この記事は、約5分で読めます

まとまった休みがとれそうだと分かったら「気になっていた観光スポットに行ってみたい」「温泉に入りたい」「名産品を楽しみたい」など、旅行を検討される方が多いのではないでしょうか。旅行が趣味という方も、忙しくてなかなか行けないという方も、お得に、満足度の高い旅行を楽しみたいところ。まずは飛行機や宿の予約が必要ですが、個人手配とパッケージツアー、どちらで申し込みをしたら良いか迷うことはありませんか? 今回は、株式会社ジャルパック Web販売部 Web販売グループの志貴 美穂子さんに、パッケージツアーのメリット・デメリットを伺いました。

パッケージ旅行でも、商品を選べば自由に旅ができる!

――旅行を計画する際、個人で手配するか、パッケージツアーを利用するかという選択は永遠のテーマです。個人手配のメリットはやはり、自由度の高さですよね?

志貴さん:確かに、目的地でやりたいことや食べたいものが明確に決まっている場合であれば、個人手配の方が小回りは利きます。ただ、最近はパッケージツアーでも当社の「旅スケッチ」や「ぴっ旅」のように、ホテルを自由に選んで組み合わせる商品が増えていますよ。

パッケージツアーなのに、自分でプランが作れるという「楽しさ、自由さ」を得られ世界で一つだけのオリジナルツアー作れる。

――パッケージツアーですと、決まった時間に行動しなければならず、窮屈に感じる方もいるのではないでしょうか?

志貴さん:フリーステイのツアーを選んでいただければ自由に行動できますので、個人手配同様に旅行を楽しめると思います。個人的には、海外旅行の場合など、フリーステイでも送迎が付いているだけでありがたいと感じることが多いですね。

一方、添乗員付きのツアーでは大抵、集合時間が早めに設定されています。「時間がもったいない」と感じる方もいらっしゃるでしょう。でも、交通渋滞のリスクや、飛行機などの運航状況が変わる可能性を考えると、早めに行動した方が安心です。空港に早く着けば、ショッピングも楽しめますよね。

トラブル時に強い! パッケージツアーの強み

――ずばり、パッケージツアーを選ぶメリットは何でしょうか?

志貴さん:面倒な手続きをすべて旅行代理店が対応してくれることですね。特に海外旅行の場合は、ビザの取得が必要かどうか知らない方は意外と多いですし、旅行へ行く際に必要な情報をまとめてお伝えしますので、手間なく安心して旅行を楽しんでいただけます。ビザやパスポートの取得は基本的にお客さまご自身で行っていただきますが、ビザの取得は手続きの代行も可能です。

――不測の事態が起きた際も、パッケージツアーならサポートを受けることができそうですね。

志貴さん:そういった時こそ、パッケージツアーの真価を発揮できると思います。個人手配の場合は、飛行機や宿泊施設の予約などご自身で情報を収集して申し込まなければいけませんし、トラブル時も自力で解決することになります。万が一キャンセルが必要になった際、パッケージツアーの場合は電話1本で対応致しますが、個人手配の場合は個別に取り消し手続きが必要なので大変です。

また、海外旅行の場合は日本語で相談できるツアーデスクが便利です。オプショナルツアーの予約など滞在中の各種ご相談を日本語で承っています。ツアーデスクのない方面では「日本語ホットライン」でお電話で相談を承っています。加えて、JALパックのツアーには日本語救急医療サポートデスクが付帯していますので、病気や怪我でお困りの際は、24時間日本語でサポートを受けることができます。

海外のひとり旅や人気テーマパークなど、魅力あるツアーがいっぱい!

様々なエリアのパッケージ旅行を提供しているJALパックだが、国内は北海道や沖縄、海外はハワイのツアーが人気だそう。

――JALパックのパッケージツアーは、どんな方に人気がありますか?

志貴さん:ツアーコンダクターが付くツアーですと、利用者は年配の方が中心です。旅慣れた方にはフリーステイが人気ですね。個人的にお薦めしたいのが、ひとり参加で楽しむ旅です。出発日の5日前まで予約が可能なので、急に休みが取れた時など気軽に参加していただけます。全員が1人参加なので、肩身の狭い思いをすることがありませんし、効率よく観光地を巡ることができますよ。

――海外のひとり旅は何かと不安なので、ツアーで気軽に旅ができるのはいいですね! その他にJALパックならではのツアーはありますか?

