この記事は、約5分で読めます

「何年も使っていないものの、手放すのは惜しい」そんなブランドバッグをしまい込んでいる方は、意外と多いのではないでしょうか。「高価なバッグなのに、手入れをしないうちに劣化してしまった」というのも、よくある失敗です。そうした使っていないバックを預けてシェアすることで、お小遣い稼ぎができる画期的なサービスがあるとのこと。ラクサス・テクノロジーズ株式会社の馬場添さんにお話を伺いました。

(関連記事:月額制で憧れのブランドバッグを使い放題!「バッグをシェアする」サービスとは?

押し入れに眠るバッグを「貸す」という新しい選択

自宅で眠っているバッグをラクサスに送るだけ。借り手がつけば、その期間に応じて収入が得られる。

――前回は、高級ブランドバッグが毎月定額で使い放題になるサービスについて伺いました。今回は、ブランドバッグを貸して副収入を得られるサービスについて、始めた経緯から教えてください。

当社では、BtoCビジネスである「ラクサス」アプリを公開した当初から、将来は個人間消費のCtoCビジネスを展開したいという想いがありました。「ラクサス」のスタート時は当社でブランドバッグの在庫を調達しましたが、ラインナップも利用者も増えてきましたので、満を持してCtoCビジネスをスタート。ラクサスのユーザーを対象として、ブランドバッグを貸してくれる方に働きかけました。

――現在、ユーザーから預かったブランドバッグはどのくらいの数になっているのですか?

累計で1万2,000個程度です。広告は一切出してこなかったのですが、テレビなどで取り上げていただき大きな反響を得ています。ブランドバッグを所有しているものの、ご両親や旦那様から貰った大切なものですと売ることも捨てることもできない。でも、「預けるならいい」と思って下さる方がたくさんいらっしゃいます。自宅で保管する際には行き届かなかったクリーニングや品質管理は当社が請け負いますし、借り手が付けばお小遣いも貰えて、いいこと尽くしだと感じてくださる方が多いようです。

ブランドバッグのメンテナンスとお小遣い稼ぎが同時にできる!

「ブランドバッグの貸し借りを通じてコーディネートを楽しんでほしい」と話す、ラクサス・テクノロジーズ株式会社の馬場添さん。

――家にブランドバッグが眠っている方は多いと思います。そのまましまい込んでいると、やはり劣化してしまうのでしょうか?

ユーザーの皆さんに伺ったお話から、押し入れにブランドバッグが眠らせたまま使っていない方が非常に多いことが分かっています。そのまま置いておくと劣化してしまうので、カビが生えないように風通しが良いところで保管する必要があります。

また、革製品の場合は特に、定期的な手入れが必要です。補修も含めたメンテナンスをプロに頼むと、数万円かかってしまうこともありますが、当社では用途に応じて、革の手入れや角擦れ、コバ(取っ手などの切り口)などの手入れを行っています。主に、色を作って塗装する「補色」という作業ですね。滅菌も行います。今後は社内にミシンも導入して、社内でより様々な修理に対応できる体制をととのえる予定です。

――素人ではとても対応できないようなメンテナンスを、ラクサスさんでしていただけるだけでも魅力ですね。お小遣い稼ぎの仕組みについても教えてください。

当社としましては、バッグを預けながらラクサスのメインサービスを使っていただきたいと考えております。お預かりしたバッグが1か月レンタルされると2,000円、1年間で最大2万4,000円の収入が得られますので、バッグを4つ預けていただければ、好きなブランドバッグを無料で借り続けることができる計算になります。

元々はラクサスユーザー向けに告知をしていたこともあり、現在、ブランドバッグを貸し出して下さるお客様の多くが、ブランドバッグの月額レンタルも合わせてご利用いただいている状況です。

埋蔵バッグを多く持つ50代女性がメインユーザー

――ブランドバッグを貸すサービスを利用するのはどんなお客様ですか?

ブランドバッグを借りるサービスの利用者よりも年齢層が高く、50代がメインユーザーです。やはり、年を重ねている方のほうが高額なバッグを所有している傾向にあります。エリアはレンタルサービスのユーザーと変わらず、約半数が関東圏、関西20%、その他、名古屋や福岡、札幌といった都市圏に集中していますね。ブランドバッグを使っておしゃれをしたい方も、ブランドバッグを所有している方も、都市圏に多いようです。

――使わないブランドバッグを所有している方の中には質店などで売るか、ラクサスで貸すか、どちらがお得なのか迷っている方もいらっしゃると思います。判断方法はありますか?

当社にバッグを預けていただく最大のメリットは、「何かあったら手元に戻せる」ことだと思います。「質屋で査定して貰ったものの、1~2万円の値段しか付かなかった」という方は、当社に預けていただければあっという間に元が取れてしまいますし、メンテナンスが行き届いたバッグが手元に残ります。どんなバッグが人気か、稼げるバッグのランキングも公開しているので、参考にしていただきながら判断していただきたいですね。

貸したバッグが汚れたり壊れたりしてしまった場合は保険でカバー

――借り手が付きやすいのは、どのようなブランドのバッグですか?

シャネルやセリーヌ、エルメスは特に人気がありますね。ルイヴィトンやプラダも幅広い層から支持を集めています。こうした人気ブランドですと、同じバッグを複数在庫で抱えてもすぐに借り手がつきますので、お預かりしやすい傾向があります。

――貸し出し中のバッグが破損してしまったり、汚れたりした時はどうなるのでしょうか?

そういったリスクは当然ありますが、貸し出しの際には万が一に備え、当社の費用負担で保険に加入しております。提示した補償額の範囲内で、誠意をもって対応いたします。また、ユーザーの皆さんから返却されたバッグの状況はすべて当社でチェックし、カルテを作成しています。あくまで社内資料ですので一般に公開はしておりませんが、バッグを交換した際、きれいに使用していただいた方にはポイントを付与しておりますので、それがひとつの目安になります。バッグを貸す側のお客様は、ラクサスのウェブサイトにブランドバッグを掲載する際、公開範囲をご自身で設定できます。ユーザー評価の高い方にだけ貸し出す設定にしていただければ、リスクを軽減できるのではないでしょうか。

<ARUHIの住宅ローンご利用者向け優待のご紹介>
ARUHI暮らしのサービス:ラクサス・テクノロジーズ株式会社
・優待特典内容
通常の登録時ポイントに加えて、2,000円分のポイントプレゼント
詳しくはこちら>>>
※「ARUHI暮らしのサービス」はARUHI住宅ローンを借り入れされている方は、年会費無料でご利用いただけます。

関連記事

住宅ローンをご検討中の方

この記事の筆者
斎藤若菜 住宅ライター

ラジオパーソナリティを経てフリーライターに。住宅・インテリア・不動産分野を中心として、介護・グルメ・トラベルなどのジャンルでも執筆。リフォームや注文住宅関連の住宅情報誌をはじめ、雑誌、書籍、新聞、インターネットなどのさまざまな媒体で取材・執筆を手掛けている。ARUHIマガジンでは、「住宅購入者ストーリー」などを担当中。

おすすめ記事