、収納スペース、棚の数、奥行き、収納できるサイズ、ポールがどのくらい取り付けられているか、その状態を一番に調べています。(40代/女性/個人事業主)
・自分の身長が低いので、手の届くところに収納があるかどうか。(20代/女性/正社員)

【構造】
・建てつけの部分やつなぎの部分はしっかりとチェックしました。(40代/男性/正社員)
・天井の高さや梁の出具合は、実際の部屋の広さに関係するのでよくチェックしました。(40代/女性/正社員)
・建築素材、天井の高さ、耐久性など。あとは壁や素材を触った感じもチェックした。(40代/女性/専業主婦)

周辺環境や共有スペースにも注目している!

また、マンション内だけでなく、意外にも周辺環境にも注目している人も多くいました。やはり生活する事を考えるためには、家の中だけではなく環境を大切にすべきと言う意見が多いようです。

【立地】
・まずそのマンションの立つ土地について入念にチェックした。水はけ、過去にそこはどんな場所だったのかなど。(30代/女性/正社員)
・目に見えない部分を気にしました。立地環境や方角など。それに隣接する建物のことなどです。(50代/女性/専業主婦)
・周りに余計な建物が無いか、どんなお店があるか、風通しが良いかなどの項目を見ました。(30代/男性/正社員)

【共有部分】
・ごみ置き場やポストなどの共有部分。ここが荒れていたら、住民のモラルが欠けていそうだから。(30代/女性/専業主婦)
・ドアの開閉と、フィットネス器具など、共有物の使用感をチェックしました。(40代/男性/正社員)
・周りの住人や環境、エレベーターなど共有スペースがきれいにされているかを確認しました。(20代/女性/会社員)

【外の景色】
・高層階のマンションを購入したので、景色が綺麗に見渡せる事ができるかどうかを確認しました。(30代/女性/無職)
・私にとって、窓からの景色は重要でした。(40代/女性/無職)
・周りの環境の眺めや周囲の音。(30代/女性/専業主婦)

マンションの中を注目したという人の意見では、水回り、防音、日当たりなどをチェックするという人が多く見受けられました。また、手持ちの家具が入るかどうかも気にして見たという人もいましたが、実際に生活したときにどのような感じになるかを想像してチェックすることは大切なポイントのようです。

一方で、立地や周辺環境に注目した人も複数いたように、これから生活する場所として治安や近隣の様子が気になるという気持ちも頷けます。

チェックポイントを押さえて後悔しない住まい探しを!

マンションの内覧会でチェックした箇所について聞いてみると、内部の造りや設備などの使い勝手をチェックしている人が多数いました。また、隣との壁や床の厚さなど防音に関することを気にしている人が複数見受けられたのは、一戸建てとは違い隣人との距離が近いマンション購入者ならではのことだと言えそうです。

一方、一戸建て同様にこれから長く住み続けることになる場所になるはずですから、建物内での生活のしやすさはもちろん、周辺環境も確認しておくことで引っ越し後に困ることも少なくなるのではないでしょうか。マンション購入を考えて内覧会に行くときは、アンケートの意見も参考にしながら物件チェックをしてみてください。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2017年9月7日~19日
■有効回答数:100サンプル

関連記事

カンタンな質問でおススメ物件診断

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事