志貴さん:JALで行く東京ディズニーリゾート®(*動画でご覧いただけます)が一押しですね。羽田空港に到着したら、JALパックツアー利用者限定の無料送迎バス「マジカルファンタジー号」でお出迎え。人気のキャラクターをあしらったデザインで、移動の段階からお楽しみいただけます。「ファストパス®・チケット」や話題のショーが楽しめる鑑賞券の他、オリジナルのショッピングバッグやパスポートホルダー、ポップコーンバケットのプレゼントなど、お得なポイントが満載です。ベビーカーが事前予約できるサービスも喜ばれています。

海外の場合は、ハワイ関連のツアーが人気です。専用のトロリー「レインボー・トロリー」やバス「レインボー・スカイ」、Wi-Fiサービスの提供やオプショナルツアーのご案内などができる「アロハ・ラウンジ」も多数ご用意しています。モアナサーフライダーなど、宿泊地に近く利便性が高い立地にあることもポイントです。

JALパックのツアーについて、その魅力を語ってくれた志貴さん。ご自身も海外旅行が大好きで、1人旅をすることも多いそう。

――個人手配と比べて、飛行機やホテルの予約状況はいかがですか?

志貴さん:ツアーは半期ごとに発売されることが多いので、時期によっては航空券単体よりも早く予約を取ることができます。例えば、2017年10月~2018年5月までの国内ツアーは、沖縄や東京ディズニーリゾートが7月19日、北海道や九州が7月25日に発売。2017年11月~2018年3月までの海外ツアーは、ハワイ、グアムの場合6月15日に発売しました。早めに予約をすれば、プレゼントや割引などの特典も用意している商品も多いですね。また、個人手配では満室のホテルやフライトが、パッケージツアーならまだ空いているケースもあります。

――旅行会社のスケールメリットで、個人手配よりも安く旅行ができることを期待してしまうのですが、実際のところはいかがですか?

志貴さん:例えば、沖縄夏の大感謝祭なら、ホテル日航アリビラに2泊とフライトに加え、レンタカーや夕食1回分も付き、3日間で29,800円から。7月以降の繁忙期でも43,000円からとお得です。価格重視なら、期間限定の「売りつくし」セールや、「Web限定のスーパーバーゲン」(割引対象外)も不定期で発売がありますのでお見逃しなく。

ARUHI暮らしのサービス」の会員様なら、JALパックの国内ツアーが5%引き海外ツアーなら3~5%割引になりますので、選ぶツアーによっては個人手配より安いのではないでしょうか。会員専用サイトからの予約のみ割引の対象となりますのでご注意下さい。

ARUHI暮らしのサービス「株式会社JALパック」国内ツアー・海外ツアーの優待 詳しくはこちら>>>

キャンセル料がある程度早い段階から掛かるので要注意

――いいことずくめのパッケージツアーですが、注意点はありますか?

志貴さん:海外旅行の場合、ピーク時期で40日前、通常期なら30日前から、国内旅行は概ね20日前からキャンセル料が掛かります。個人で手配する場合、航空券によっては購入と同時に取消料がかかるケースもあるので、事前に確認しましょう。

<ARUHIの住宅ローンご利用者向け優待のご紹介>
ARUHI暮らしのサービス:株式会社ジャルパック
優待特典内容
国内ツアー・海外ツアーが優待価格でご利用いただけます。同行者も優待価格となります。
詳しくはこちら>>>
※「ARUHI暮らしのサービス」はARUHI住宅ローンを借り入れされている方は、年会費無料でご利用いただけます。

関連記事

住宅ローンをご検討中の方

この記事の筆者
斎藤若菜 住宅ライター

ラジオパーソナリティを経てフリーライターに。住宅・インテリア・不動産分野を中心として、介護・グルメ・トラベルなどのジャンルでも執筆。リフォームや注文住宅関連の住宅情報誌をはじめ、雑誌、書籍、新聞、インターネットなどのさまざまな媒体で取材・執筆を手掛けている。ARUHIマガジンでは、「住宅購入者ストーリー」などを担当中。

おすすめ記事
"