この記事は、約1分で読めます

不動産投資と収益物件の情報サイト「健美屋(けんびや)」を運営する健美屋株式会社は、全国の収益(投資用)不動産のマーケット状況を把握するために市場動向を定期的に調査し公表している。調査対象は、健美屋サイトに登録された物件(登録物件)とメールで問い合わせのあった物件(問い合わせ物件)となっている。

まずは、区分マンションについて。登録物件の投資利回りは7.06%で、2017年1月~3月の前期に比べて0.28ポイント低下している。これは、2005年の調査開始以来の最低値。価格は1,550万円(前期比3.82%_増)と2006年1月~3月期以来の最高値を記録している。

次に、一棟アパートについて。登録物件の投資利回りは8.84%(前期比0.06ポイント低下)と2016年7月~9月期から3期連続で低下している。価格は6,505万円(前期比0.28%増)とほぼ横ばいで、2006年1月~3月期以来の最高値を記録した。

最後に、一棟マンションについて。登録物件の投資利回りは7.95%(前期比0.10ポイント低下)と2006年4~6月期以来となる7%台まで低下している。価格は15,879万円(前期比1.37%増)と4期連続で高騰し、2009年7~9月期以来の最高値を記録している。

ニュース参照元:@Press
ニュース情報元:健美家

関連記事

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事
"