この記事は、約1分で読めます

マンション相場情報サイト「マンションマーケット」を運営する株式会社マンションマーケットが運営する住宅系ニュースサイト「マンションサプリ」にて、30代~50代の男性を対象に家選びのポイントについてのアンケートが実施された。

住まいを選ぶ際に重視するポイント

住まいを選ぶ際に重視するポイントについての第1位は「最寄り駅からの所要時間」19.4%、第2位「価格」18.3%、第3位「通勤・通学手段や所要時間」17.0%となった。働き盛りの世代ということも関係してか、利便性を重視する声が多くあがった。1位から3位のランキングは僅差となっており、4位の「周辺施設」や5位の「間取り」などに大きく差をつける結果となった。

年収別の住まいを選ぶ際に一番重視したポイント

年収別に、住まいを選ぶ際に一番重視したポイントについて見ると、年収が200万円未満~600万円未満のグループまでは、「価格」を最重要ポイントにあげた人が最も多い結果に。年収600万円以上のグループになると、「最寄り駅からの所要時間」「通勤・通学手段や所要時間」といった利便性を最も重視しているという結果になっている。

「価格」は、家選びの重要ポイントのランキングでも2位と上位にランクインしているが、「価格」を選択した人は自身の家計を踏まえて判断した人が多いはず。“支払い”というフィルターがなければ、本当の意味での重視したいポイントは変わってくるのかも知れない。

【調査対象】30~50代の男性
【調査期間】2017年6月20日~28日
【調査方法】インターネット
【有効回答数】323名

ニュース参照元:PR TIMES
ニュース情報元:「マンションサプリ」サイト

関連記事

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事
"