この記事は、約5分で読めます

近年、若い方を中心に車離れが加速していると言います。特に都心部では「公共の交通機関があれば十分」「駐車場などの維持費が大きな負担になる」といった理由で、敢えて自動車を持たない人が増えています。その一方で、ドライブがしたい時、突発的に自動車を利用したくなった時、旅行に行きたい時などに、必要な時間だけ車を借りる「カーシェアリング」が注目を集めています。そこで、カーシェアリング最大手「タイムズカープラス」を運営する、タイムズ24株式会社の小林さんにお話を伺いました。

WEBで簡単に入会・申し込み。気軽に利用できるカーシェアリング

――必要な時だけ自由に車を使える「カーシェアリング」が浸透しつつあります。サービスの仕組みから教えてください。

利用するには、事前にご入会(会員登録)が必要です。入会方法は、WEB上で手続きを行う「インターネット入会」や事前にWEBで必要事項を入力してから店舗で手続きを行う「クイック入会」、コンビニや駅などに設置してある「無人入会機」などからお選びいただけます。入会すると会員カードがお手元に届きます。カードが届けばすぐにカーシェアリングを利用することができます。

予約は、PC・スマートフォン・アプリ・モバイルから取ることができ、車が空いていれば24時間365日いつでも利用できる。

ご予約の時間になったら車の置いてあるステーションへ行き、会員カードをかざすとドアロックが解除されます。車に乗ったら、車内にあるキーを取り出して出発。返却時も、車を出発したステーションへ戻し、会員カードでドアを閉めれば完了と、とてもカンタンです。精算は、会員登録時に指定したクレジットカードから後日引き落としとなります。

24時間365日いつでも利用できる!

――レンタカーとは何が違うのでしょうか?

まずは、利用時間が異なります。レンタカーは、基本的に最短6時間からの設定がほとんどですが、カーシェアリングは最短15分からご利用が可能です。また、レンタカーは店舗がオープンしている時間(に出向き、対人での手続きが必要です。通常8時~20時の店舗が多いでしょう。しかし、カーシェアリングはWEB上で全て完結できるため、24時間365日いつでも利用することができ、手間がかかりません。

――料金設定はいかがですか?

カーシェアリングは、利用料金にあらかじめガソリン代・保険代が含まれています。レンタカーでは通常別途かかる費用がかからず、オトクに利用できます。ただし、前述の通り、利用するには事前にご入会(会員登録)が必要となります。一度登録すれば、予約も利用も無人でできるため手軽でカンタンです。

また、予約や取消はすべてWEB上で完結できます。貸出・返却時もカードをかざすだけで利用できるので、とても便利。予約は3分前まで、取消は1分前まで可能とマイカー感覚で利用が可能です。

――カーシェアリングを利用する上で、注意点はありますか?

カーシェアリングは、会員様のマナーで成り立っています。無人のステーションで貸出・返却が行われるため、次に利用する方のため、車内にゴミを残さない、汚さないなど基本的なマナーを守っていただくことがとても大切です。

カーシェアリングのメリット・デメリットと、一般的な利用方法は?

――カーシェアリングのメリットを教えてください。

繰り返しになりますが、「24時間365日いつでも利用できる」「ガソリン代や保険料が利用料金に含まれている」「直前まで予約・取消が可能(予約は3分前まで、取消は1分前まで可能)」といったメリットがあります。加えて、「全国各地で利用できる」「車のメンテナンス・駐車場所&料金・維持費などがかからない」「禁煙車のみなので、非喫煙者・子供・妊婦さんなども安心」「使いたい分だけ利用できるため低コストで利用できる」ことも挙げられますね。

――逆に、デメリットはどんなところですか?

特にないですが、レンタカーとの違いを考えますと、利用するには会員登録が必要なこと、利用しなくても毎月月額基本料金がかかることでしょうか。当社の月額基本料金は1,030円で、全額利用料金に充当できるのですが、翌月に繰り越すことができません。 また、近くにあるステーション数によって車種が限られること、乗り捨てができないこと、車種や利用時間、利用地域によっては、レンタカーに比べて割高になる場合があることも挙げられます。

――一般的には、どのようなシーンで利用する方が多いのですか?

一番多いのは、大型スーパーやショッピングモール、ホームセンターなどでのお買い物で利用される方。お米やお酒などの重いものやティッシュなどのかさばるもの・家具など大きなものを買う時は、車があるととても便利ですよね。

予約してから3分後には利用できるため、学校や塾へのこどもの送り迎えや、急に雨が降ってきたときの交通手段として、ちょっとした日常のシーンに利用しやすい。

コインロッカーやSOHO代わりに! カーシェアリングの意外な活用法

――ちょっと変わった使い方や、賢い使い方はありますか?

会員様からカーシェアリングの利用シーンを募集したときは、様々な利用シーンを応募いただきました。印象に残っているのは、旅行に行ったときに荷物の置き場所としてコインロッカー代わりにカーシェアリングを使うという方法。コインロッカーが空いていない時などはとても助かりますよね。また、サラリーマンの方が電話での商談やアポの間にパソコンで仕事をするために利用しているという声もありました。車の中は完全なプライベート空間なので、人の目を気にせず、静かな環境で過ごすことができます。会員様から工夫次第で様々な利用方法があることを教えてもらっています。

――最近は、カーシェアリング付きの物件も増えているそうですね。

外部のデータですが、カーシェアリングの設置により、入居者様は生活の満足度が向上し、大家さんは入居率の向上や維持率につながっているというデータも出ています。

業界最大手の「タイムズカープラス」で気軽にカーシェアライフを!

――カーシェアリングサービスを提供する会社が増え続けていますが、「タイムズカープラス」にはどんな特徴がありますか?

「タイムズカープラス」の会員数は約85万人※を誇り、業界1位※のカーシェア事業者です。ステーションが46都道府県に9,600ヶ所※以上あり、ご自宅だけではなく、ご旅行先や出張先などでも気軽にご利用いただけます。車の台数が1万9,000台以上※、車種が30種類以上あり、マイカー感覚でご利用いただける環境をご提供しています。(※2017年7月現在)

また、ポイントがたまる入会金・年会費無料の会員制サービス「タイムズクラブ」があり、タイムズの駐車場やレンタカーサービスのタイムズカーレンタルなどのご利用で総合的にポイントをためることができます。

皆さんも、毎日のお出かけをもっと気軽に、自由にできるようになる、カーシェアリングサービスを活用してみてはいかがでしょうか?

<ARUHIの住宅ローンご利用者向け優待のご紹介>
ARUHI暮らしのサービス:タイムズカープラス
・優待特典内容
・カード発行手数料0円(通常1,550円(税込))
・月額基本料3ヶ月間無料(通常1,030円(税込)/月)
・30分無料チケットプレゼント
詳しくはこちら>>>
※「ARUHI暮らしのサービス」はARUHI住宅ローンを借り入れされている方は、年会費無料でご利用いただけます。

関連記事

住宅ローンをご検討中の方

この記事の筆者
斎藤若菜 住宅ライター

ラジオパーソナリティを経てフリーライターに。住宅・インテリア・不動産分野を中心として、介護・グルメ・トラベルなどのジャンルでも執筆。リフォームや注文住宅関連の住宅情報誌をはじめ、雑誌、書籍、新聞、インターネットなどのさまざまな媒体で取材・執筆を手掛けている。ARUHIマガジンでは、「住宅購入者ストーリー」などを担当中。

おすすめ記事